おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

京都観光に於けるコロナウイルスの影響と混雑状況:今の京都・1月現在の様子、拝観中止の寺社・ライトアップ

この記事の構成

このページのもくじはこの下にあります。

いちきしま ひめ
いちきしま ひめ

外出されるか否かは十分な情報を収集の上、ご自身で判断なさってください。本投稿、並びに本サイトは読者の皆様の外出を喚起・推奨するものではなく、三密回避やソーシャルディスタンスなどの確保を保証するものではありません。また、本投稿内の記載事項は変更されることがありますので、ご注意ください。上記、並びに本サイトから起因する一切の不利益に対し、本サイトはいかなる責任も負いません。かならずご自身でご決断・確認ください。

スポンサーリンク

概説

大蓮寺のハス

コロナウイルスの影響下、2020年3月以降2022年1月までの京都市内の様子を報告申し上げます。本投稿は随時更新されます。罹患された方々の一日も早いご回復を祈念し、また、亡くなられた方へのお悔やみを申し上げます。合掌。

スポンサーリンク

2022年1月最新

初詣

八坂神社初詣2022はコロナにご利益あり:参拝時間、屋台、をけら火を解説
2022年の八坂神社の初詣とコロナに対するご利益につきご紹介します。大晦日から三が日のおすすめの参拝時間や参拝者数、屋台の有無、大晦日のおけら火元日の白朮祭の違い、主要なご祭神のご利益、限定御朱印など、八坂さんの初詣のすべてを宇宙一詳細に解説します。
たけちよ
たけちよ

疫病退散に絶大なご利益がある八坂神社がおすすめです。

牛頭天王と八坂神社:疫病退散とコロナのご利益
牛頭天王とは、祇園社、即ち現在の八坂神社の御祭神である素戔嗚尊と習合していた神様です。疫病退散のご利益があると伝えられ、明治元年に神仏分離令が発せられるまでは我が国で遍く信仰されていました。本稿ではこの牛頭天王と疫病やコロナに対するご利益につきご紹介します。
七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

理由は上記リンクを参照してくれ

三十三間堂通し矢2022

令和4年/2022年の通し矢自体は開催されますが、一般公開は中止です。

シカさん
シカさん

代わりにビデオで楽しんでね。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

京都駅で弓を持った人を見て期待した人も多かったかもしれねーけど、今年は競技は開催されるけど、一般の人は観戦できねえ。ただし、楊のお加持は2022年も開催されるぜ。

初梅

北野天満宮初梅2022北野天満宮初梅2022

1月3日現在、北野天満宮では梅が一輪だけ開花しています。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

やじるしのあたりに咲いてるぜ。

花灯路

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

刮目してくれ

シカさん
シカさん

嵐山花灯路花灯路は令和3年/2021年の開催を以て終了したよ。東山花灯路も来年の春が最後だよ。以下を参照の上、心残りのないようにしてね。

嵐山花灯路2021/令和3年が最後の開催:みどころ、おすすめコースなど
嵐山花灯路は2021年/令和3年の開催を以て終了します。本稿では有終の美を飾るべく、竹林の小径や渡月橋など嵐山付近で開催される、嵐山花灯路につき、竹林や周辺寺社のライトアップ、おすすめデートコースについて解説します。

龍安寺拝観停止

龍安寺は石庭の油土塀の葺き替え工事のため2021/12/6~2022/3/18まで拝観停止
龍安寺は石庭の油土塀の杮葺(こけらぶき)屋根の葺き替え工事のため、令和三/2021年12月6日(月)~令和四/2022年3月18日(金)までの期間、拝観が停止されます。本稿では、工事の対象たる杮葺と土塀につき、解説申し上げます。合掌。

2021年12月6日(月)~2022年3月18日(金)まで土塀の杮葺き葺き替えのため拝観が停止されます。詳細は公式サイトでご確認下さい。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

石庭もしばらくおあずけだ。

河津桜

京都の河津桜2022:開花情報と見頃の状況1月現在【一条戻橋・東寺・雲龍院】
河津桜は京都で最も早く咲く桜です。一条戻橋や東寺で2月半ばに咲き3月半ばで満開になります。2021年1月31に開花し、3月7日現在、満開、みごろに入りました。今後の開花を予想しつつ、開花状況を更新していきます。河津桜を堪能するおすすめコースも併せてご紹介します。

昨年は1月末に開花を確認しましたところ、2022年も早めの開花が見込まれます。ご覧になりたい方は早めに計画を立てる必要がおありかと思われますので、ここにお知らせいたします。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

