おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

二条城桜まつり2019:ライトアップ、見頃予想と開花状況

スポンサーリンク

二条城さくらまつり2019 ー春の宴ー

期間 3月21日(木・祝日)~4月14日(日)

開城時間 午前8時45分~午後4時(午後5時 閉城)

ライトアップ 午後6時~午後9時(午後9時30分 閉城)

入れ替え制なので、昼間からいつづけることはできません

入場料:一般600円、中高生350円 小学生200円

二の丸御殿観覧料: 一般400円、中高生350円 小学生200円

夜間観覧料:一般600円、中高生350円 小学生200円

いちきしま ひめ
いちきしま ひめ

2019年4月1日から二の丸御殿観覧料が付加されますのでご注意ください。

和装の方は二の丸御殿観覧料以外は無料になります。

詳細は京都市のサイトをご覧ください。

スポンサーリンク

2019年 開花・見頃予想

概説

2019年3月17日現在、河津桜が市内で満開になっています。例年通りにすすんでいますので、おそらく、二条城の桜が満開になるのは、4月上旬かと思われます。ただし、ここ数日寒い日がつづいているので、どうなるかは断言できません。

3月31日に外から様子をうかがってきましたが、周囲の桜の様子、他の場所の桜の様子を総合考量すると、4月4日くらいから見頃にはいるのではないでしょうか。6、7でも間に合うかと思われます。ただし、混雑するので早めに現地いりしてください。昼間でも列ができています。

2019年4月6日

本日乱入の予定でしたが、時間の都合、明日闖入してきます。神泉苑や堀川、市内各地の開花状況から推認すると、おそらくは枝垂れ、御車返しあたりはさいているかと思われ鵜ます。ソメイヨシノもかなり進んでいると思われます。

2019年4月7日

二条城桜まつり開花状況2019二条城桜まつり開花状況2019

本日確認してきました。一枚目の写真の通りとなっています。ソメイヨシノは満開です。二の丸庭園が見頃です。他は嵐山、大島桜もほぼ満開となっています。関山、普賢象など遅咲きの桜はつぼみが膨らんだ程度です。二枚目の写真は本丸御殿北側で枝垂れが続くところですが、ここもすでに見頃に入っています。場所によってはソメイヨシノが散り始めていますので、早めに行かれたほうがよろしいでしょう。

スポンサーリンク

2019年 二条城桜まつり 予想

夜間観覧時は行ける場所が制限されます。例年同じ場所が解放されますので、今年も同様かと思います。

夜間観覧時は例年3月中はあまり混雑せず、あまり待たずに入城することができますが、4月になると徐々に混み始めます。昨年のピーク時には地図上黒い線のところに入場のための列ができていました。昨年は行列は8時半で締め切られてしまいました。今年も同様の事態が想定されますので、早めに行かれた方が無難です。

2019 二条城桜まつり開花状況と予想

唐門前 プロジェクションマッピング

今年はまだわかりませんが、例年、唐門(赤い宇宙人マーク)プロジェクションマッピングが行われます。

桜の園

二条城のソメイヨシノ2017二条城のソメイヨシノ2017

オレンジの宇宙人マークのところです。

けいおう桜

二条城けいおうざくら

青い宇宙人マークのところに咲いています。早咲きで、3月第3週目くらいに満開になります。

和楽庵

紫の宇宙人マークのところにある茶店です。お茶などをいただけます。

香雲亭

香雲亭

緑の宇宙人マークのところです。一昨年はプロジェクションマッピングがありましたが、昨年はありませんでした。水鏡が綺麗です。

 

一昨年はこんな感じでした。

桜のトンネル

二条城桜まつり2017

 

青い宇宙人マークのところです。満開になると、桜のトンネルの中にいるような錯覚に陥ります。ライトアップ時は刻刻と色が変わります。

お花見広場

二条城お花見広場

いわゆる出店です。おでん、うどんなどの軽食があります。

京の老舗名産品展

グレイの宇宙人マークのところです。お漬物やお菓子、お酒などの食品や扇子などの和装品のお店などがあります。

スポンサーリンク

2019 二条城桜まつり 混雑予想

以下は昨年の様子です。4月10日前後にソメイヨシノが満開になりました。

4月12日現在で、場内はほぼ満開です。このため、平日にも関わらず混雑していました。黒い宇宙人マークのところが最後尾で、黒い線に沿って入場するのに約10分待ちでした。週末に行かれる場合、もっと待つことが予想されます。先週末の時点で、ちょうど黒い宇宙人マークの少し西側が折り返し地点で、最後尾がPマークの辺りでした。21時で受付終了ですので、早めに行かれることをおすすめします。

