おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

新緑の嵐山の竹林とつつじと花々 写真館5/10

 今週は御蔭祭、葵祭と忙しいので、写真館を早めに更新します。今回は嵐山のツツジその他この時期に見ることのできる花をご紹介します。

 この時期、御蔭祭、葵祭で京都にお越しになる方も多いとおもいますが、今回はそのついでに楽しめる場所を、と思い嵐山をご紹介することにしました。これから祇園祭が始まるまでの約2か月間は、過ごしやすい気候が続きます。他方、日差しが強いので、紫外線対策には十分にお気を付け下さい。

スポンサーリンク

嵐山のツツジ

嵐山のつつじ嵐山のつつじ嵐山のつつじ

 現在の京都市内ではツツジが最盛期を迎えています。嵐山は若干遅いので、恐らく今週末くらいまでは楽しめるのではないかと思います。なぜ嵐山のツツジをおすすめするかと申しますと、ここのつつじは発色がとてもきれいだからです。特に白いものはご覧のように透き通るような色です。

嵐山のつつじ嵐山のつつじ

 この時期になりますと、青もみじも大分大きくなってきます。これも楽しみの一つかと思います。

スポンサーリンク

天龍寺の花

 天龍寺はいつも季節の花が咲き乱れるところですが、今回はこの時期おすすめのものを選りすぐってご紹介します。

甘茶の花

 紫陽花に似ていますが、甘茶の花です。近づくと甘い香りがします。

花笠石楠花

 これは花笠石楠花(はながさしゃくなげ)といいます。

石楠花

 もちろん石楠花も咲いています。

鍾馗空木

 これは鍾馗空木(しょうきうつぎ)といいます。これは実が鍾馗様のヒゲににていることからこう呼ばれます。鍾馗様というのは道教の神様で、町家の屋根に厄除けとして人形がよく飾ってありますね。

白舞妓

 この花は白舞妓といいます。紫陽花の仲間です。

赤花蠟梅

 これは赤花蠟梅です。この花は小さいながら綺麗に咲きます。

杜若天龍寺のさつき

 曹源池(そうげんち)のほとりには杜若やサツキが咲いています。

天龍寺の曹源池

 嵐山も緑に覆われています。この時期は比較的人が少ないのでおすすめですよ。

天龍寺の苔

 この時期の天龍寺で特筆すべきは苔の美しさです。

天龍寺の苔

 今一つのおすすめが日差しです。天龍寺などの嵐山界隈では木々が覆いかぶさっているような場所が多いせいか、日差しがマイルドな印象があります。

新緑の大河内山荘新緑の大河内山荘

 これは竹林の先にある大河内山荘の様子です。ここは隠れた名所です。是非行かれることをお勧めします。

新緑の宝厳院新緑の宝厳院

 こちらは宝厳院。秋の紅葉が有名ですが、新緑の時期も魅力的です。

スポンサーリンク

嵐山の竹林

 折角ですので、竹林の様子をご覧ください。まずは早朝の様子をお楽しみください。

嵐山の竹林

嵐山の竹林

嵐山の竹林

嵐山の竹林

嵐山の竹林

嵐山の竹林

 ここからは午後の様子になります。

嵐山の竹林嵐山のたけのこ

スポンサーリンク

嵐電で嵐山へ

嵐電山の内駅

 

 嵐山にお越しになる場合、嵐電がおすすめです。いまでは珍しくなった路面電車です。途中、西院(さい)駅のところにこれもまた珍しくなった電鐘式踏切という踏切があります。口頭で説明しても伝わりにくいとおもいますので、ビデオでお聞きください。

 

 

 嵐電に乗って嵐山に行って帰ってくると、そこはかとなく人恋しい気分になります。

スポンサーリンク

予告編

御蔭祭2016御蔭祭2016

 次回は御蔭祭の攻略法をご紹介します。写真館の更新は5月20日ころを予定しています。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。
Follow me, BAAH!
Don't miss the latest article from Kyoto.
その他
スポンサーリンク
フォローしてね/ Follow me, BAAH!
ヤギの京都観光案内/KYOTO GOAT BLOG
トップへ戻る