おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

嵐山花灯路2019/令和元年:ライトアップとおすすめデートコース

スポンサーリンク

渡月橋・周辺のライトアップ

嵐山花灯路渡月橋ライトアップ

ここも嵐山を象徴するものの一つです。渡月橋が黄色に、背後の嵐山が紫色にライトアップされ、幻想的な雰囲気です。ライトアップされていますが、通行は可能です。ただし、橋の上は左側通行になります。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

黄色と紫の対比が粋だな

おすすめは北側の河原です。ここからですと、全体を見ることができます。

スポンサーリンク

ロームが灯す「灯りと花の路」

嵐山花灯路

路沿いに置かれた行灯とライトアップされた生け花が、嵐山の小径を彩ります。(地図上オレンジと緑の線)他のライトアップとは異なり、控えめな印象です。東山花灯路とは異なり、嵐山は山の中にあり、暗いので殊更にそのように感じます。

地図でご覧いただけるように、広範囲で行われます。行灯は足元を微かに照らします。

げきすせん
げきすせん

幽玄な感じです。

嵐山花灯路

この時期は椿が咲いていて、花を添えています。

スポンサーリンク

法輪寺ライトアップ

嵐山花灯路法輪寺ライトアップ

阪急嵐山駅の近くにあります。天龍寺などに比べ、知名度は今一つかもしれませんが、『枕草子』、『今昔物語集』にも登場する由緒あるお寺です。電電宮という電気関係の事業の発展を祈念するお社があります。昨年はデジタル掛け軸との名を冠せられたプロジェクションマッピングが開催されました。境内には展望台があり、市内の夜景を堪能できます。

 いちきしま ひめ
 いちきしま ひめ

逢瀬向けですね~

夜間拝観時間は日没から20:30まで、拝観料は無料です。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

しかもお茶(アップルティー)まで、無料でもらえたぜ。

シカさん
シカさん

デジタル掛け軸は17:00から20:30までだよ。

スポンサーリンク

常寂光寺ライトアップ

常寂光寺ライトアップ常寂光寺ライトアップ

紅葉の名所としてご存知かと思います。昨年はライトアップがなされました。山の斜面にあり、こちらも市内の夜景を見渡せます。紅葉シーズン後の落ち着いた雰囲気が味わえます。たまに拝観料を収めるところや境内でネコに会えます。

夜間拝観時間は17:00~20:30(受付終了は20:00)まで、拝観料は大人500円・小学生200円(昼夜共通)です。

常寂光寺ライトアップ

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

日没間際がおすすめだぜ

スポンサーリンク

宝厳院ライトアップ

宝厳院の紅葉ライトアップ宝厳院紅葉ライトアップ

嵐山を借景とした獅子吼の庭と呼ばれる庭園があり、春と秋のみ特別公開されています。花灯路の時期にはもう終わってしまっているかと思いますが、紅葉ライトアップは特筆すべきものです。

げきすせん
げきすせん

浪漫的

夜間拝観時間は17:00~20:30(受付終了は20:00)まで、拝観料は大人600円・小学生300円です。

スポンサーリンク

落柿舎ライトアップ

落柿舎ライトアップ

松尾芭蕉門下の俳人、向井去来の草庵だった所です。40本あった柿木の柿が一夜にしてすべて落ちてしまったのことに由来し、このような名前になっています。隣に初代斎王の墓所があります。

夜間拝観時間は17:00~20:30(受付終了は20:00)まで、拝観料は大人200円です。

スポンサーリンク

野宮神社ライトアップ

嵐山花灯路嵐山花灯路

縁結びのご利益で有名な神社で、竹林の中にあります。斎宮が潔斎するために潔斎した場所と伝えられます。野々宮神社のライトアップも嵐山花灯路の時しか目にすることはできません。

夜間拝観時間は日没から20:00まで、拝観料は無料です。

斎宮行列写真展・奉納演奏が予定されています。

トップへ戻る