唐門前のプロジェクションマッピングが混雑しており、最前列で見るにはしばらく待たなければなりませんでした。(10分程度)

やぎももさん
やぎももさん

これは時期にあまり関係ありません。2、3回やり過ごして待っていれば、いいところで見ることができますどすえ。

香雲亭のプロジェクションマッピングを立ち止まって見るためには、そのための行列に並ばなけらばいけませんでした。そのための行列の最後尾が黄色の宇宙人マークのところから始まっていました。私がそこに着いたのが20時半頃でしたが、その時点で、行列は締切となり、並ぶことはできませんでした。(閉門時間との関係だそうです)もちろん、その行列に並ばなくてもプロジェクションマッピングをみることはできますが、立ち止まることはできず、素通りしなければなりません。じっくり見るためには行列に並ぶ必要があります。

あ

今年は香雲亭でプロジェクションマッピングがあるかわからないけど、早めに行っておいたほうが無難だね。

最終日付近は、更なる混雑が予想されます。ライトアップは18時開場ですが、17時到着くらいを目指していかれたほうが良いかと思います。(私ならそうします)

早めの行動が肝要です。

スポンサーリンク

二条城の桜の開花状況 昨年の様子

 二条城の桜 4月2日現在の開花状況

二条城の桜

水色の宇宙人マークの場所です。ここの木はほぼ満開でした。

二条城 醍醐の桜

緑色の宇宙人マークの場所にある醍醐の桜は咲始めです。

二条城 枝垂桜

青の宇宙人マークの場所にある枝垂桜は5分咲き程度です。

二条城 桜の園

桜の園はまだまだ綻びはじめです。

 二条城の桜 4月8日現在の開花状況

二条城のソメイヨシノ2017二条城のソメイヨシノ2017

現在ソメイヨシノは満開です。

他方、紫色の宇宙人マークのところは今が見ごろです。他のサトザクラや山桜はまだまだです。来週末くらいまでには咲くかと思います。二条城は種類により咲く時期がずれ込むので、かなり長い間楽しむことが出来ます。

スポンサーリンク

二条城のみどころ

東大手門

二条城東大手門

まずは入口のから。この大手門は現在は2階建てですが、後水尾天皇行幸時には天皇を2階から見下ろさないように、一階建てにたてかえられました。国の重要文化財に指定されています。

唐門

二条城の唐門

大手門を抜けて最初に目にするのが、唐門です。2013年に修復が終わりました。国の重要文化財に指定されています。

二条城の唐門

長寿を意味する、松竹梅に鶴が配されています。これらはすべて一枚板を彫って作られています。

二条城の唐門の唐獅子二条城の唐門の唐獅子

左右には聖域を守る唐獅子が彫られています。左の首を掻く唐獅子は珍しいものです。

二の丸御殿

二条城 二の丸御殿

ここが二条城で最も有名な二の丸御殿です。6棟の建物から構成されます。部屋の数は33室、面積は約800畳で、各部屋は虎・豹(いずれも将軍の威厳を示す。)や季節の花々の障壁画で彩られます。また、廊下の天井も見事です。大政奉還もこの建物内の大広間(一の間と二の間)でおこなわれました。国宝に指定されています。

二の丸庭園

二条城 二の丸庭園

二の丸御殿の後に拝観するのが、二の丸庭園です。築城の頃から存在した庭園ですが、後述します、後水尾天皇行幸の際、小堀遠州により手を加えられました。神仙蓬莱の世界(古代の中国で仙人が住むと言われた場所)を表した庭園です。別名、八陣の庭とも呼ばれています。
ただし、この庭園は時代とともに廃れて行き、現在の姿は明治時代の離宮とされた際に改修したものが基になっています。庭園に面する三棟の建物から眺めることができるように設計されています。特別名勝に指定されています。

