おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

清水寺の改修工事はいつまでか?2020年9月25日現在の舞台の様子【床が工事中・屋根は終了】

この記事の構成

このページのもくじはこの下にあります。

スポンサーリンク

平成~令和の大改修

木造の寺院などは一定の期間に於いて修復、改修が要求されます。これは気候や日光の影響によるものです。清水寺も例外ではなく、一定の間隔をあけて改修工事がおこなわれてきました。直近のものは50年前に行われました。清水寺は約15の建造物から成りますが、2017年より、所謂「平成の大改修」の一環として、いくつかの建物が修復されてきました。阿弥陀堂、釈迦堂などの修復が終わり、2020年現在は本堂の屋根の葺き替え工事は終了し、2017年から約3年間、本堂を覆っていた巨大な足場はほぼ撤去された状態です。

 

清水寺5月現在、工事の様子

2020年6月より9月現在まで、舞台の床の張替え工事の最中です。

ただし、工事前と同様、本堂の拝観、並びに舞台の一部に出ることは可能です。合掌。

 いちきしま ひめ
 いちきしま ひめ

ふつうに拝観できま~す

清水寺の桜2020/Sakura in Kyomizudera temple
七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

完成時はこんな感じだったぜ。ヴァーチャル闖入してみてくれ。

スポンサーリンク

2020年9月の床の張替え工事の様子

9月25日

清水寺工事2020年9月清水寺すみっコぐらし

先週に比べ、変化はありません。平日でしたので、人出はかなり少なめでした。参道ではすみっコぐらしのお店の開店準備がすすんでいました。

9月19日

清水寺工事2020年9月清水の舞台現在の様子

本日現在、舞台の前面のみ立ち入ることができなくなっています。約半分くらいです。このままいくと、工事は案外早く終わるのかもしれません。

清水寺工事2020年9月

本堂全体はこんな塩梅です。

清水寺混雑2020年9月連休

現在工事のため、轟門のすぐ先、元来大黒さんの定位置におみくじ授与所がありご覧のように混雑していることがありますので、ご注意下さい。

清水寺混雑2020年9月連休

写真は清水坂の様子です。4連休とうこともあり、現在春以来最大の混み具合です。ソーシャルディスタンスが何とか維持できる状態です。

混雑を回避したい方は、京阪清水五条駅から茶碗坂経由で参拝なさるとよいでしょう。清水五条駅から地上に出て、坂を登っていきます。立体交差になっている東山五条という交差点がありますので、そこからさらに五条坂を登っていきます。

茶碗坂入り口

するとここにでます。

2017 雪の京都 清水寺

右側の道をさらに登りどんつきを左の方に進んでいくとここにでます。車いすなど階段を登るのが大変な方は写真の門の左側にある馬を留めておく建物の裏の道をまっすぐすすむんでください。どんつきに池があるので右に進んでいくと、轟門(入り口)のところまでスロープを使って行けます。

いちきしま ひめ
いちきしま ひめ

清水坂の一番上にあるお土産もの屋さんの少し先に左に曲がる道があります。ここがスロープの起点です。地面に車いすマークがあるのですぐわかりますよ~

シカさん
シカさん

雪の清水寺が見たい人はここで見てね。

じます。

たけちよ
たけちよ

舞台の詳細は以下のリンクをご参照ください。

清水寺の舞台の歴史と構造と景色、そして飛び降り願掛け
清水寺と舞台の歴史、くさびのみで固定される懸造とよばれる本堂と舞台の構造、「清水の舞台から飛び降りる」の意味や始まりや願掛けにつき、それぞれ実例を参照しながら解説いたします。

 

やぎももさん
やぎももさん

御本尊のご利益に関しましては、こちらをご覧くださいどすえ。

清水寺の御本尊:十一面千手観音像のご利益
清水寺のご本尊は、十一面(四十二臂)千手観音像です。この御本尊は厨子内の秘仏であり、原則33年に一度しか参拝することはできません。本投稿では、十一面、千手、観音の意味を詳らかにしつつ、ご利益についても簡潔に解説いたします。
シカさん
シカさん

大黒さんはこっちだよ。

清水寺の大黒様:出世大黒天のご利益と由来
清水寺に行かれたことのある方は、轟門をくぐって本殿に向かうと、黒い大黒さんがいらっしゃるのを覚えておいでかと思います。本日はこの大黒さん(出世大黒天)の由来、ご利益などについてご紹介します。

9月5日

清水寺工事2020年9月清水寺出世大黒天

8月末にくらべ、舞台に出られる範囲に変化はありません。大黒さんも移動したままです。現在、金閣寺でも屋根の葺き替え工事が始まっており、京都で最も有名な寺院の二つが工事中となっています。