昨年は三条大橋で1月30日だ。東寺はもっと早かったのかもしれねえ。

初梅は例年北野天満宮で三が日に咲いてるぜ。

たけちよ
たけちよ

昨年に引き続き、今年も早ければ1月末に河津桜の開花が確認できるかもしれません。

清水寺

混雑に関してましては、市内では清水寺と嵐山が双璧を成しますが、清水寺は境内、参道が狭いため、人との距離が狭くなります。特に修学旅行の方がいらっしゃると舞台上は大混雑します。ソーシャルディスタンシングの維持等に対する懸念がおありの方は、上記ビデオを参照の上、参拝の計画をお立て下さい。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

上のビデオの写真の舞台の左右に小さい屋根がついてんべ?左側は参拝ルートに則ると舞台の端緒になってて、ここで修学旅行生にガイドの人が解説してることがスゲー多いのよ。ここが人で詰まってることが多いぜ。ビデオだと5:25くらいからだ。

1月16日

京都混雑状況2022年1月

例年ですと、三十三間堂通し矢を鑑賞することができますが、本年は無観客での開催となりました。昨年の分もまとめてやった模様です。

京都混雑状況2022年1月

清水坂では紅葉シーズン以来、初めて参拝する人の減少が確認できました。3分の2くらいに減少している印象です。

京都混雑状況2022年1月

八坂神社でもご覧の通り、人が疎らになっています。新型コロナウイルス感染症に罹患した人の数が増加していることに鑑み、今後しばらくこの傾向が続くものと予想されます。

1月14日

京都の雪2022京都の雪2022

ご存知の方も多いと思いますが、久しぶりの雪でした。

京都の雪2022

今回も午前中が勝負でした。後程ビデオでご紹介する予定です。

後七日御修法2022

本年も後七日御修法が恙なく終了しました。後拝みは叶いませんでしたが、灌頂院前でお札の授与がありました。

京都河津桜2022

東寺では河津桜のつぼみが膨らんできています。このまま行けば、今月中に開花が見込まれます。尚、場所によっては寒桜の類が咲いています。

京都混雑状況2022年1月

正午近くの京都駅前バス停D2乗り場(清水寺方面)です。週末に比べると約3分の1くらいの人出です。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

写真の左下によー、緑の枠に入った自販機みてえのがあんべ?D2の最後尾がここまで来てたら限界事例だここを参照して、鉄道を利用してくれ。

京都混雑状況2022年1月

伏見稲荷もご覧のように空いています。海外の方に人気の場所でありますところ、現在はコロナ前に比べて、ガラガラです。

アフロアヒル

ガラガラ~

1月9日

京都混雑状況2022年1月

本日は八坂神社の祇園えべっさんの初日ですが、コロナ前のえべっさんと比べると大分空いている印象です。

祇園えべっさん2022

本年も北向蛭子社向かって右側にえべっさん授与所が設けられています。ここで笹や熊手、お札などをいただけます。三社詣の御朱印もここでいただけますが、今年は初穂料300円で、一日500部限定です。本日午後2時の時点で授与は終了していましたので、欲しい方は明日なるべく早めに行かれるとよいでしょう。

京都混雑状況2022年1月

京都ゑびす神社はご覧の様に大混雑です。

シカさん
シカさん

今年もマグロさんが寝てたよ。

かぎ甚えびす焼き

尚、四条から大和大路を下がったところにあるかぎ甚さんのえびす焼きを購入する方の列ができていました。購入予定の方はお時間に余裕を持たれるとよいでしょう。一個180円です。

1月8日

本日より東寺で後七日御修法が始まりました。14日まで続きます。

京都混雑状況2022年1月

本日8時前の清水寺仁王門前の様子です。だれもいません。

京都混雑状況2022年1月

御本堂、舞台上もほとんど人がいません。おみくじやお守り、御朱印の授与は8:00から始まります。8:00過ぎから混み始めますので、少し前に参拝し、お守り等をいただくとよろしいでしょう。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

地主神社の参拝は察してくれ。

京都混雑状況2022年1月

八坂の塔付近も誰もいません。

京都混雑状況2022年1月

9:00少し前の京都駅D2バス乗り場(清水寺方面)の様子ですが、待機の列が一日券等の販売機のところまでできています。最後尾が販売機のところにくると限界事例です。この後、206が来て、この列のほとんどの人が乗って行かれましたが、中は満員ですした。この時間ですでにこの状況ですので、京都駅から清水寺に行かれる際は、東福寺経由で京阪清水五条から徒歩、若しくは地下鉄と阪急を乗り継いで阪急京都河原町経由で徒歩で向かわれるのがよいでしょう。

