おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

祇園祭2019 神輿洗式

 こんにちは。今回は前回のお迎え提灯に続く、神輿洗式をご紹介します。

スポンサーリンク

祇園祭 2016 神輿洗式

お迎え提灯 帰還

お迎え提灯

 夕刻になると、お迎え提灯の一行が四条大橋に帰ってきました。この後、一行は八坂神社に戻ります。

四条大橋 お清め

DSC_0213_GF

 宵が迫るころ、宮本組(祇園祭の神事を担う集団)の組員の方が四条大橋に近づいてきました。

DSC_0218_GF

 この松明で神輿洗式の行われる四条大橋を清めます。

 神輿洗式の松明の炭

 炭になった松明が路上に落ちていますが、これを持ち帰り、神棚か玄関に置くと、厄除けになります。

キンシ正宗 純米大吟醸 松屋久兵衛720ml

価格:5,400円
(2016/7/29 12:29時点)
感想(0件)

 

DSC_0228_GF

 今年は橋の上で立ち止まることが禁止でしたので、橋から少し離れたところからの撮影となりました。この松明はいろいろな方向に回したあと、写真のように立てられます。

神輿洗式

 松明が帰った後、再び宮本組の方が現れます。今度が神輿を先導しています。

 

神輿洗式

 神輿が四条大橋の手前まできましたこれは中御座(素戔嗚尊がお乗りになる神輿。詳細は祇園祭概観をご参照ください。)

 この中御座は三若神輿会(さんわかしんよかい)が担ぐはずですが、提灯を見ると、四若(しわか)とあります、四若とは四若神輿会(しわかしんよかい)のことで、東御座を担ぐ集団です。ちなみに西御座を担ぐのは錦神輿会です。

DSC_0260_GF

神輿洗式

 神輿が四条大橋の上に到着しました。ここで、神用水清祓式で汲みあげた神用水で神輿をお祓いします。

神輿洗式

 この後、祓い清められた神輿が再び八坂神社へ戻ります。

八坂神社境内 

神輿洗式

 境内に東御座(左)と西御座(右)はすでに装飾品がつけられています。

神輿洗式

 松明に先導され、神輿が帰ってきました。この後、神輿は境内を三週します。この様子はビデオでご覧ください。

奉納

鷺踊

小町踊

祇園踊

 神輿洗式だけで一日を費やし、奉納もこれだけ多数行われます。神輿御渡がどれだけ重要なものかがわかります。



この記事が気に入ったら
いいね!してね。
Follow me, BAAH!
Don't miss the latest article from Kyoto.
祇園祭
スポンサーリンク
フォローしてね/ Follow me, BAAH!
ヤギの京都観光案内/KYOTO GOAT BLOG
トップへ戻る