おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

北野天満宮の梅苑2019:ライトアップと開花状況

スポンサーリンク

Overview

  • 北野天満宮は梅の名所として一番人気がある。
  • 境内では約50種類、1500本の梅を楽しむことができる。
  • 梅苑があり、毎年2~3月の間公開される。2019年は2月9日(金)から3月まで公開される。最終日は目下不明。これは見ごろが過ぎれば閉苑となるためである。
  • 2019年のライトアップは2月22日(金)から3月17日(日)の期間中の金、土、日曜日に開催。時間は日没から午後8時まで。
  • 期間中、2月25日には梅花祭が行われる。
  • 梅の一番の見頃は例年3月に入ってからである。ただし、50種類もあるので、見ごろは間断なく続く。北野天満宮の梅苑は見ごろになると公開される、i.e., 2月8日は一部で見ごろになっている。
  • 今年は目下、他の場所でも梅は例年通りに咲き始めている。後半に2017年の経過を記載したので、これを参考にされたい。ただし、本年の開花が同様に進捗するとは限らない。
  • 一番最初に咲くのは老松社前の雲龍梅、最後まで残るのはご神木たる飛梅である。前者については、2019年1月2日に開花を確認済み、飛梅は4月くらいまで何とかもつことが多い。
スポンサーリンク

梅と日本

北野天満宮の梅苑北野天満宮の梅

梅はもともと日本にあったわけではなく、奈良時代に中国から伝わったと考えられています。奈良時代に「花」と言えば、梅の事をさしたそうです。日本最古の歌集、万葉集でも数多くの歌が詠まれています。同様に日本最古の漢詩集、懐風藻にも梅の歌があります。
このように、日本原産ではありませんが、古来より日本人にとって身近な植物です。
気候の影響を受けやすいので、年によって前後しますが、京都市内の梅の主な開花時期は例年、2月上旬頃からで、2月下旬頃に見頃を迎えます(実際にはいろいろな場所で1月から咲き始めています)。市内で特に有名なのが北野天満宮、二条城、龍安寺の梅です。

スポンサーリンク

北野天満宮と梅の関係 飛梅伝説

北野天満宮の紅和魂梅北野天満宮の梅 

北野天満宮の御祭神、菅原道真が太宰府へ左遷されるとき、庭木のうち、日頃からとりわけ愛でてきた梅、桜、松の木との別れを惜みました。
菅原道真が太宰府に左遷されると、桜の木は枯れてしまいました。一方、梅と松は道真のあとを追い飛んで行きました。松は途中で力尽き、現在の神戸市の辺りに根を下ろしました。
梅だけは、一夜のうちに、太宰府まで飛んでいきました。この時の梅は現在の太宰府天満宮の御神木になったと伝えられています。これが飛梅伝説です。

菅原道真が梅との惜別の情を詠んだのが、「東風吹かば にほひをこせよ 梅花 主なしとて 春を忘るな」という有名な歌です。現代語に訳せば、「私がいなくなっても、春の訪れを忘れずに香ばしい花を咲かせてくれ」というような意味です。

北野天満宮の吊り灯籠【2017】京都の雪景色 北野天満宮shinto priest in snow北野天満宮の吊り灯籠

この伝説にちなみ、全国の天満宮には梅が植えられています。北野天満宮の境内には約50種、1500本の梅が植えられ、御神紋は梅紋(星梅鉢)になっています。

スポンサーリンク

2019年 北野天満宮の梅 開花状況

2019年2月9日

雲龍梅照水梅

老松社前の雲龍梅、ウッシー君頭上の照水梅(しょうすいばい)が現在見ごろです。

北野天満宮の梅苑2019

梅苑は早咲きは見ごろ、全体で3分咲き程度とのこことです。(中には入っていません。)

スポンサーリンク

2019年 北野天満宮で見られる梅

紅和魂梅

北野天満宮の紅和魂梅北野天満宮の梅 

北野天満宮の御神木です。先ほどご紹介しました、飛梅伝説に登場する梅です。

おもいのまま

北野天満宮の梅 思いのまま北野天満宮の梅 おもいのまま

一つの枝に二色の花が咲きます。一つの花に二色の花びらがつくものもあります。咲き方は年によって区々です。同じ花は二度と目にすることはできません。場所は次にご紹介する源平咲き分けの右となりにです。