シカさん
シカさん

対コロちゃんにご利益のある八坂神社に参拝してから清水寺にいくのがおすすめよ。

京都混雑状況2022年1月

金閣寺は意外にも空いていました。

たけちよ
たけちよ

現在、新型コロナウイルスの感染者数が飛躍的に増加していますが、混雑状況は紅葉シーズンの後以降、殆ど変化は見られません。

 

1月3日

京都混雑状況2022年1月

下鴨神社も混雑しています。昨日の八坂さんと比較しますと、空いていますが、参拝には列をなして待つ必要があります。

京都混雑状況2022年1月

北野天満宮も同様です。今週末くらいまでは混雑が続きそうです。

1月2日

京都混雑状況2022年1月

14:00頃の八坂神社の様子です。一枚目は西楼門入ってすぐのところです。もともと参道が狭い上、左右に屋台がある為、立錐の余地はありませんでした。あま酒の手前のところを左に行くと、疫人神社がありますが、参拝するには困難が伴います。正門たる南楼門から参拝なされば空いています。

京都混雑状況2022年1月

御本殿前では参拝のために並ぶ必要があります。

京都混雑状況2022年1月

清水坂も立錐の余地はありません。

京都混雑状況2022年1月

右側の建物で拝観券を購入の上、中央の轟門から入りますが、轟門とその先は狭いので混雑しています。私は中には入っていませんが、おそらく大黒さんに参拝するための列ができている筈です。混雑を回避したい方は早朝に参拝されるとよいでしょう。

アフロアヒル

アフロアヒルは帰宅していました。

元日

おけら詣り2022

たけちよ
たけちよ

昨年中は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございました。本年もよろしくお願い申し上げます。私が手にしているのは白朮祭でいただきましたおけら火です。皆様も今年一年健康で過ごせますように。合掌。

写真は2022年1月1日午前5時過ぎの八坂神社の様子です。早朝ということもあり、混雑はしていませんでした。コロナ前に比べ、人出は少なくなっています。

京都混雑状況2022年1月京都混雑状況2022年1月

午前6時、開門前の清水寺は待機の列が10メートルほどできていました。日中は混雑が予想されます。

スポンサーリンク

2021年12月の様子

12月31日

八坂神社初詣2022おけら詣り2021

午後9時現在、京都市内では雪が降っています(写真は八坂神社の様子。えべっさんに先駆け、今宮戎神社の方が鯛を奉納された時の様子)。予報では年が明ける頃まで降り続くとのことです。おけら詣りで八坂神社を訪れる人が昨年に比べ、多くなっています。南楼門をくぐった先にある授与所が混雑しています。他の2か所の授与所でいただいても効用は同じですので、分散されたほうがよろしいでしょう。

たけちよ
たけちよ

本年の更新はこれにて終了します。本年も格別のご高配を賜り、ありがとうございました。来年もよろしくお願い申し上げます。合掌。

12月30日

2021年のをけら火点火時間は午後7時半頃を予定とのこと。おけら灯籠は例年と同様に、神楽殿前(青い宇宙人)、十社前(オレンジの宇宙人)、並びに大神宮横(赤い宇宙人)です。昨年は翌元旦午前5時頃まで点火されていましたが、本年は不明です。

京都混雑状況2021年12月

八坂神社の境内には、仮設の授与所が設けられ、狭くなっているため、人が沢山いるよう感じますが、人出自体は多くありませんでした。しかし乍ら、大晦日~元旦は混雑が予想されます。

たけちよ
たけちよ

尚、平安神宮のヨルモウデは昨日と同様の混雑でした。

シカさん
シカさん

チケットは事前に買っておいたほうがいいよ。

アフロアヒル

尚、アフロアヒルは一人だけお出かけ中でした。

12月29日

京都混雑状況2021年12月

冬休みに入ったからか、平安神宮のヨルモウデが大混雑しています。向かって右側が当日券を購入する列、左側は事前にチケットを購入して人の待機列です。開門直前ですので、待機列ができてしまうのは仕方ありませんが、ここまで混雑していることはこれまでなかったので、冬休み期間中は混雑を覚悟されてほうがよろしいかもしれません。

12月28日

京都混雑状況2021年12月

年の瀬も迫ってまいりましたが、清見坂は依然として混雑しています。会社・学校等が急かに入ったためか、家族連れの方が多いように感じます。このまま初詣までなだれ込んで行きそうです。年末にも関わらず、修学旅行の方も以前として減っていません。

