おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

原谷苑の桜まつり2019:アクセスはシャトルバスで修羅場回避

スポンサーリンク

原谷苑の桜まつり 概観

  • 苑内には約450本のさくらがある。
  • メインは枝垂れ桜。空一面を桜が覆っている。
  • 見頃は4月10日前後~
  • 御室桜も咲いている。仁和寺よりも少し遅くさくので、見逃してもここで見ることができる。
  • 他にもシャクナゲやボケ、など春の植物を堪能できる。雪柳の美しさは格別。
  • 山の中にあるので、傾斜がある。靴に注意。
  • おいしいお弁当が売られている。
  • アクセスにはシャトルバスが一番便利。2019年は3月30日より運行。市バスは修羅場。
  • 2019年は3月23日より開苑予定。入苑時間は9:00~17:00(最終受付16:00)。
  • 駐車場はない。
スポンサーリンク

原谷苑の桜まつり

枝垂桜

原谷苑の桜

原谷苑でもっとも有名なもの桜は枝垂れ桜です。実際数が一番多く、ご覧のように圧倒されるくらい、いたるところに咲いています。枝垂れ桜のトンネルの中をくぐっているような感じです。枝垂桜にも梅と同様に源平咲き分けがありますが、原谷苑でも目にすることができます。巷では「死ぬまでに見ておけ」などと言われているそうです。

ヒヒヒ
ヒヒヒ

オレは命ある限り行くぜ。

いかように表現すべきか、言葉に困りますが、とにかく圧倒されます。歩くところの周囲に桜があるのではなく、桜の中に道があるような感じです。

原谷苑の桜原谷苑の桜

他に見ることができる主な桜は、大島桜、黄桜、山桜、御室桜などです。御室桜は仁和寺よりも標高が高いせいか、若干遅く咲くようです。昨年、仁和寺経由で原谷苑に行きましたが、仁和寺ではほぼ花は散っていましたが、原谷苑ではまだ残っていました。他にも普賢象、楊貴妃、御衣黄、関山など、おおよそ20種類ほどが約450本、そのうち、約250本が枝垂れ桜ということですが、1,000本くらいあるような印象を受けます。

その他の桜

 御室桜

原谷苑の御室桜

仁和寺にちなみ、御室桜と呼ばれます。土壌が肥沃ではないためにご覧のように灌木のように低い木に桜が咲きます。原谷苑からみるとちょうど南側に仁和寺があります。標高が高いからなのか、仁和寺より若干遅く咲きます。一般には京都で一番最後に咲くといわれますが、実際は北野天満宮の北野桜が最後に咲きます。また、最楊貴妃や御衣黄も4月の半ば過ぎまで咲いています。

大島桜

哲学の道の桜2016

大島桜はソメイヨシノと並びよく目にする桜です。この大島桜とエドヒガンを交配させてできたのが、ソメイヨシノです。

 普賢象

原谷苑の普賢象

普賢象という桜は少し聞きなれないかもしれません。普賢とは普賢菩薩のことで、像は普賢菩薩が乗っている像を意味します。花が下に向いてさいているので、像の鼻に見立ててこう呼ばれます。

楊貴妃

楊貴妃

昔、玄宗という名の僧がいました。この人が大変桜が好きな人だったので、この僧にちなみなずけられました。

その他の植物

概観

原谷苑の桜原谷苑の桜

桜にとどまらず、苑内にはたくさんの植物が咲いています。特筆すべきは雪柳の素晴らしさです。真っ白な雪柳に薄桃色の桜が映えます。ほかにも石楠花(写真一枚目)、花海棠(写真二枚目)、木瓜などがきれいです。昨年はヤマブキが各所で狂い咲きしていましたが、原谷苑でも目にすることができました。今年はどうなるかはわかりませんが、桃色、白、緑、黄の対比が心を奪います。