二条城 二の丸庭園

右側の傘が沢山重なっているようなものは、ソテツを寒さから守るためのものです。

二ノ丸庭園のソテツ

4月現在ではソテツが姿を現わしています。

本丸御殿

二条城 本丸御殿

明治26年に桂離宮から移築されたものです。国の重要文化財に指定されています。

梅林

二条城の梅林 2017二条城の梅林 2017

現在が見頃です。伝わりにくいかもしれませんが、他の場所の梅と比べて剪定の仕方が繊細です。北野天満宮の梅苑のように沢山咲いているわけではありませんが、一見の価値があります。2019年は梅の開花が早いので桜祭りの頃には間に合わないかもしれません。

桜の園

二条城のソメイヨシノ2017二条城のソメイヨシノ2017

清流園

清流園

昭和40年に角倉家から庭石などを譲り受けて作成された和洋折衷庭園です。

醍醐の桜

この一角にあるのが「醍醐の桜」です。この醍醐の桜は秀吉が正室・側室や家来など約1000人を従えて花見をした醍醐寺にある「太閤しだれ桜」のクローンです。

二条城の寒緋桜2017二条城の寒緋桜2017

赤い宇宙人マークのところに寒緋桜が咲いています。この桜は寒くなると咲く桜で中国南部や台湾、沖縄などでよく目にする桜です。

京の老舗名産品展

紫の宇宙人マークのところに京都の名産品をうるお店が並んでいます。だんごやうどん、漬物などの食品から、お酒、和小物などが販売されています。だんごとうどんはその場でいただけます。

売店

二条城売店のメニュー

緑の宇宙人マークのところに売店があります。ここでは各種おみやげが売っています。カフェが併設されていて、抹茶スイーツが充実しています。

二条城売店のバスの掲示

また、停留所にあるバスの接近を表示するモニターが売店内にあります。これはすごく便利です。

スポンサーリンク

二条城とは

二条城とは、1603年に徳川家康が上洛時に宿泊、及び御所の守護のために築城し、大阪冬の陣では家康の本陣になりました。

三代将軍家光の時、後水尾天皇行幸に備え大改修が行われました。この時、幕府の御用絵師であった狩野探幽らの狩野一門が障壁画を製作しました。現在約3600程の障壁画がありますが、その内、1016枚が国の重要文化財に指定されています。また、伏見城から天守を移築しています。

実はこの辺りが二条城のピークで、この後、落雷や火災で建物は滅失し、1750年には天守が落雷により焼失し、1788年には天明の大火により本丸御殿も消失、そのまま大政奉還に伴い、幕末を迎えます。明治時代には離宮(二条離宮)になり、その後、京都市に下賜されたので、現在では「元離宮二条城」と呼ばれます。1994年に世界遺産に登録されました。

スポンサーリンク

二条城の基本情報

名称 元離宮二条城

住所 〒604-8301 京都府京都市中京区二条城町541

電話 075-841-0096

FAX   075-802-6181

ウェブサイト 二条城公式ホームページ

拝観時間 8時45分~16時(閉城 17時)

二の丸御殿観覧時間 9時~16時

一般 600円 中学生・高校生 350円 小学生 200円

所要時間 2時間~

近隣の主な観光地 京都御所、神泉苑など

スポンサーリンク

JR京都駅、京阪、阪急から二条城へのアクセス

JR京都駅から二条城へのアクセス

京都市営地下鉄烏丸線に乗り、烏丸御池で東西線・太秦天神川方面行きに乗り換えます。

その後、京都市営地下鉄東西線二条城前駅で下車してください。徒歩約2分です。

京阪から二条城へのアクセス

三条駅で下車し、京都市営地下鉄三条京阪駅で東西線の太秦天神川方面行きに乗り換えて下さい。

その後、京都市営地下鉄東西線二条城前駅で下車してください。徒歩約2分です。

阪急から二条城へのアクセス

烏丸駅で下車し、京都市営地下鉄四条駅から烏丸線に乗り、烏丸御池で東西線・太秦天神川方面行きに乗り換えます。

その後、京都市営地下鉄東西線二条城前駅で下車してください。徒歩約2分です。

付近のバス停

堀川丸太町バス停

202、204、10、93系統が停車。

二条城前バス停

9、12、50、67、101系統が停車。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。
Follow me, BAAH!
Don't miss the latest article from Kyoto.
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローしてね/ Follow me, BAAH!
ヤギの京都観光案内/KYOTO GOAT BLOG
トップへ戻る