源平咲分け

一つの枝に二つの色の花をつけます。

雲龍梅

北野天満宮初梅2018北野天満宮の雲龍梅

本殿後ろにある老松社前に咲きます。境内で一番早く咲き始めます。今年は1月2日の時点で開花を観測しました。

寒紅梅

【2017】京都の雪景色 北野天満宮【2017】北野天満宮の初梅

 

【2017】京都の雪景色 北野天満宮【2017】京都の雪景色 北野天満宮

ウシさんの視線の先に咲きます。これも早咲きで1月から咲いています。

月の桂

北野天満宮 月の桂北野天満宮 白梅

一枚目が月の桂、二枚目が普通の白梅です。ご覧のように薄緑色をしています。これはいたるところに咲いています。

黒梅

北野天満宮 黒梅

黒梅と言っても黒いわけではなく、ご覧のように赤い色をしています。三光門の左側の方(かなり離れています)にあります。

スポンサーリンク

2019年北野天満宮の梅 概観

まずは、梅苑ではなく、境内の梅をみてみましょう。早いものはお正月辺りから咲き始め、梅の季節が終わるのは3月半ばくらいです。

北野天満宮の雲龍梅北野天満宮の雲龍梅

これは雲龍梅といい、本殿の裏側、地主神社(じぬしじんじゃ)の左横にあります。境内で一番早く咲きます。

北野天満宮の寒紅梅北野天満宮の寒紅梅

つづきまして、楼門をくぐってすぐ左手にある寒紅梅です。ここも先程の雲龍梅とほぼ時を同じくして咲きます。

北野天満宮 神牛【2017】京都の雪景色 北野天満宮

楼門をくぐってすぐの神牛の前の白梅も早くから咲始めます。さむいよ~

北野天満宮の梅苑の梅

北野天満宮の梅苑北野天満宮の梅苑

さて、本題の梅苑について見てみましょう。公開は例年2月初旬から3月下旬くらいです。期間が明確でないのは、先程申し上げましたように、梅は開花時期が年により異なるため、開花状況をみながら判断されているからです。2016は3月の第一週くらいから見頃になりました。上の写真の撮影日時は3月7日になっています。

北野天満宮の梅苑

追記 2019年は2月8日(金)より公開となっています。必ずご自身でご確認ください。

ヒヒヒ
ヒヒヒ

忘れないでくれよ

北野天満宮梅苑の御茶菓子

入場料は大人700円でお茶とお菓子が付きます。庭園内の茶屋でいただけます。梅の味がする美味しいお茶です。茶屋から梅苑を眺めながらおいしく頂きましょう。お菓子はおせんべいがついています。茶碗、お菓子ともに星梅鉢が入っています。お茶は銀色の袋から出して自分でポットのお湯を注いで頂きます。

北野天満宮梅苑お茶席メニュー

追加で注文をすることもできます。

北野天満宮の梅苑

苑内にはこうした腰掛が何か所かあり、ゆっくり休むことができます。所要時間は約1時間くらいです。ここでおにぎりを食べている人をよく見かけます。

御土居の梅

御土居にも沢山梅が植えられています。この右側の淡い梅が一番綺麗でした。

北野天満宮の椿

梅もきれいですが、この時期、椿も咲いています。

北野天満宮の梅苑北野天満宮の梅

3月ともなりますと、緑も濃くなってきます。緑にすると映えます。

北野天満宮の梅北野天満宮の梅餅花

枝垂れ梅も咲いています。餅花を思い出しますね。

北野天満宮 境内の梅

北野天満宮の梅北野天満宮の梅北野天満宮の梅北野天満宮の梅北野天満宮の梅

梅苑だけでなく、同時期の境内の梅ももちろんおすすめです。おもいのまま、源平咲き分けなどは境内に咲いています。

北野天満宮 御土居の梅

北野天満宮御土居の梅北野天満宮御土居の梅

御土居とは、秀吉上洛後に作られた、洛中と洛外を区別するために設けられた土手のようなものです。市内でその一部が現存していますが、北野天満宮の境内に隣接しています。写真の川は紙屋川と言います。この川沿いにちょうど梅がトンネルのようになっています。

