おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

祇園祭2020:山鉾巡行・宵山は中止決定ですが・巡行の歴史など如何

スポンサーリンク

山鉾の種類

鉾 6基

鶏鉾

まずは最も有名な「桙」から見てみましょう。鉾とは櫓(やぐら)と舞台(人がのっているところ)により構成される家のような部分の屋根の上に真木(しんぎ)と呼ばれる木でできた竿のようなものがついています。真木の中ほどにある葉のようなものは榊と呼ばれます(実際に榊がついています。)鉾と後程ご紹介します曳山の外見はよく似ていますが、この真木の有無により区別されます。櫓の下の部分には直径2メートルくらいの木製の車輪がついています。鉾は前祭にしか登場しません。船鉾、大船鉾は「鉾」という名称が付されていますが、こちらも後程ご紹介します屋台に分類されます。鉾には縄がついており、これを大勢の人で曳くことにより移動します。前祭にしか登場しません。

傘鉾 2基

四条傘鉾綾傘鉾

 傘鉾は四条傘鉾(縦長の写真)と綾傘鉾(横の写真)の二つしかありません。「鉾」との名称が付されますが、極めて単純な構造をしていますが、後ほどご紹介したします、山鉾の原型と言われています。

綾傘鉾棒振り囃子於祇園祭/Bofurihayashi of Ayagasahoko in Gion matsuri

綾傘鉾には棒振り囃子というお囃子が随行します。

曳山(ひきやま)3基

北観音山

先ほど申し上げましたように、鉾とよく似た外観、構造をしていますが、両者は屋根の上の木で区別されます。曳山の上に乗っている木は「真松」と呼ばれる松の木です。前祭の岩戸山、後祭の北観音山、南観音山の三基があります。鉾と同様に車輪がついていて、人が曳きます。

舁山(かきやま)17基

黒主山

舁山は人が担ぎます。規模は異なれど山ですので、真松があります。ただし、太子山のみ真杉です。山鉾の原型は大嘗祭の標山(しめやま)であるといわれることがありますが、舁山はこの標山によく似た外観を持ちます。

屋台 5基

大船鉾

屋台には真木、若しくは真松がありません。船鉾と大船鉾のように船の形をしているものと、舁山から真松/杉を除いた輿のような形のものに分かれます。前祭では船鉾、後祭では蟷螂山、大船鉾、橋弁慶山、浄妙山があります。この内、船鉾と大船鉾は竜頭鷁首(りゅうとうげきしゅ/りゅうとうげきす)を構成します。竜頭鷁首とは、管弦の遊びで用いられた二対の船のことです。

三船祭2018 /Mifune matsuri
七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

こんな塩梅だ。

げきすせん
げきすせん

次のページは山鉾の歴史と災難です。

 

トップへ戻る