京都混雑状況2021年12月

例の八坂の塔付近ですが、ここは道が広いので、あまり混んでいるようには感じませんが、やはり観光目的の方はへっていません。

京都混雑状況2021年12月

現在、各社寺では来年の干支の絵馬が掲げられています。

京都混雑状況2021年12月

伏見稲荷はご覧の通りすいていました。

京都混雑状況2021年12月

千本鳥居の入り口付近もそれほど人はいませんでした。伏見稲荷は殊に海外の方に人気がありますところ、コロナ鍋に於いてはその数は著しく減少しておりますので、以外にすいていることが多いように感じます。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

ナベじゃねーけどな。

12月26日

アフロアヒル

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

アフロアヒルクリスマス仕様

12月19日

京都混雑状況2021年11月

清見坂の様子です。期せずして、先週に比べ若干混雑が緩和されているきらいがあります。

京都混雑状況2021年12月

しかし乍、仁王門付近はご覧のような混雑です。舞台上は混雑していると思われます。尚、就学旅行生の数は増加傾向です。

12月15日

平安神宮ヨルモウデに行ってまいりました。取り急ぎご報告まで。空いてました。おすすめです。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

スゲーよかったぜ。

12月11日

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

ぎゃああああああ、物凄え混んでるううううう

嵐山花灯路2021

本日は花灯路開始後、最初の週末ですが、大混雑でした。渡月橋は渋滞、竹林は20:00頃には入場制限が課されていました。ただし、宝厳院は前日同様、空いていました。

2021年はまだ紅葉が若干残っています。外から確認しただけですが、中は昨年撮影したビデオとほぼ同様かと思われます。

12月10日

嵐山花灯路2021混雑状況

本日は嵐山花灯路の初日です。例年に比べ、金曜の夜にしては若干混雑していました。阪急嵐山駅から渡月橋を渡りましたが、混雑は全くありませんでした。竹林の入場規制もなく、宝厳院のライトアップも並ばずに入れる状況でした。

シカさん
シカさん

例年通り、しっぽりしてたよ。

12月5日

京都混雑状況2021年11月

連休以降、人出は減らず、増え続けています。このまま年末年始まで、この傾向が続きそうです。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

この勢いで年末年始まで爆走しそうな予感だぜ。

京都混雑状況2021年11月

他方、八坂神社の混雑はそれほどでもありません。八坂神社も有名なところですが、前回も申し上げましたように、修学旅行で絶対に外せないようなところは混雑していますが、それ以外は落ち着いている様子です。

12月4日

京都混雑状況2021年12月

現在、下火に入ってはいるものの、依然として、市内の紅葉は見頃が続いています。永観堂では先週のような混雑は見受けられず、並ばずに入れる状況でした。

京都混雑状況2021年12月

南禅寺では先週に比べ、あまり人が減っていない印象です。永観堂の紅葉はあまりに高名ため、参拝者が集中したためと思われます。

京都混雑状況2021年12月

法然院も同様にあまり変化がありません。もともと訪れる人も疎らなところですが、近年増加傾向にあります。ここは紅葉シーズンは常に一定の人が確認できます。

京都混雑状況2021年12月

真如堂では参拝者は減少傾向にあります。ここも知る人ぞ知る紅葉の名所でしたが、近年人気の場所です。桜のシーズンも同様ですが、最盛期のみ混雑しています。

京都紅葉見頃情報2021年

喧伝はされていませんが、四季の機微をそれとなく伝えてくれる場所です。

京都紅葉見頃情報2021年

下鴨神社は平生となんら変化がありません。紅葉の名所として有名なところではありませんが、市内でも後半に色づく場所として知られる場所です。見頃は来週くらいでしょうか。

12月1日

3時間ほどで12月になりますので、更新いたします。

京都混雑状況2021年11月

11月29日、19:00頃の東寺ライトアップ受付の様子です。前日日曜日と異なり、待機の列はありませんでした。境内には多くの方がおられましたが、それでも混雑というほどではありませんでした。

京都紅葉見頃情報2021年京都紅葉見頃情報2021年

また、11月30日の銀閣寺、二条城とも混雑はなく空いていました。

京都混雑状況2021年11月

他方、11月30日、16:00頃の清水坂では休日とほぼ同様の混雑でした。現在、修学旅行生の方、観光目的で訪れておられる方が連休前に比較して増加傾向です。これに伴い、清水坂、嵐山など有名なところに人出が集中する傾向にあります。この傾向は今後、しばらく継続するものと推認されます。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