スポンサーリンク

北野天満宮梅苑ライトアップ

開始前予想

2018年は北野天満宮の梅苑で初のライトアップが開催されます。今年初故、資料がございませんので、七夕や紅葉時のライトアップの様子をご紹介しますので、参考になさってください。

京野七夕2016北野天満宮会場京野七夕2016北野天満宮会場

京野七夕2016北野天満宮会場京野七夕2016北野天満宮会場

京野七夕2016北野天満宮会場京野七夕2016北野天満宮会場

北野天満宮ライトアップ北野天満宮ライトアップ

おそらく、梅苑だけではなく、本殿などもライトアップされるとおもいます。北野天満宮のライトアップのみどころは本殿と吊り灯篭です。特に本殿はかなり壮観な眺めです。

北野天満宮ライトアップ

梅苑のライトアップはどうなるかわかりませんが、上の写真の道の両側は梅が咲きますので、参考になさってみてください。

2018年 ライトアップ 現実の様子

北野天満宮梅苑ライトアップ北野天満宮梅苑ライトアップ

北野天満宮梅苑ライトアップ

写真は2月23日に撮影したものです。まだ咲始めでしたので、梅苑の写真は少な目です。特筆すべきは、三枚目の写真のように、梅の枝にろうそくの入った瓶が吊るされているところです。他のライトアップではLEDが多用されているのに対し、天神さんのライトアップは灯篭もろうそくです。

はにわ

炎が揺れていますので、大変きれいです。

北野天満宮梅苑ライトアップ2019対策/Night illumination at Kitano Tenmangu

北野天満宮梅苑ライトアップ北野天満宮梅苑ライトアップ

こんな塩梅です。

2019年のライトアップは2月22日(金)から3月17日(日)の期間中の金、土、日曜日に開催。時間は日没から午後8時までです。

ヒヒヒ
ヒヒヒ

週末だけだぜ。忘れるなよ。

スポンサーリンク

梅苑のみどころ

さて、ヤギ撮影隊は毎年、三が日から北野桜が咲く4月まで天神さんに通いますが、なぜかと申しますと、少しでも早く春の片鱗を先取りいたいからです。

京都の冬はとても寒いものです。殊に梅苑が公開される少し前の1月後半は一年でも、もっとも寒い時期にあたります。京都の寒さは過酷です。この寒さだけでかなり憂鬱な気分になります。とにかく、一秒でも早く春に来てほしいわけです。昨日の夜は少しだけ暖かかったのですが、そんな些細なことでも「そろそろ春かな、、」と期待が膨らみます。
梅苑が公開されるのは、例年2月上旬くらいです。この頃になると暦の上では立春を過ぎ、三寒四温が始まります。だいぶ春が近づいてきたと、五感で感じられます。

時に、しおりの回でもすこし触れましたが、La Condition Humaine というアンドレマルローの著作があります。日本語では『人間の条件』と訳されていますが、条件というより、状況のような意味です。置かれた状況のなかでどう行動するか、といった内容の本なのですが、春というのは、この置かれた状況が変わりそうな予感がするんですね。
思うに、人は必ずしも自分が期待しているような状況に置かれているわけではありません。すこしでも理想に近づきたい、そんな思いの中で日々を過ごしています。
他方、春はすべてが息を吹き返し、新たな期待や展望が見えてくる季節です。
梅の季節はそんな春はすぐそこまで来ている実感があります。一縷の望みがつかめそうな気がするんですね。いえ、必ずつかめます。

神山号a.k.a.メダイヨン

ホント?

スポンサーリンク

北野天満宮 梅苑と境内の梅 鑑賞所要時間

梅苑と御土居で約30分~、境内を合わせれば最低1時間くらいは見ておいたほうが良いでしょう。後ほどご紹介します、長五郎餅を頂くのであれば、混雑している可能性があるので30分ほど余裕を見ておいたほうがよろしいでしょう。

スポンサーリンク

梅花祭と梅花祭野点大茶湯

御祭神の菅原道真の命日の2月25日、午前10時頃から本殿で梅花祭が行われます。ここで供された神饌(筒状の紙に盛ったご飯。男女の厄年にちなみ42本の白梅と33本の紅梅がさしてある。)に使われた玄米が厄除け玄米(初穂料100円)として授与されます。

