おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

京都の桜開花状況・見頃情報2020年版

この記事の構成

このページのもくじはこの下にあります。

スポンサーリンク

概説

本稿では、開花順に河津桜、枝垂桜、ソメイヨシノ、御室桜、北野桜、その他春に咲く桜の開花につき、開花状況、見頃情報などを扱う。不断桜など、春前から咲くものは除く。

市内の開花時期は例年、三月半ばの河津桜にはじまり、4月下旬の北野桜まで間断なくつづく。詳細は後に述べる。

概ね満開になってから約一週間程度で散り始める。本稿ではこの期間を見頃とする。

2020年は河津桜が例年に比べ、約2週間程度前倒しで咲いている。2020年2月27日現在、三条大橋西詰の二本がほぼ満開である。ただし、このまま後に続くすべての桜の開花が二週間早まるかどうかは断言できない。

いちきしま ひめ
いちきしま ひめ

尚、本投稿の桜の開花の時期は厳密なものではありません。あくまでも目安としてお考え下さい。右、並びに本サイトから起因する一切の不利益に対し、本サイトはいかなる責任も負いません。かならずご自身でご確認ください。

 

スポンサーリンク

平年の桜の開花時期

便宜上、見頃の時期を

  • 3月中
  • 3月末から4月半ばくらいまで
  • 4月半ば
  • 4月20日前後

に分ける。これらの区別は厳密なものではないが、ヤギ撮影隊は大まかにこの時期に分けて毎年の活動の指針を立てている。

その年の気候やその他の事情により、それぞれの時期に分類されている地域の見頃はずれる可能性がある点、十分にご理解いただきたい。桜スポットは以下のリンクを参照されたい。今後さらに追記する予定である。

京都の桜2020:名所から穴場まで42か所の見頃・見所・ライトアップの有無
2020年、京都のおすすめ桜スポット42か所の見頃、見所、ライトアップ、アクセスなど宇宙一詳細に解説します。同時に花見の由来、京都で見ることができる桜と春の花も併せてご紹介します。
スポンサーリンク

2020年の開花状況と見頃の予想

4月5日の開花状況

知恩院の桜2020

写真は知恩院の様子ですが、他にも、南禅寺、哲学の道、などで散り始めています。他方、御室桜は咲き始めと看板が出ていましたが、遠目では5分咲きくらいでした。来週末あたりが見頃でしょう。

北野桜2020

北野天満宮の北野桜はやっとつぼみが膨らんだ程度です。来週末くらいに開花、再来週に見頃になるかと思います。

4月4日の開花状況

清水寺の桜2020清水寺の桜2020

引き続き見頃です。今週半ばくらいまでは持つかと思われます。

清水寺の桜2020

西門前の枝垂れはこれからです。ただし、終わったものもあります。

地主桜2020

地主神社の地主桜もそろそろ見頃に入っています。

4月2日の開花状況

清水寺桜ライトアップ清水寺桜ライトアップ

清水寺の工事終了後、初めてのライトアップとなります。現在見頃です。

高台寺の桜ライトアップ2020

高台寺のライトアップは毎年異なりますが、今年は白砂に色とりどりの線が引かれていました。枝垂桜は満開で一番の見頃です。境内のソメイヨシノも見頃になっていました。今年は開花が早く、馬酔木がすでに終わっていました。

3月29日の開花状況

2020年御所の桜2020年御所の桜

御所では、早咲きの山桜が散り始めています。ただし、山桜はまだこれからのものも沢山ありますので、まだ十分楽しめます。

2020年北野桜

北野天満宮の北野桜はまだつぼみが出始めたくらいです。10日くらいから本格的に開花するのではと考えています。

2020年御室桜

御室桜は、仁和寺に掲示してある看板によると「つぼみふくらむ」だそうです。御室桜は有明という種であるところ、外にある、有明とほぼ同じような咲き方をします。上の写真に写っているのが一番わかりやすい有明ですので、参考になさってください。

2020年嵯峨釈迦堂の桜

嵐山にある嵯峨釈迦堂では枝垂桜が満開です。

2020年嵐山の桜

嵐山(橋の向こう側に写っている山)は8分程度です。宝厳院では枝垂桜が見頃になっていました。太秦広隆寺では、山桜がすでに終わっていて、ソメイヨシノが見頃です。

市内のソメイヨシノは概ね、4月1日一日前後に見頃に入るかと思います。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

