おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

金閣寺の紅葉2018:みどころと見頃、ライトアップ、そして修羅場

スポンサーリンク

金閣寺の紅葉のみどころ 2018

Overview

 金閣寺の紅葉のみどころは大まかに三つあります。正面からと見返り金閣(うしろからみた金閣)、そしてアプローチ部分です。最もきれいなのは、アプローチ部分です。以下、解説いたします。

金閣(舎利殿)正面

金閣寺の紅葉2016

 金閣寺(金色の建物)は正式には舎利殿と呼ばれます。綺麗な紅葉をバックに舎利殿を正面から望み、、と行きたい所ですが、実は正目からは視界に紅葉がほとんど入ってきません。

あ

え、そうなの?

うん
うん

すまねえな。そういう設計なんだよ。

 地図上の赤い宇宙人マークの辺りが撮影スポットです。入口を入るとまずここに行くようになっています。ここは常に込んでいて、紅葉シーズンはさらに混みますが、少し待っていると必ず一番前まで行けます。ここから無理矢理金閣と紅葉をフレームに押しこむとこうなります。

金閣寺の紅葉2018金閣寺の紅葉 2016

 これが赤い宇宙人マークのところになります。構図によって異なりますがこんな感じになります。この少し右横の場所でもフレームに入れることが出来ます。

ヒヒヒ
ヒヒヒ

無理やり入れるしかないぜ

金閣寺の紅葉

これらの木は赤い宇宙人マークの周囲(モザイクがかかっている辺り)に僅かに生えているものです。

金閣寺の紅葉2018

 引きご覧になるとお分かりかと思いますが、正面から見ると、舎利殿の周囲には紅葉があまりありません。

金閣(舎利殿)背後

金閣寺の紅葉金閣寺の紅葉  この位置から撮影しています。人が沢山いますが、待っていればすぐ最前列で撮影できます。

 他方、背後からですとご覧のように綺麗な紅葉が沢山ありますので、金閣と紅葉を同時に愛でたい場合は、背後に回ってからにするのがよろしいでしょう。

見返り金閣

金閣寺の紅葉2016

 少し進んだ丘の上から舎利殿を振り返ることが出来ます。所謂「見返り金閣」です。ここからですと、衣笠山を背景に周囲の紅葉の中に浮かぶ舎利殿を楽しむことが出来ます。青い宇宙人マークの所です。

やぎももさん
やぎももさん

むしろこっちの方がおすすめどすえ

アプローチ部分

金閣寺の紅葉2016

 ここが金閣寺の紅葉最大の見どころです。地図上オレンジの宇宙人マークの所です。オレンジが綺麗です。実際は様々な色を一度に楽しむことが出来ます。詳細は後ほどビデオでご覧ください。

金閣寺の紅葉

 ここは帰りしなに見えるところですがここもオレンジが綺麗です。

金閣寺紅葉ツアービデオ

金閣寺紅葉ツアー:京都ヤギガイド

アプローチ部分からヴァーチャルツアーでお楽しみいただけます。

スポンサーリンク

金閣寺の紅葉の見ごろ2018

 金閣寺の紅葉の見ごろは永観堂など市内の多くの場所と同様、例年、11月半ばの前後5日くらいが目安です。後ほど近隣の紅葉の名所をいくつかご紹介しますが、注意して頂きたいのが、龍安寺です。金閣寺のすぐそばにありますが、紅葉の時期が若干ずれます。同時に行くのは得策ではありませんのでご注意下さい。

スポンサーリンク

金閣寺の紅葉ライトアップ 2018

 金閣寺の紅葉ライトアップは残念ながらありません。同じ相国寺の塔頭寺院たる銀閣寺も同様です。近隣のライトアップですと、北野天満宮がおすすめです。

スポンサーリンク

金閣寺紅葉の修羅場 2018

入るまでが修羅場

金閣寺の紅葉は例年修羅場と化します。以下、理由を申し上げます。

Kinkakuji map

 まず、金閣寺は清水寺と並ぶ京都最大の観光名所の一つで、平生から大変混雑します。金閣寺アクセスガイド等で度々申し上げていますが、午前中に入っておかないと入るのに時間を取られます。

金閣寺のアクセスと混雑回避方法;京都市バス、電車【宇宙一詳細】
京都金閣寺へのアクセス方法をご紹介します。京都市バス、電車、最寄駅、ここでしか見られない混雑回避ルート、裏技など、宇宙一詳細かつ簡潔にご紹介します。