石楠花

シャクナゲ

苑内には多数の石楠花が咲いています。春にはよく目にします。外国の人に人気です。

木瓜

ぼけ

木瓜は様々な色合いのものがありますが、原谷苑ではこのような紅白のものが咲いています。

桃の花

ボケ

他では桜が見頃になるころには桃の花は散っていることが多いと思いますが、原谷苑では見事に咲いています。

紅葉

原谷苑の桜

ほかにも紅葉も咲いていたりして、桜のみならず、とにかくいろいろな花を楽しむことができます。

原谷苑の桜/Cherry blossoms in Haradanien garden

ビデオを作製しましたので、実際の様子をご覧ください。

原谷苑のおべんとう原谷苑のおべんとう

また、この中でお弁当をいただくことができます。さくらもちやお赤飯もあります。

やぎももさん
やぎももさん

持ち込みは厳禁どすえ

このように、今日では桜の名所となっていますが、ホームページによると、もともとは「がらくたゴミ捨て場」で、農作物が育たないので、桜を植えたところ根ついて今日のようになったそうです。

原谷苑マップ

もともと庭園として造られたわけではないので、山の斜面、若しくは丘の上にあるようなところです。故に急な坂がありますし、舗装もされていません。歩きやすい靴を履いていかないと大変なことになります。苑内の様子はご覧のようになっています。広くて迷いそうになるくらいですが、ところどころ、ご覧のような地図が掲示されています。

個人の所有に属する農園で、桜と紅葉の時期に公開されています。桜の時期の公開は4月上旬から下旬くらいまで、桜の咲き具合により決せられるようです。入苑料も咲き具合によいり決せられる、いわゆる時価となります。昨年、撮影隊が闖入したときは、2,000円でした。

所要時間はおおむね1時間~程度です。敷地は山の斜面のようなところにあります。かなり広いところですが、道は狭いので早く歩けるわけではありません。お弁当を食べたりしてゆっくりと過ごすのがよろしいでしょう。実際には2~3時間程度見ておいた方がよいでしょう。後程ご紹介しますが、バスに乗っている時間は片道約15分程度みておけばよろしいでしょう。待ち時間などを含めますと、半日使うくらいの心構えが必要かと思います。急いで見るのはもったいないので時間には十分に余裕を持ってください。

スポンサーリンク

原谷苑の桜の見ごろ

概観

地理的に見ますと、原谷苑は市内北部、山の上に位置していますので、市内でも遅めに見ごろを迎えます。目やすはおおむね4月10前後くらいからでしょうか。撮影隊は昨年は8日に乱入しています。見ごろは年によって異なりますので、はっきりとは申し上げられませんが、市内中心部の桜が見頃をすぎた辺りから見頃に見ごろに入ると考えていただければよいかと思います。仁和寺の御室桜と北野天満宮の北野桜の中間くらいです。

ヒヒヒ
ヒヒヒ

今年は花まつり(4/8)くらいが目安かもしれないぜ

4月6日

ヒヒヒの予想に反し、まだ見頃に入っていないと推認されます。本日現在、御室桜がつぼみ膨らむ、北野桜に至ってはつぼみがほころび始めたところです。おそらく見頃は少なくとも今週末以降かと思います。

4月14日

本日、突入を予定していましたが、仁和寺に赴きましたところ、御室桜がまだ一部(日当たりがよい場所にあるもの)で満開になっているにすぎないこと、ソメイヨシノがまだのこっていること、並びに、北野天満宮の北野桜がやっと開花したことに鑑み、延期しました。来週半ばから末くらいが一番の見頃になるのではないかと予想しており、その頃に闖入して参ります。仁和寺、北野天満宮をまわるコースがおすすめです。

4月22日

撮影隊はついに突入してまいりましたが、満開です。木瓜、ミツバツツジのごく一部が散っています。ソメイヨシノは終わっていますが、メインの枝垂れ桜はほぼ満開、源平咲き分けも同様です。同日、仁和寺では御室桜がほぼ終了していましたが、原谷苑ではまだ満開の状態でした。楊貴妃が一本満開で残っています。御衣黄、黄桜などもほぼ満開です。まだ見頃が続きます。ここ数日に行かれるのがベストでしょう。

スポンサーリンク

原谷苑へのアクセス

概観

原谷苑は仁和寺からみてちょうど北の山の中にあります。アクセスは非常に不便です。難所中の難所と申せましょう。行かれたことのある方はご存知かと思いますが、源光庵より行くのが大変とお考え下さい。利用できるのはシャトルバス、市バス、タクシー、自転車があります。徒歩で行くのはウォーキングが趣味であるなど、特段の事情がる場合の除き、おすすめしません。尚、自動車での来苑は原谷苑さんがお断りしています。詳細は原谷苑さんホームページをご覧ください。以下、各交通手段につき検討します。