しかまろくん

しかたないね~

アフロさん
アフロさん

9月14・15日は青龍会ですよ。

9月1日

錯綜する昨今の状況に鑑み、外出の機会をできるだけ減らすべく、今週末に確認してまいります。おそらく、本日現在でも8月28日の様子とほぼ変化はないかと思われます。

スポンサーリンク

本堂屋根の葺き替え工事のやり方

檜皮葺屋根 Hiwadabuki

清水寺の桜2018清水寺工事

現在の清水寺はご覧のような状態になっています。巨大な檻のようなものに包まれていますが、これは素屋根と呼ばれます。本堂の屋根は檜皮葺という工法により葺かれています。檜皮葺とはヒノキの表皮を細長く切ったものを重なて屋根を作るという工法です。多くの寺社仏閣の屋根はこの工法によっているので、馴染み深いものかとおもいますが、どのような構造になっているかは以外にも知られていないかもしれません。そこで、檜皮葺とはどのようなものか、見てみましょう。

檜皮葺屋根の構造 The construction

清水寺の桧皮葺の屋根

写真は清水寺の馬駐というところにある本堂の屋根の模型です。清水坂を上っていくと、仁王門がみえますが、その手前にある、かつては馬を繋いでおいた場所です。ご覧のように、ヒノキの表皮を重なて何層にも重ねたものが屋根の上に固定されています。

何故ヒノキなのか Why cypress?

ヒノキは頑強なため、日本の建築資材としてよく用いられ、日本神話でも言及されています。奈良の法隆寺は7世紀に建てられた世界最古の木造建築物ですが、ヒノキで作られています。樹皮には油分が含まれ水に強く、屋根に用いるには適しています。さらに、屋根葺いた場合、他の素材に比べて格段に軽くすることができます。例えば、一平米あたり、檜皮葺屋根ですと、約50キロ程度ですが、同じ面積の瓦屋根では5倍程度の重量になります。ヒ

ヒノキの樹皮を剥ぐ Bark the tree

原皮師と呼ばれる職人さんがヒノキの樹皮を剥がします。樹皮を採取する木は樹齢70年以上のものが選ばれます。表面を剥がすので、木を痛めてしまうことはありません。へらのようなものを根本のあたりから差し込んでいって、上に向かって剥がしていきます。木に登る時には、縄のみを用いて登っていきます。いったん樹皮を剥がしたものは約7~8年ほどで黒皮と呼ばれる層を形成し、再び利用できるようになります。

屋根を葺く Put on Hiwada on the roof

注意:以下の写真は清水寺で撮影したものではありません。

檜皮葺の構造

檜皮がない屋根はこのような状態になっています。

檜皮

剥がされた檜皮は細長い台形に形成されます。その後、檜皮葺師と呼ばれる職人さんが水に濡らし、束ねて板状にします。

檜皮葺師

板状になった檜皮を口に含んだ竹の釘で屋根に打ち付けます。打ち付けるときは、檜皮を少しずつずらします。

檜皮葺檜皮葺

打ち付けられた檜皮はこのようになっています。

工事前の清水寺・ライトアップ

この写真は平成の大改修開始前の本堂の様子です。屋根の上に緑色の部分がありますが、これは苔です。檜皮葺屋根は苔や草が生えることにより、さらに頑強になります。

スポンサーリンク

2020年8月の床の張替え工事の様子

8月28日現在

清水寺舞台工事2020年8月清水寺舞台工事2020年8月

現在、舞台正面に向かって右側から左側に移動しています。

清水寺舞台工事2020年8月

ご覧の様に、右側は柵が設けられ、立ち入ることのできる範囲が狭くなっています。

また、大黒さんも工事の関係で移動しています。平生ですと、轟門(拝観券を見せる所)の先におられますが、現在は上の写真のさらに左側におられます。

清水寺舞台工事2020年8月

東楽台には張替予定の板が置かれています。

シカさん
シカさん

楽台とは、舞台の両側にある部分のことだよ。詳細は舞台の構造を参照してね。

清水寺舞台工事2020年8月

たけちよ
たけちよ

今日は夕日が綺麗でした。夕空はすでに秋の気配です。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

空の色だけだからな。鬼の様に蒸し暑いから気を付けてくれよ。

8月15日現在

清水寺ライトアップ2020夏

お盆中は恒例のライトアップがありました。舞台の上の様子は依然としてほとんど変化がありません。この調子でいくと、年内くらいはかかるのかもしれません。

清水寺夏のライトアップ2020, The night illuminaion of kiyomizudera, 2020 sumer
七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

