おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

おすすめ記事

紅葉

京都の紅葉2023:混雑ランキングベスト10

京都の紅葉2023年対策として、スポットで最も混雑する場所をランキング形式でご紹介し、且つ、個別に回避策を講じます。
Autumn Leaves

Toji temple autumn leaves night illumination 2022

Toji provides us with autumn leaves night illumination and special night visit to Kodo hall in 2022. We can admire so-called "3-D mandala" at night.
おすすめ記事

京都観光:年間の混雑状況、梅、桜、青もみじ、紅葉の見頃、並びに月ごとのイベント

この記事の構成 このページ 概説、混雑状況、梅・桜・青紅葉・紅葉の見頃 2ページ目 月ごとのイベント:1~6月 3ページ目 月ごとのイベント:7~12月 このページのもくじはこの下にあります。 概説 本稿では、京都の年間の混雑状況、桜、青も...
For International Readers

Kyoto guide: Top 10 sites to visit and annual events and festivals

I'll show you the sites not to be missed: 5 popular ones and 5 underrated ones. On the latter part, you can see popular annual events in Kyoto. Enjoy the ones you would like. 合掌

京都御所近衛邸跡の枝垂桜(糸桜)と山桜2023/4/17:【見納め】

京都御所の近衛邸跡の桜は京都の桜シーズンの到来と満開の時期を予見せしめます。2023年は4月17日現在、一部を除き葉桜、見納めです。本稿では、桜の種類(枝垂桜、山桜)、見頃の時期、アクセスなど、余すところなく紹介申し上げます。
伏見稲荷

伏見稲荷になぜキツネさんがいるのか?

伏見稲荷大社にはなぜかたくさんのキツネさんがいます。キツネさんは御祭神たる宇迦之御魂大神の眷属(使者)です。本稿では御祭神や神仏習合の観点から、両者の関係を詳らかにします。合掌
Fushimi Inari

Fushimi Inari Taisha fact 1: Thousands of Torii, Fox, and history 伏見稲荷英語で説明

In this post, you can learn about Fushimi Inari Taisha ; Its history, Senbon Torii gates,   foxes, and Oyama meguri-tour.
伏見稲荷

伏見稲荷にはなぜ千本鳥居があるのか?そしていつからあるのか?

伏見稲荷の千本鳥居とは鳥居のトンネルを指します。本稿ではこれらの鳥居がなぜ、そしていつからあるのかにつき解説申し上げます。合掌
京都観光 八瀬・鞍馬・貴船エリア

鞍馬の火祭2023:日程、アクセス、みどころ

鞍馬の火祭2023年につき、その歴史、日程、アクセス、七組仲間、剣鉾、松明、神輿などのみどころにつき詳細に解説申し上げます。合掌
紅葉

永観堂の青もみじ2023・見頃とみどころ

永観堂と申しますと、紅葉がつとに有名ですが、青もみじも秀逸です。本稿では、永観堂の青もみじの見頃やみどころにつき解説申し上げます。合掌

アヤメと菖蒲とカキツバタの違いと区別のしかた

アヤメと菖蒲とカキツバタは似ているため、混乱を惹起しがちです。本稿では右三者をの違いと区別の仕方を咲く時期や花の特徴から解説申し上げます。合掌

ツツジとサツキとシャクナゲの違いと区別の仕方

ツツジとサツキとシャクナゲは似ているため、混乱を惹起しがちです。本稿では右三者をの違いと区別の仕方を咲く時期や花の特徴から解説申し上げます。合掌
Enthronement/即位

橿原神宮紀元祭2024/令和六年と神武天皇と日本のはじまり:皇紀2684年

紀元祭とは、毎年2月11日に全国の神社で斎行される我が国の建国を祝う祭典です。紀元前660年の同日の神武天皇が橿原宮での即位をもって我が国の誕生し、令和六年/2024年は皇紀2,684年です。本投稿では神武天皇の即位までの経緯、橿原神宮と紀元祭の様子をご紹介します。
おすすめ記事

東大寺大仏殿の歴史と構造:和様と大仏様など詳細解説

奈良の東大寺大仏殿は過去2回焼失し、江戸時代に規模を縮小して再建されました。本稿では大仏殿の歴史、構造、和様と大仏様の違いなど詳細に解説します。

京都の桜2023:混雑を避けられる穴場ランキング

京都の桜を2023年に楽しむ上で、昨年から続く新型コロナウイルスの脅威に鑑み、混雑を避けられそうな穴場をランキング形式で6位までご紹介します。所謂ソーシャルディスタンスや三密などが回避できそうな場所を挙げていますが、必ずしもこれらの確保を保証するものではありません。

京都の桜2024: おすすめ早朝拝観ランキングベスト10

2024年の京都は昨年に引き続き、コロナ禍での桜シーズンを迎えます。都三県で緊急事態宣言が解除されることから、本年はある程度の混雑が予想されます。そこで、空いている早朝から桜を鑑賞できる場所をランキング形式でご紹介します。