来週末は多くの場所で見頃だぜ

3月28日の開花状況

2020年清水寺の桜2020年清水寺の桜

まずは清水寺から。現在6分くらいです。来週末くらいが見頃かと思います。

2020年清水寺の桜

西門前の枝垂桜が一本だけ満開です。

2020年円山公園の桜2020年円山公園の桜

円山公園の祇園紅枝垂は先週申し上げましたように現在満開です。ソメイヨシノは8分くらいです。

2020年南禅寺の桜

南禅寺はまだ半分程度です。

2020年平安神宮の桜2020年平安神宮の桜

平安神宮では、左近の桜(山桜)がほぼ満開です。この山桜は見頃が短いので急がれたほうがよろしいでしょう。御所の紫宸殿前の左近の桜もほぼ同様の状態かと思います。ソメイヨシノはほぼ満開です。

3月26日の開花状況

2020年京都の桜

現在、ソメイヨシノの開花が各所で一気にすすんでいます。写真は今朝の木屋町通です。何本か満開の木があります。多くの場所で今週末から見頃に入るかと思われます。例年より約一週間程度早くなっているかと思います。

3月21日の開花状況

京都のソメイヨシノ2020

本日、仁和寺で今年最初のソメイヨシノの開花を確認しました。他の場所でも開花しているかもしれません。

3月20日の開花状況

京都御所の桜2020

現在、引き続き近衛邸跡の一部の枝垂桜が満開です。

高台寺枝垂桜

高台寺は一部が開花です。

ねねちゃん

今年も入口付近で、開花状況をねねちゃんが教えてくれます。

円山公園枝垂桜

15日にご紹介した、円山公園の八坂神社の鳥居付近の枝垂桜です。5日でほぼ満開になっています。

祇園枝垂れ2020

予想通り、祇園枝垂れも開花しています。見頃は来週末くらいでしょう。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

今年はライトアップはないぜ。

3月20日現在、例年とおりの開花に戻りつつあります。一番の見頃は再来週くらいかと思われます。

3月15日の開花状況

近衛邸跡の桜2020

現在、近衛邸跡の枝垂桜がほぼ満開です。例年より、一週間から10日早めです。ただし、満開になっているの一部でこれから先始めるものもあります。

八坂神社南楼門の桜

八坂神社の南楼門では例年通り、梅と一緒に楽しむことができます。現在、境内と疫神社にはコロナウイルスの終息を祈るべく、茅の輪が設置されています。

円山公園の枝垂桜2020

円山公園の八坂神社の鳥居近くの枝垂桜が開花しました。例年、一週間遅れて祇園紅枝垂が開花しますので、来週には開花しているでしょう。

霊山観音の桜2020

霊山観音では桜(おそらく大寒桜)がほぼ満開になっています。高台寺の枝垂はまだでした。

3月14日の開花状況

東寺河津桜ライトアップ

現在、東寺ではライトアップが開催されていますが、河津桜が最後の見頃です。ご覧になりたい方は急がれたほうがよいでしょう。

3月8日現在の状況

2020年3月8日御所の桜2020年3月8日御所の桜

3月8日現在、御所の近衛邸跡で山桜と枝垂桜の一部が開花している。例年にくらべ、約一週間から10日程度早まっている。2月末に比べ、若干例年の開花に修正されてきている感がある。明日以降はかなり気温が上がってくるようなので、今後一気に開花が進む可能性がある。一部では木瓜も咲いており、春の訪れを実感できる時期になってきた。河津桜は満開で、一部は散り始めている。

 