同日、三光門前の広場で午前10時から午後3時まで、梅花祭野点大茶湯(ばいかさいのだておおちゃゆ)が開催されます。ここでは上七軒の芸妓さんによりお茶が振る舞われます。この野点(野外のお茶会の事)が豊臣秀吉が北野天満宮で催した「北野大茶会(きたのだいさのえ)」にちなみます。野点拝服券・宝物殿拝観券・撤饌引換券の三点がセットになった、三連券(1500円)を購入する必要があります。

なお、当日は土曜日であり、かつ、天神さんの毎月の縁日の日にあたるので混雑が予想されます。さらに夕刻からは午後9時まではライトアップもあります。

スポンサーリンク

長五郎餅

長五郎餅長五郎餅の火鉢

北野天満宮の梅苑のきたら是非頂きたいのが、長五郎餅本舗さんの長五郎餅です。本店は北野天満宮から少し下がったところにありますが、境内の茶店は梅苑の期間中は週末に営業しています。

この長五郎餅とは豊臣秀吉が北野天満宮で開催した北野大茶会でも供された名品です。お味の方はと申しますと、大変上品な甘さです。人によってはあっさりしていると感じるかもしれません。然し乍、上善如水ともうしますように、決して、味覚が競う、反駁するということがありません。分かる人にしか分からない味かもしれません。

茶店(本店でも頂けます)で頂けるのは、煎茶セット380円・抹茶セット580円です。抹茶セットがおすすめです。その場で点ててもらえます。お店の中には火鉢がありとても暖かく過ごせます。練炭のこたつのような暖かさです。

詳細は長五郎餅本舗ホームページでご確認下さい。

スポンサーリンク

2019年 北野天満宮の梅苑 開花状況と見頃

北野天満宮の梅 2019年3月3日

北野天満宮の梅2019年3月2日北野天満宮の梅2019年3月2日

境内、梅苑ともに8分程度です。今年は本殿前の飛梅が若干早めに咲いています。他方、老松社前の雲龍梅はまだ残っています。見頃に入りました。来週末まで十分もつかと思われます。