要はよー、修学旅行のコースにぜってーにへえってんべ?ってところは混んでる感じだ。特に週末な。具体的にいうと、清水寺と金閣寺と嵐山がスゲー混んでて、銀閣寺、龍安寺あたりが混雑気味ってとこだな。保証はできねーけど。

シカさん
シカさん

但し、紅葉シーズンも後半に入ってきたから、混雑自体は緩和されつつあるよ。紅葉は今週末だったら、哲学の道、二条城、八坂神社、建仁寺、糺の森(下鴨神社)、御所あたりがいいと思うよ。詳細は見頃情報を参照してね。

スポンサーリンク

2022年の予定

一月

八坂神社初詣2022はコロナにご利益あり:参拝時間、屋台、をけら火を解説
2022年の八坂神社の初詣とコロナに対するご利益につきご紹介します。大晦日から三が日のおすすめの参拝時間や参拝者数、屋台の有無、大晦日のおけら火元日の白朮祭の違い、主要なご祭神のご利益、限定御朱印など、八坂さんの初詣のすべてを宇宙一詳細に解説します。
八坂神社のをけら詣り2021と白朮(おけら)祭2022:みどころや交通規制など詳細解説
八坂神社のおけら詣り2021につき解説します。願い事を書いたおけら木をおけら灯籠の日にくべ、吉兆縄と呼ばれる縄に火を移し、くるくる回しながら、自宅に持ち帰り、お雑煮などの火種にし、一年の健康を祈念し、縄は火伏のお守りとします。白朮(おけら)祭は2022年の元旦に斎行されます。
かるた始め式於八坂神社2022はコロナで中止
2022年1月3日に八坂神社で開催予定の「かるた始め式」の式の様子、八坂神社でかるた始め式が行われる理由、百人一首の歴史や競技かるたのルールにつき、簡潔に解説の後、当日の様子をビデオでご覧いただきます。八坂神社の歴史、三が日の混雑アクセスも併せて収録。
八坂神社の祇園えべっさん2022, a.k.a.十日戎のみどころ:えびす船巡行はコロナで中止
2022年、八坂神社で行われる予定の「祇園えべっさん」と蛭子船巡行のみどころにつき解説します。御朱印は一日500部限定です。尚、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、「えびす船巡行」は中止となりました。
白馬奏覧神事於2022於上賀茂神社、並びに七草粥の由来
上賀茂神社で一月七日に行われる白馬奏覧神事の由来、みどころと七草粥の由来につき解説申し上げます。
三十三間堂の通し矢2022:開催ですが一般公開は中止。タイムスケジュールとルール、アクセスを解説
三十三間堂で行われる「通し矢」、2022年は1月16日の日曜日に行われますが、一般公開は中止です。鑑賞スポット、タイムスケジュール、ルールや歴史、そして三十三間堂の概要、アクセス方法などをご紹介します。楊枝のお加持結願大法要は開催予定です。

葵祭

葵祭2022:斎王代と行列、日程、有料観覧席を徹底解説
2022年の葵祭は開催予定です。葵祭の歴史、斎王代、行列などの日程、行列のコース、有料観覧席、移動手段、アクセスなど。目下、コロナウイルスによる延期・中止などの情報はありません。
葵祭
葵祭に関する記事のカテゴリです。

祇園祭

祇園祭2022総合ガイド:山鉾巡行、粽・宵山・鉾立・日程などを網羅
祇園祭の総合ガイドです。2022年の詳細は不明ですが、2021年はコロナウイルスの影響で、山鉾巡行の中止が決定しましたが、宵山、粽はありました。2021年の日程も追記。歴史や由来、宵山・前祭・後祭・山鉾巡行・神輿渡御などの行事の日程、生稚児や久世駒形稚児、各山鉾や御朱印などのみどころ、屋台や歩行者天国や交通規制などのおすすめ情報です。
祇園祭
祇園祭の歴史、後祭宵山、久世駒形稚児、先祭宵山、神輿と神輿渡御、祇園祭の歴史と御霊会の意義、日程、山鉾の構造と組み立て方、祇園祭総合ガイド、神用水清祓式、山鉾解説、茅くぐり、宵宮祭などの記事があります。



この記事が気に入ったら
いいね!してね。
Follow me, BAAH!
Don't miss the latest article from Kyoto.
その他
スポンサーリンク
フォローしてね/ Follow me, BAAH!
ヤギの京都観光案内/KYOTO GOAT BLOG
トップへ戻る