シャトルバス

一番確実、安易な方法です。原谷苑さんがシャトルバスを出してはります。昨年の乗り場はわら天神付近でした。今年はまだホームページ等で発表されていませんが、例年同じ場所なので、判明し次第、追記します。時間は確か11時くらいから午後3時まで、30分間隔くらいです。(記憶が不正確なので参考程度にお考えください。)満席になると出発します。後述いたします、市バスのような修羅場にはなりません。乗っている時間は約15分程度です。本年の運行は4月21日で終了しています。

げきすせん
げきすせん

しかも無料だよ。

ドラゴン船
ドラゴン船

シャトルバスがいちばんおすすめだぜ。

2019年は3月30日から運行がはじまります。9:00~16:00の間、わら天神の鳥居前付近から発車とのこと。

原谷苑シャトルバス原谷苑シャトルバス

これがわら天神の鳥居前です(赤い宇宙人マーク)。ここから南(写真では左側)に市バスのバス停(青いバスマーク)がありますが、シャトルバスは出発するのは鳥居の前です。警備の人がいますので、わからなければ聞いてみましょう。9:00~16:00の間、20分間隔で出発します。詳細は原谷苑ホームページをご覧ください。原谷苑は紫の宇宙人マークのところにあります。

ヒヒヒ
ヒヒヒ

でかいシールがはってあるぜ。

シャトルバスの乗り方

市バス50、101、102、204、205系統でわら天神前バス停で下車。そこから北に向かって進んでいくとわら天神の鳥居があります。

JR京都駅から原谷苑までのルート

市バス50、101、205系統でわら天神前まで行けますが、混雑回避のため、50系統を推奨します。わら天神前で下車後、バスと同じ方向に進んでいくと、信号があります。その先にわら天神の鳥居があります。若しくは、JR路線バスの高雄京北線に乗ってわら天神前で下車してもよいでしょう。わら天神前バス停の場所は同じです。JR京都駅の乗り場は烏丸口をでてすぐのところにあります。

京阪から原谷苑までのルート

祇園四条駅で下車後、四条京阪バス停から203系統に乗りわら天神前で下車。

阪急から原谷苑までのルート

河原町駅で下車後、四条烏丸バス停から203系統に乗りわら天神前で下車。

市バス

市バスの場合、M1というあまり馴染みのない系統でしか行けません。この系統は立命館大学、若しくは北大路バスターミナルから出発しますが、原則一時間に一本しかありません。ただ、市バスで行こうとするとこの系統しかありませんので、大混雑します。ヤギ撮影隊は昨年、体をはって検証してまいりましたが、立錐の余地がないくらい人が乗ります。特に帰路が修羅場となります。バスの定員には限りがあるので、30分くらい待っていたのに結局乗れず、さらに1時間待つといったことが起こります。ですので、おすすめしません。

あ

やめといたほうがいいな

うん
うん

そうだな

タクシー

原谷苑の桜

少し割高ですが、一番確実な手段です。金閣寺付近から乗った場合、約1,000円ほどです。かえりはご覧のようになっていますのでご安心ください。

自転車

原谷苑から金閣寺までは約2キロです。大した距離ではありませんが、途中急こう配なところを進んでいきます。自転車に乗るが趣味の方以外はやめておいた方が無難です。

自家用車

駐車場がありませんので、不可能です。4月22日現在、駐車は可能です。ツアーが早くおわったためとのこと。詳細は原谷苑ホームページをご参照ください。

ヒヒヒ
ヒヒヒ

ほんとにないからな

スポンサーリンク

原谷苑基本情報

  • 名称:村岩農園・原谷苑
  • 住所:〒603-8487 京都市北区大北山原谷乾町36
  • 電話:075-461-2924 (開苑中のみ)
  • ホームページ:原谷苑公式
  • 開苑時間 9:30~17:00 (16:30受付終了)
  • 所要時間 1時間~
  • バスに乗っている時間 片道約15分程度
この記事が気に入ったら
いいね!してね。
Follow me, BAAH!
Don't miss the latest article from Kyoto.
スポンサーリンク
京都観光 洛北エリアおすすめ記事
スポンサーリンク
フォローしてね/ Follow me, BAAH!
ヤギの京都観光案内/KYOTO GOAT BLOG
トップへ戻る