おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

おすすめ記事

祇園祭

祇園祭の歴史と意味をわかりやすく解説

祇園祭の歴史につき概観します。原形たる祇園御霊会と祭の意義、並びに平安時代から令和までの八坂神社と祇園祭の主要な変遷を完全網羅。
祇園祭

牛頭天王と八坂神社と祇園祭2024:疫病退散とコロナのご利益

牛頭天王とは、祇園社、即ち現在の八坂神社の御祭神である素戔嗚尊と習合していた神様です。疫病退散のご利益があると伝えられ、明治元年に神仏分離令が発せられるまでは我が国で遍く信仰されていました。本稿ではこの牛頭天王と疫病やコロナに対するご利益につきご紹介します。
祇園祭

祇園祭後祭宵山2024:楽しみ方や見どころを説明

祇園祭2024の後祭宵山につき、会所飾り、ちまき、御朱印、屏風祭、あばれ観音など宵山の楽しみかたとみどころを網羅してご紹介します。
祇園祭

祇園祭2024:山鉾の違いと区別の仕方

祇園祭の山鉾巡行には前祭、後祭併せて、合計35基の「山鉾」が登場します。この「山鉾」は、鉾、山、屋台により構成されますが、屋根の上にある木で区別しますが、実際にはこれだけに止まるものではありませんので、「山鉾」の区別につき詳細に解説申します。
祇園祭

山鉾巡行2024:祇園祭のすべての山鉾36基辻回し、くじ取り式結果一覧

祇園祭の山鉾巡行に登場する山鉾全36基を、辻回しのビデオ、御朱印、授与品などとともに、簡潔に解説します。36基の内訳は前祭24基(休み山の布袋山を含む)と後祭の12基(2019年に唐櫃で巡行に復帰した鷹山を含む)です。
おすすめ記事

アフターコロナに行きたい京都観光

近い内に京都でも緊急事態宣言が解除されますが、新型コロナウイルスに感染する危険がないわけではありません。本投稿では、移動中、並びに目的地に於ける三密を回避しつつ、季節の機微をたのしめる場所や疫病退散にご利益がある場所をご紹介します。
おすすめ記事

非常事態宣言解除後の京都の寺社の参拝の可否の状況

5月21日の京都に於ける非常事態宣言の解除により、多くの場所で拝観が可能となっておりますのでまとめてご紹介します。参拝時間が短縮や場所が限定されている場所が多々あります。マスクの着用、ソーシャルディスタンスの保持を喚起されているところも多々ありますが、特に記載がなくても、これらは厳守頂き、3密を避けて頂く、若しくは落ち着いてからお越し頂くのが肝要かと思います。
京都観光 東山エリア

京都八坂神社でコロナ感染防止茅の輪くぐり

2020年3月現在、八坂神社ではコロナウイルスによる感染症の拡大を防止すべく、本殿横、並びに疫神社に茅の輪が設けられています。本稿では茅の輪の由来、くぐり方、お守りを詳細かつ簡潔に解説申しあげます。

京都の桜2024おすすめ名所ランキングベスト5;ライトアップの有無も記載

2024年の京都の桜の名所のベスト5位までをご紹介します。清水寺、高台寺、平安神宮、東寺、龍安寺のみどころ、ライトアップの有無、アクセスなどをご紹介します。
スポンサーリンク