おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

冬の京都 京都写真館2/1

スポンサーリンク

冬の京都 京都写真館2/1

 京都写真館更新のお知らせです。今回は、この時期の京都のありふれた様子を取り上げてみました。

 

スポンサーリンク

夜の千本鳥居

夜の千本鳥居

 これは元旦夜の千本鳥居です。昼間とはまた違った印象です。

夜の千本鳥居

 鳥居の奥に何かがいますね。

伏見稲荷のネコ

 伏見稲荷には猫が沢山すんでいます。飼い猫なんでしょうか?とにかく沢山います。人に慣れている猫は後をついてきたりします。一緒にお山めぐりをしたこともあります。お山めぐりについてはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

京野菜

初午大祭初午大祭

 これは伏見稲荷大社の初午大祭の時の様子です。飾りつけた野菜の色合いがとてもきれいです。結構ビビッドなんやな~、と思った記憶があります。初午大祭は今年は2月12日におこなわれます。後日、ご報告申し上げる予定です。

スポンサーリンク

雪景色

雪の八坂の塔

 今年は当たり年だったので、ここで今一度ご紹介します。京都の雪景色はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

南天

南天南天と百合

 1月は南天の季節です。いたるところで目にすることが出来ます。

スポンサーリンク

詩仙堂の石垣

 この時期は石垣の苔がこんな色合いになっています。これから春にかけて、とかく花に目がいきがちですが、苔が育つ様も良いものです。

スポンサーリンク

焚火

焚火

 三が日など、人出が多いときは、神社などで焚火が行われます。暖房の暖かさとは一味違います。なんというか、体の芯から温まる感じです。

神山号

 上の焚火は上賀茂神社のものですが、神山号(こうやまごう)のかわいい写真があったので掲載します。話しかけてはいけません。

すぐき

 すぐきは上賀茂神社で栽培したのが始まりといわれています。紫漬け、千枚漬けと並ぶ京都三大漬物の一つです。冬に頂くのが一番おいしいですね。私はお粥と一緒に頂くのが好きです。

スポンサーリンク

法然院

法然院法然院 

 紅葉のシーズンは沢山の人が訪れますが、冬になると、普段の落ち着きを取り戻します。春になるまでの間は訪れる人もまばらで、静かに過ごせます。午前中がおすすめです。銀閣寺から徒歩で約10~15分くらいです。

法然院

 そろそろ梅の時期なので、梅が描かれています。時期によって図案が異なります。

スポンサーリンク

安楽寺

安楽寺安楽寺

 ここも紅葉の時期は人で賑わいます。当日は拝観は行われていませんでした。春と秋に、花の時期に合わせて一般公開されています。直近は4月の桜で、その後、ツツジ、サツキと続きます。時期が来ましたら、改めてご紹介する予定です。

スポンサーリンク

雪だるま?

雪だるま

 四条~三条くらいの間の河原町通のアーケードに毎年クリスマスの辺りから雪だるま風の何かが飾られます。これは昨年のものです。毎年、クリスマスが終わると、少し手を加えてお正月の飾りになります。今年は鏡餅になるのかと思いきや、

ニワトリ

 トリさんになっていました。

スポンサーリンク

雪の土下座像

土下座像

 さて、今年最初の一か月も過ぎようとしております故、最後はビシッ!と土下座像で締めたいと思います。
 実際は土下座ではなく、皇居(現在の御所)を望拝している様子です。江戸時代の勤王思想家の高山彦九郎という人です。幕末の志士たちの精神的支柱になった人です。

スポンサーリンク

予告編

 次回は北野天満宮の梅苑の愉しみ方についてご紹介します。写真館は2月10日頃に更新の予定です。
 本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

トップへ戻る