2月27日現在の状況

先ほど申し上げたように、2020年2月27日現在、河津桜の開花は例年に比べ、約2週間早い。これは梅に関しても同様であり、全体的な傾向かと思われる。

ただし、年明けの時点では普段北野天満宮で目にすることができる雲龍梅がまだ咲いておらず、当初は遅れ気味であったところ、約2ヶ月後には逆に早まっている。

他方、梅や河津桜の開花が遅れたにもかかわらず、ソメイヨシノはほぼ例年通りに咲いたという年もある。右に鑑み、本年はすべての桜の開花が早まると考えるのは早急である。

ただし、年のため、以下に示す例年の開花状況を踏まえつつ、10日から2週間程度前倒しで進む前提で想定するのが現時点では妥当であろう。

これにつき見ると、概ね4月第一週くらいが見頃の相場であると考えるが、2020年にこの時期に京都に訪れたとすると、例年の4月半ばくらいと同じ状況になっていることが想定される。

すなわち、御室桜、原谷苑、北野桜、もしかしたら善峯寺など洛西くらいしか残っていない可能性がある。ただし、青もみじ、つつじが楽しめるかもしれない。

たけちよ
たけちよ

今後、様子を見つつ、追記します。

スポンサーリンク

3月

概要

以下、各地を時期に分けて検討する。重ねて申し上げるが、決して厳密なものではないこと、並びに、年により変動するものであることをご理解頂きたい。

シカさん
シカさん

簡単にいうと、おおまかな指標で、実際に咲いてみないとわからないということだよ。

河津桜 3月半ば 2020年は2月27日でほぼ満開

河津桜2020年三条大橋2月27日

桜と名の付く花は、10月くらいから咲いているが、京都に冬の終わりを告げる最初の桜は河津桜である。主な鑑賞場所は、一条戻橋、東寺、三条大橋、雲龍院である。詳細は以下のリンクを参照されたい。

京都の河津桜2020:おすすめベストランキング3・東寺ライトアップ
京都で河津桜を鑑賞できるおすすめの場所、東寺、雲龍院、一条戻橋、三条大橋をご紹介します。開花、見頃はいずれの場所でもほぼ同時期です。例年、開花は2月半ば前後、満開は3月半ば前後が目安です。

例年、3月10日前後に満開に突入するが、2020年は先ほど申し上げたように、2月27日現在でほぼ満開である。今週末は見頃に入ると予想される。東山灯路が始まる3月最初の週末も以前見頃が続いていると思われる。

近衛邸跡の枝垂桜 3月20日すぎ

近衛邸の枝垂桜

京都御所の西北の一角に近衛邸跡があり、そこの枝垂桜が見頃に入る。市内でも最も早い河津桜以外の桜である。桃の花と同時に楽しむことができる。

高台寺の枝垂桜 3月25日前後

高台寺の桜2018高台寺の桜2018

高台寺には、方丈庭園に一騎当千の枝垂桜がある。こちらも近衛邸跡のものとほぼ同時期に見頃に入る。期間中は普段は入れない場所から、花頭窓越しに当該桜を愛でることができる。境内には馬酔木が沢山さいている。

霊山観音 3月25日前後

霊山観音の桜

高台寺の駐車場から見える大きな観音様を霊山観音という。ここでは彼岸桜が高台寺のほぼ時を同じくして見頃を迎える。境内では梅、コブシも見頃になっていることが多い。

上賀茂神社 3月25日前後

上賀茂神社の桜

枝垂れ桜や寒緋桜など一部が見頃に入る。ただし、斎王桜や御所桜は4月第一週くらいである。

平野神社 3月25日前後

平野神社の桜

枝垂桜など早咲きのものが一部見頃に入る。平年は4月なかばくらいまで様々な桜が咲き続ける。

京都御所と平安神宮の左近の桜  3月25日前後

京都御所の桜 2018平安神宮外拝殿

御所の紫宸殿と平安神宮の大極殿前の桜も見頃に入る。平安神宮のものは御所の左近の桜から枝わけしたものなので、両者は、ほぼ同じ時期に見頃に入る。

尚、平安神宮神苑の桜の見頃はもう少し先である。

シカさん
シカさん

次のページは3月末から4月半ばくらいの一番いい時期、そして最後に咲く北野桜についてみてみよう。



この記事が気に入ったら
いいね!してね。
Follow me, BAAH!
Don't miss the latest article from Kyoto.
おすすめ記事
スポンサーリンク
フォローしてね/ Follow me, BAAH!
ヤギの京都観光案内/KYOTO GOAT BLOG
トップへ戻る