おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

《京都紅葉2016!》東福寺は通天橋から撮影禁止?展望台から撮れば?

 京都市内の紅葉も終盤に入ってきました。昨日の東福寺の様子をご紹介します。今年から臥雲橋、通天橋からの撮影が禁止されました。撮影する人が橋で詰まってしまい危険なので、お寺さんとしても苦渋の選択となったようです。

 これらの橋からの撮影はかないませんが、方丈にある展望台からの撮影は可能ですので、ご紹介します。

スポンサーリンク

東福寺の紅葉 2016

東福寺へのアクセス

 JR奈良線、もしくは京阪線の東福寺駅までお越しください。駅から東福寺までは約10~20分程度です。赤い線に沿ってお進みください。JRと京阪の駅の出口は一緒です。

 市バスの利用も可能ですが、込むのでおすすめしません。ご利用の場合は80、202、207、208系統で東福寺バス停で下車してください。バス停から東福寺までは約10~20分程度です。

 つきましたら、オレンジのネコマークのところで通天橋拝観券を購入します。おとな400円、小中学生300円です。入りましたら、緑の線に沿って進みます。

東福寺の紅葉 2016 待ち時間・所要時間

 この日は雨のせいか、日曜にも関わらず、人出が思ったほど少なく、待ち時間はなく、すんなり入れました。

 ただし、入口から通天橋までは通路が細いので、渋滞気味でした。それでも全く動かないというわけではありませんでした。

 方丈庭園の方は、通天橋とは異なり、行く人が少ないので、空いていました。

 所要時間は、通天橋の拝観(地図上緑の線)に1時間強、方丈庭園の拝観が30分程度でした。

東福寺の紅葉 2016 通天橋付近

東福寺の紅葉2016東福寺の紅葉2016東福寺の紅葉2016東福寺の紅葉2016東福寺の紅葉2016東福寺の紅葉2016東福寺の紅葉2016

 これらは入場してすぐの場所です。ご覧いただければお分かりかと思いますが、東福寺の紅葉はとても淡いのが特徴です。よく目にするのは橋の上からみた真っ赤な紅葉ですが、実際は緑、赤、黄色、オレンジ、ピンクなど、様々な色が視界に飛び込んできます。「淡さ」という観点では、東福寺が一番かもしれません。この日は雨だったので、発色がとてもよく、この世のものとは思えない情景でした。写真で少しでも伝わればと思います。

 東福寺にはもともと桜が植えてあったそうですが、それらを伐採してカエデを植えたそうです。この淡い紅葉は、どこか桜を想起させますね。

東福寺の紅葉2016東福寺の紅葉2016

東福寺の紅葉2016東福寺の紅葉2016

 続いて、谷の方に向かって進んでいきます。右側に写っているのは臥雲橋、左側は反対に通天橋の方を向いています。橋の上から見るとこんな風になっているようには見えなかったので意外でした。散ったもみじがとてもきれいでした。

 この後、開山堂に行き、その後、通天橋を通過し、外にでます。通天橋からの眺めは絶景なのですが、写真撮影は禁止されています。お見せできないのが残念です。ですが、この後ご紹介します本坊の展望台から似たような景色がご覧いただけますのでお楽しみに。

東福寺の紅葉 2016 本坊庭園

 先ほどの地図上のタコマークのところが入り口です。拝観料は、おとな400円、小中学生300円です。

東福寺の紅葉 2016

 この写真は南庭です。ここを奥に時計回りに進んでいくと、西庭にでます。

東福寺西庭

 これが西庭です。四角く刈り込んであるのはさつきで、春にはきれいな花を咲かせます。

東福寺の紅葉2016

東福寺の紅葉2016東福寺の紅葉2016

 展望台(地図上の恐竜マークの場所)からの眺めです。写っている橋は通天橋です。通天橋から臥雲橋を眺めた時も大体こんな感じです。淡い色彩の中、橋が浮いているように見えます。

東福寺の紅葉2016東福寺の紅葉2016東福寺の紅葉2016東福寺の紅葉2016

 続いて北庭にでます。ここは見事です。黄色のカエデは宗からもってきたものだそうです。

東福寺の紅葉2016

 最後は東庭です。円柱は北斗七星を表わしています。これらの東西南北の庭を合わせて、「八相の庭」と呼びます。八相とは、お釈迦様の生涯における8個の重大な出来事のことです。

スポンサーリンク

東福寺の紅葉のみどころ

東福寺の紅葉2016東福寺の紅葉2016

 上の2枚の写真をご覧ください。いずれも東福寺の塀の外側で撮影したものです。一連の写真でもうお気付きかもしれませんが、(これは多分に雨のせいもありますが)ヴィヴィッドな色と淡い色が同居しています。これが東福寺の紅葉の特徴、かつ、みどころかと思います。 

 東福寺を見た後は、近くにある穴場のお寺に行くことをおすすめします。詳細は後ほどお知らせします。

ヤギひみつ

トップへ戻る