京都の桜2021:各地の混雑状況予想

2021年は所謂コロナ禍での初めての本格的な桜シーズンとなり、混雑の予想がつきません。そこで、京都で桜をたのしめる社寺、公園などの混雑状況につき、混雑状況、内部の広狭、ライトアップの有無、早朝拝観の有無につき、コロナ前の状況に基づき、一覧表でご紹介します。
おすすめ記事

奈良の青もみじランキングベスト3

新緑の時期になりますと、所謂”青もみじ”が取り上げられることが多くなってきました。そこで、奈良の青もみじベスト3をランキング形式でご紹介します。
京都観光 北野天満宮・妙心寺エリア

北野天満宮と菅原道真と御霊信仰とご利益の理由

北野天満宮には菅原道真公が学問の神様として祀られていますが、これは平安時代から続く御霊信仰に基づいています。本稿では道真公の来歴を辿りつつ、そのご利益と理由につき、御霊信仰との関係につき概観します。合掌
祇園祭

奉祝:鷹山復興・祇園祭2023:後祭山鉾巡行

祇園祭の山鉾、鷹山は2022年、196年ぶりに後祭山鉾巡行に復帰します。本稿はこれを奉祝するとともに、関係者の皆様への謝意と敬意を表し、本稿を奏上いたします。合掌
紅葉

2020年京都の紅葉混雑予想:コロナ対策2

皆様に少しでも安全かつ快適に2021年の京都の紅葉をお楽しみいただくため、本投稿では、各紅葉スポットにつき、当該スポットの広狭、混雑状況、並びに海外の旅行者の多寡につき、昨年までの現地調査に基づき、一覧でご紹介します。

京都の河津桜2024: おすすめベストランキング3・東寺ライトアップ

2024年、京都で河津桜を鑑賞できるおすすめの場所、東寺、雲龍院、一条戻橋、三条大橋をご紹介します。開花、見頃はいずれの場所でもほぼ同時期です。例年、開花は2月半ば前後、満開は3月半ば前後が目安です。
For International Readers

Afro Buddha in Kyoto アフロ大仏英語で説明

The real name of "Afro Buddha" is "Goko Shii Amidabutsu.(五劫思惟阿弥陀仏)" It means that a Buddha meditates forever. In this artile, you can learn the reason of its hair style and its features, souvenirs and so on.
京都観光 銀閣寺・哲学の道エリア

アフロ大仏@金戒光明寺:グッズ・アクセスなど【五劫思惟阿弥陀仏】

金戒光明寺のアフロ大仏、五劫思惟阿弥陀仏像につき、なぜアフロヘアなのか、どこで会えるのか、顔ハメ看板、アフロこんぺいとうなどのお土産まで余すところなくご紹介申し上げます。合掌。

宝泉院の桜ライトアップ2022は中止の模様:大原の桜の穴場

大原にある桜の穴場、宝泉院の桜ライトアップをご紹介します。力強さと繊細さを同時に楽しめる稀有な額縁庭園(盤桓園)、穏やかで風情と温かさがある大原で唯一のライトアップをご堪能ください。令和四年/2022年の開催は目下未定です。
For International Readers

Goshichinichi Mishiho 2024 at Toji temple: The ritual held in ancient Imperial court 後七日御修法英語で説明

Mishiho is a supreme ritual held in Toji temple in Kyoto. From 8th to 14th January, high-ranked monks visit Kanjoin temple three times a day to pray for the prosperity of our country, world peace, and good harvest of the year. Not sure whether Goshichinichi Mishio is canceled or not, due to COVID-19.
京都観光 東寺・本願寺エリア

後七日御修法後拝み2024於東寺

2024年は開催予定です。毎年1月8日~14日に東寺内の灌頂院で行われる、後七日御修法の意義と歴史、そして灌頂院の内部で何をするのかを解説した後、14日の「後拝み」での灌頂院参拝方法などをご紹介します。合掌。
京都観光 東山エリア

三十三間堂の通し矢2024:タイムスケジュールとルール、アクセスを解説

三十三間堂で行われる「通し矢」、2024年は1月14日(日)に開催されます。鑑賞スポット、タイムスケジュール、ルールや歴史、そして三十三間堂の概要、アクセス方法などをご紹介します。

狛ねずみの大豊神社で初詣2019:ご利益とアクセス覚書

令和2年/2020年のお正月は、令和になってからは初めてのお正月であり、干支はねずみになります。そこで、この記念すべきお正月にふさわしい、狛ねずみで有名な大豊神社(おおとよじんじゃ)の狛ねずみの意味やご利益・アクセス方法などをご紹介します。
おすすめ記事

奈良公園で鹿さんに鹿せんべいをあげて幸せになる方法

心得 奈良公園のシカさんに鹿せんべいをあげて楽しむ方法をご紹介します。 鹿せんべいとはシカさん専用のおせんべいです。他のものをあげてはいけません。 おせんべいをあげるにはコツがいります。ビデオを見ながら実際の様子を解説いたします。 いつ、ど...
スポンサーリンク