バス停を降りるとすぐ金閣寺の門(写真の1)があるので、そこが入口のようにみえますが、実際はそこから5分くらい歩いたところの入り口(写真の4)があります。

kinkakuji ticket

 お札を模した拝観券を購入し、入口でパンフレットをもらいますが、この手続きに時間がかかります。このため、混雑が発生します。紅葉シーズンですと、門からこの入口まで一時間ほどかかることがよくあります。(実際に50分くらい待った経験があります)

入ってからも修羅場

 金閣寺の境内はルートがあらかじめ決まっていて、それに沿って進むようになっています。しかも一方通行です。途中で引き返すことはできません。例えば、金閣を正面からみて、そのまま入口に戻って外にでることはできません。必ず、境内を一周する必要があります。普段、空いている時でも30分くらいかかりますが、紅葉シーズンは混雑しているので、4~50分くらいかかります。

その後も一日中修羅場

 このように期せずして時間がかかると一日の予定がすべて狂います。行きたかったところに行けない、新幹線に乗り遅れるなどの事態を招来します。

修羅場回避策

 これを回避する方法はただ一つ、朝一で金閣寺に向かうことです。拝観は9:00からですので、この時間を目指してください。10:00くらいには外に出てくることができるかと思います。

いちきしま ひめ
いちきしま ひめ

かならず朝一で参拝してくださいね~

スポンサーリンク

金閣寺にいったらついでに行きたいところ

 金閣寺から龍安寺、仁和寺方面から嵐山へと足を延ばすのが定番かとおもいますが、若干見頃の時期がずれます。(金閣寺の方が少しだけ早く、金閣寺の終わりはじめが上記の場所の最盛期くらい。ただしほんの数日の差です。)この点を考量頂ければと思います。尚、金閣寺の紅葉の見頃と龍安寺の庭園の紅葉の見頃はずれますのでご留意ください。

源光庵の紅葉2017

 おすすめは源光庵です。ここはとてもアクセスが良くないので、金閣寺に行ったついでにタクシーで行かれると良いかと思います。ただし、紅葉の時期が合致するかはわかりません。(例年ほぼ似たような時期です。)

スポンサーリンク

金閣寺とは?

室町時代に足利義満が造営した、北山殿という山荘に起源を持ちます。金閣(舎利殿)は仏舎利(仏陀の遺骨を納める建物)で、一層目は寝殿造、二層目は武家造、三層目は禅宗仏殿造となっており、武家文化と公家文化が融合した北山文化の代表する建造物です。詳細は以下の宇宙一詳細な記事をご覧ください。内部の様子などご覧いただけます。

京都金閣寺の歴史、見所、内部を画像付きで世界一詳細かつ簡単に説明
京都にある世界遺産金閣寺の歴史、内部の様子、紅葉、雪、金箔などの見所を世界一詳細かつ簡潔に説明します。全て実際に行って確認しています。
スポンサーリンク

金閣寺基本情報

名称 北山鹿苑寺(ほくざんろくおんじ)

住所  〒603-8361 京都府京都市北区金閣寺町1

電話 075-461-0013

ウェブサイト 金閣寺公式ホームページ

拝観時間  9:00~17:00

拝観料  大人400円 小・中学生 300円

所要時間 1時間~

スポンサーリンク

金閣寺へのアクセス

市バス12、59、101、204、205系統で金閣寺道バス停で下車。紅葉期間中はバス停の位置が移動することがあります。詳細は京都市交通局ホームページでご確認下さい。

各地からの詳細なルートは以下をご参照下さい。

金閣寺のアクセスと混雑回避方法;京都市バス、電車【宇宙一詳細】
京都金閣寺へのアクセス方法をご紹介します。京都市バス、電車、最寄駅、ここでしか見られない混雑回避ルート、裏技など、宇宙一詳細かつ簡潔にご紹介します。

尚、紅葉シーズンに自動車で行きますと、確実に渋滞にはまりますので避けた方が無難です。金閣寺にも駐車場がありますが、道路が一方通行なので、迂回ルートをとらないと入れません。ご高齢の方と一緒など、特段の事情がある場合を除き、自家用車の利用は避けて下さい。

ヒヒヒ
ヒヒヒ

やめとけよ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。
Follow me, BAAH!
Don't miss the latest article from Kyoto.
紅葉京都観光 金閣寺エリア
スポンサーリンク
フォローしてね/ Follow me, BAAH!
ヤギの京都観光案内/KYOTO GOAT BLOG
トップへ戻る