北野天満宮の梅2019年3月2日北野天満宮の梅2019年3月2日

ライトアップも始まりました。

北野天満宮梅苑ライトアップ天神太鼓奉納/Japanese drums performance at Kitanotenmangu

本日は北野天神太鼓会様による和太鼓の奉納がありました。砂被りで撮影してまいりましたので、よろしければご覧ください。

スポンサーリンク

2018年 北野天満宮の梅苑 開花状況と見頃

北野天満宮の梅 2018年1月3日

北野天満宮初梅2018

1月3日に撮影した初梅です。雲龍梅といい、地主神社の脇に咲きます。ここまでは順当でしたが、この後、京都市内は例年と比べ、寒い日が続きます。

北野天満宮の梅 2018年2月7日

北野天満宮の梅2018

2月7日に撮影した雲龍梅です。全く咲いていません。昨年の小正月あたりの咲き具合でしょうか。

北野天満宮の梅2018北野天満宮の梅2018

これらの梅は7〜8割くらい咲いていてもいいはずですが、今年はご覧のようにほとんど咲いていません。ウシさんに至ってはほころんですらいません。

おもいのままおもいのまま

この梅の枝はお正月に授与されるおもいのままという梅で、自宅で花瓶に活けておくと花が咲きますが、今年はこれもまったく1月から変化がありません。

現段階ではなんとも言えませんが、例年に比べ、かなりずれ込むかと思います。

北野天満宮梅苑2018

こちらは梅苑の様子です。まだ公開前でしたので、外から確認しただけですが、咲いていたのは二本だけでした。

北野天満宮の梅 2018年2月11日

北野天満宮雲龍梅北野天満宮梅苑2018

まだまだですね。梅苑は公開に踏み切ったようですがまだまだです。今月25日は梅花祭ですが、おそらく5分咲程度になるのではないでしょうか。

北野天満宮の梅 2018年2月23日

本日から週末の梅苑ライトアップが始まりましたが、殆ど咲いていません。ビデオでご覧いただければと思います。満開はもう少し先になりそうですね。

北野天満宮の梅 2018年2月25日

北野天満宮の梅 2018年2月北野天満宮の梅 2018年2月

6分くらい咲いている木が散見されます。

北野天満宮の梅 2018年2月北野天満宮の梅 2018年2月

全体的にみれば、2~3割程度でしょうか。梅苑はまだまだです。昨年に比べ、3~4週間程度遅れているような気がします。

北野天満宮の梅 2018年2月

当日は梅花祭でしたが、真冬の寒さでした。例年ですと、烏帽子の菜の花と相まって、暖かく感じられるのですが。

北野天満宮の梅 2018年3月4日

北野天満宮の梅2018年3月北野天満宮の梅2018年3月

現在、梅苑・境内ともに5~6分咲きくらいです。御土居は3分程度。東鳥居はいったところの源平咲き分け(だと思います。一つの木に白と紅梅が咲く)が咲いてます。飛梅はまだまだ。おもいのままもまだです。雲龍梅が見ごろです。

概ね来週末くらいが見ごろでしょうか。天気が荒れるようなのでどうなるのかはわかりません。

スポンサーリンク

2018年3月11日現在 北野天満宮梅苑の開花状況

北野天満宮梅苑北野天満宮梅苑

3月11日現在、一部を除きほぼ満開です。今週末くらいまではもつとおもわれます。

北野天満宮おもいのまま北野天満宮おもいのまま

今年もおもいのままが綺麗に咲いています。こちらはまだ6分咲きくらいですので、まだまだ楽しめます。

スポンサーリンク

北野天満宮の梅 2017 開花状況と見頃

参考までに昨年の開花状況を記載します。

北野天満宮の梅苑 2017年3月12日現在の開花状況

北野天満宮の梅苑 北野天満宮の梅苑 開花状況と見頃

7割くらいが咲いています。1月から咲いていたものは散り始めています。

北野天満宮の梅北野天満宮の梅苑 開花状況と見頃

他方、まだ綻び始めたばかりのものもあります。来週末まで十分楽しめそうです。最終的には桜が咲き始める直前まで最後の梅はもつような気がします。

北野天満宮の梅苑 開花状況と見頃

「まだまだこれからだよ、フフフ・・・」

北野天満宮の梅苑 2017年3月23日現在の開花状況

北野天満宮の梅苑北野天満宮の梅 

まだまだいけます。今週末も引き続き見頃です。

北野天満宮の梅 おもいのまま北野天満宮の梅 思いのまま

23日現在では「思いのまま」が見頃です。本殿に向かって左側の摂社の前にあります。

北野天満宮の梅 北野天満宮の梅 

まだ綻びたてのものもありますので、来週末でもまだ間に合うかと思います。ただし、最盛期は今週末で見納めかもしれません。

北野天満宮の梅 北野天満宮の梅 

御神木の紅和魂梅も満開です。

北野天満宮の神牛

「待ってるよ、、、」

 

スポンサーリンク

おすすめコース

河津桜

コース、というほどではないのですが、北野天満宮の梅苑に来たら外せないのが、一条戻橋の河津桜です。丁度梅苑の梅が盛りを迎えるころに咲き始めます。京都市内では一番早い開花となります。現在の様子はこちらからどうぞ。

行き方は北野天満宮前バス停から市バス101系統に乗って、一条戻橋・晴明神社前バス停で下車してください。

スポンサーリンク

基本情報

北野天満宮

住所 京都市上京区馬喰町

電話 075-461-0005

FAX 075-461-6556

開門時間 4月~9月 5時~18時 10月~3月 5時30分~17時30分

北野天満宮梅苑

公開時期 1月28日~3月下旬(北野天満宮のホームページで必ず確認してください。)

公開時間:10時~16時 北野天満宮の参拝時間とは異なります。

入場料 おとな(中学生以上)700円 こども350円

所要時間 約1時間~ 地図上のピンク色の線で囲んだ部分が梅苑です。

公開時期等の詳細は北野天満宮公式ホームページまで。

スポンサーリンク

アクセス

市バス 50、101、102、203系統などで北野天満宮前バス停下車

最寄り駅 嵐電北野白梅町駅

JR京都駅、阪急線、京阪線、その他の観光地からの具体的なアクセス方法はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

予告編

次回は平安神宮で行われた節分祭の様子をご紹介します。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。
Follow me, BAAH!
Don't miss the latest article from Kyoto.
スポンサーリンク
京都観光 北野天満宮・妙心寺エリア
スポンサーリンク
フォローしてね/ Follow me, BAAH!
ヤギの京都観光案内/KYOTO GOAT BLOG
トップへ戻る