おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

春の花と祭 京都写真館 4/20 

 写真館更新のお知らせです。今回はこれからの季節の京都でみられる花やイベントをあつめてみました。

 次回更新は5月1日頃を予定しております。

スポンサーリンク

北野天満宮の北野桜

北野桜2017北野桜

 本ブログで度々ご紹介しております、北野桜です。京都で一番最後に咲く桜です。北野天満宮にしか生息していません。今週末22、23日には見頃を迎えることと思います。

河津桜2017・一条戻橋神泉苑の桜2017

思えば、今年は2月後半から河津桜が咲始めたのを皮切りに、足掛け二か月間の間、桜が楽しめたことになります。

【2017】京都の雪景色 北野天満宮八坂神社のタヌキ

 私にとっては、お正月明けの天神さんの初梅に始まり、天神さんの桜が終わって春が終わる感があります。実は京都でflora and faunaの変化を追わない時期は12月初旬に紅葉が終わってから年末あたりまでの約2~3週間にすぎません。(もちろんその時期にも南天が実を付けたりしています。)残りの一年は花の咲き具合に一喜一憂したり、タヌキの赤ちゃんをみつけて微笑ましい気分になったりしています。

スポンサーリンク

ツツジ

ツツジ天龍寺のツツジ天龍寺のツツジ

 これから5月にかけて咲始めるの花で一番人気な花がツツジです。市内いたるところで咲いていますが、一押しは天龍寺のツツジです。ゴールデンウィークの頃まで咲いていますので、お越しの際には行ってみられると良いでしょう。

スポンサーリンク

銀閣寺の牡丹

銀閣寺の牡丹銀閣寺の牡丹

 これはあまり有名ではないかもしれませんが、銀閣寺の牡丹です。銀沙灘の前にある仙草壇という場所に咲いています。銀閣寺には他にもサツキなどが咲いていますが、牡丹が一番綺麗です。

銀閣寺の青もみじ銀閣寺の青もみじ

 銀閣寺は西芳寺をお手本にしているだけあって、苔、青もみじが綺麗です。この時期の銀閣は紅葉の時期などに比べて空いているのでおすすめです。現在は国宝の東求堂が公開中です。(5月7日まで)東求堂とは足利義政の持仏堂(簡単に申しますと、普段から拝む仏像を安置しておく場所のことです。)です。期間中は1000円の拝観料が必要です。時間制なので、早めに行って確認しておくと良いでしょう。おおむね一時間に一回です。豪華なパンフレットがついてきて、ガイドの方が建物内を解説してくれます。

スポンサーリンク

北野天満宮の青もみじ

御土居の青もみじ御土居の青もみじ2017

 これからの季節、忘れてはいけないのが、青もみじです。写真は北野天満宮の御土居に咲いている青もみじです。御土居というのは、豊臣秀吉が恐らく洛中と洛外の区別のために築いた土手のことです。ここは、日照の関係からか、青もみじが開くのが他よりも少し早めです。

 ここは訪れる人がすくないので、のんびりしたい方におすすめです。

青もみじ春の哲学の道・青紅葉

 青もみじは拡大するとこんな感じです。葉の下についているのが花です。白っぽい部分が雄しべです。

もみじの実(翼果)

 しばらくするとこんな実が生ります。翼果(よくか)と言います。

退蔵院の青もみじ銀閣寺の青もみじ

大河内山荘の青もみじ退蔵院の青もみじ天授庵の青もみじ

 青もみじの最大の魅力は、さまざまな明るさで楽しめるということです。ライティングはその場所、時間で刻々と変化し、同じものはありません。これを楽しんでいただけたらと思います。撮影場所は上から、退蔵院、銀閣寺、大河内山荘、退蔵院、天授庵です。

上賀茂神社のもみじ北野天満宮のもみじ

 実はこの時期でも赤いもみじを見ることが出来ます。これは紅葉したのではなく、最初から赤い葉が付きます。上の写真は上賀茂神社と北野天満宮で撮影しました。

二条城の紅葉

 これは秋の紅葉したもみじです。最初から赤いもみじは色がすこし濃いめのものがおおい傾向にあります。

スポンサーリンク

その他の花

木瓜木瓜

 この時期桜やツツジにかまけて見逃しがちなのが木瓜です。これも市内随所で咲いています。

哲学の道のつつじ2017しゃくなげのつぼみ

 ほかにも双葉ツツジやシャクナゲが咲いています。

スポンサーリンク

御蔭祭

御蔭祭2016御蔭祭御蔭祭

御蔭祭御蔭祭

御蔭祭御蔭祭御蔭祭

 御蔭祭とは、葵祭に先立ち、御蔭神社から下鴨神社の御祭神の荒魂を迎える神事です。機会を改めまして、ご紹介したいと思います。

久世駒形稚児/Kuzekomagatachigo

 祇園祭の久世駒形稚児の社参と同様に、祭の前提をなす神事です。

スポンサーリンク

葵祭

葵祭葵祭

葵祭2016葵祭2016斎王代2016

葵祭2016葵祭2016

 いわずと知れた、葵祭です。祇園祭、時代祭とならんで、京都三大祭のひとつです。京都御所、下鴨神社、上賀茂神社、の順に京都市内を平安装束の行列が練り歩きます。現在、葵祭の記事を執筆中ですが、取り扱う量が多く、苦戦しております。今週末には皆様にお届けできるかと思います。葵祭の歴史からどこで観覧するかなど、盛だくさんになる予定ですので今しばらくお待ちください。

スポンサーリンク

賀茂川のシカ

賀茂川のシカ

 昨年のゴールデンウイークに、賀茂川にシカが出没しました。ちょうど丸太町橋の少し上です。山でたべものがなくなって降りてきたのでしょうか。

スポンサーリンク

予告編

 それでは、葵祭の記事が完成するまで、もう少しおまちください。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。
Follow me, BAAH!
Don't miss the latest article from Kyoto.
スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク
フォローしてね/ Follow me, BAAH!
ヤギの京都観光案内/KYOTO GOAT BLOG
トップへ戻る