遅くなってすまねえ。こんな塩梅だったぜ。

8月1日現在

清水寺工事2020年8月清水寺工事2020年8月

撮影自体は7月31日ですが、12時間程度しか違わないので8月1日とさせてください。外出の機会を少なくするように努めておりますところ、このような表記になります。当日は八坂神社で疫神社夏越祭を以て祇園祭が終了しました。現在の清水寺は依然床が張替えの真っ最中で、舞台の様子は2週間前とほぼ同じです。夏空が綺麗な季節になってきました。平日ですが参拝者は10人程度でした。

以前この時期に起こしになられた方はご存知かもしれませんが、現在、岩手県の南部鉄器の風鈴の音を聞くことができます。

スポンサーリンク

2020年7月の床の張替え工事の様子

7月17日現在

清水寺工事2020年7月現在

床がはがされています。単に床を張り替えるだけでなく、梁の上に銅も張り替えています。補強のためにこうなっていたんですね。遠目には先週から変化はありません。平日4時頃でしたが、対人間の距離は十分に確保できました。

シカさん
シカさん

今しか見られないよ。

7月4日現在

清水寺工事2020年7月清水寺工事2020年7月

遠くから見た様子は先月と変化はありませんが、近くでみるとご覧の様に高欄が外されています。足場はご覧のようになっています。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

900年くらい前に蹴鞠名人が蹴鞠しながら行ったり来たりしてお父さんにヤキをいれられた例のところだ。詳細はここを参照してくれ。

床を支えている木も傷んでいますので、これも新たなものと取り換えるのかもしれません。

清水寺混雑状況2020年7月

これは本堂舞台からみた奥の院の様子です。午後5時半くらいで全部で20人くらいの方がおられます。昼間はもっと混雑していると思われます。朝、夕刻に行かれるのが肝要かと存じます。

スポンサーリンク

2020年6月床の張替え工事の様子

6月21日現在

清水寺工事2020年6月21日清水寺工事2020年6月21日

6日と比べて変化はありません。今回は混み具合を示すため、モザイクではなく赤い柱を人にかぶせてあります。時間は午前9時頃で舞台の上には5人しか人がいません。平生ですと、この時間から混み始めますが、現在はご覧のようになっています。同日、パトロールを実施してまいりましたが、全体で例年の2割程度の人出です。

6月6日現在

清水寺工事2020年6月

現在、概観はご覧のようになっています。先月同様、舞台の下の部分はシートに覆われ、舞台上は一部のみ立ち入ることができます。夕暮れ時が綺麗な季節になってきました。

清水寺工事2020年6月清水寺工事2020年6月

舞台上はご覧にように約3分の1程度が開放されています。

清水寺さつき

サツキが見頃になっています。また、あじさいも咲き始めています。気候が夏めいてまいりましたので、熱中症対策が必要です。

5月24日現在

清水寺の床の工事清水寺の床の工事のようす

現在、舞台の3分の2くらいの場所がご覧のように立ち入り禁止になっています。上の写真の赤い円の部分は開放されています。先ほど申し上げましたが、本堂の参拝は可能で、おみくじなどの授与品もいただけます。屋根の葺き替え工事が2月後半に終了し、約3か月間の間だけ、舞台に入ることができました。詳細は後ほどご紹介します。今年の桜のビデオをご覧ください。

清水寺の床の工事2020年5月清水寺の床の工事2020年5月

通常は青い→の先にあるところで拝観料を納めますが、現在は轟門を入ってすぐの赤い←で示したところで納めます。その先には消毒液が用意してあります。(これらは3月くらいから始まっていました。)

スポンサーリンク

屋根の葺き替え工事は2020年2月に完成

清水寺の工事2020年1月10日清水寺雪景色

清水寺工事2020年2月16日2020年2月清水寺工事終了

後程詳しくご紹介しますが、2020年2月9日現在、シートがほぼはがされ、足場は正面を残すのみとなっています。(一枚目の写真は1月10日、二枚目は2月9日、三枚目は2月16日、四枚目は2月23日撮影。)

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

1月19日~、3年ぶりに屋根が見えるぜ

清水の舞台現在の様子

現在は舞台も以前の状態に戻っています。

清水寺の桜2020清水寺の桜2020

4月4日現在、桜は満開です。

清水寺桜ライトアップ2020/Sakura (cherry blossom)Night Illumination at Kiyomizudera temple
七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

次に、檜皮葺の屋根の葺き替えにつき概観して、その後、実際の様子を時系列でみてくれ。

 

トップへ戻る