おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

永観堂(禅林寺)の紅葉ライトアップとアクセスの秘訣

スポンサーリンク

概説

  • 令和元年/2019年秋の特別寺宝展・ライトアップは11月6日(水)から12月4日(水)となっている。ライトアップは17:30~20:30最終受付、21:00消灯である。混雑するので、16時くらいまでに並び始めるとよいでしょう。
  • 今年の見頃は11月3週以降と予想される。
  • アクセスはバスを使わず、地下鉄の蹴上駅から徒歩で向かってください。約10分程度です。南禅寺・永観堂道バス停11月中の土休日・祝日、並びに12月1日の13時から19時台は利用できません。
 いちきしま ひめ
 いちきしま ひめ

尚、本投稿の紅葉の時期は厳密なものではありません。あくまでも目安としてお考え下さい。また、本投稿内の寺社仏閣の公開時間、拝観料などは変更されることがありますので、ご注意ください。右、並びに本サイトから起因する一切の不利益に対し、本サイトはいかなる責任も負いません。かならずご自身でご確認ください。

スポンサーリンク

心得

永観堂のライトアップ2016永観堂ライトアップ

永観堂のライトアップは大変な人気です。17時30分からスタートしますが、平日でもこの時点ですでに行列ができています。

昼間の拝観はいったん17時で終了します。そのまま境内に滞留することはできません。17時に外に出ても、すでに行列ができているはずです。ただし、最初を除けば、入るのにはあまり時間はかかりません。できるだけ早い時間に並び始めるのがよいでしょう。

早めに並んでまっているのが得策です。ゆっくり見ると1時間くらいかかります。茶店が夜間でも空いていますので、ゆっくりご覧になるのがおすすめです。ライトアップ時は昼間と異なり、境内は一方通行になります。

昼間の紅葉を愛でた後、改めて夜のライトアップを楽しむと、違いを実感でき、おすすめです。

他の場所のライトアップに行こうとすると、すべて中途半端になる可能性が高いので、永観堂一本に絞るのがよろしいでしょう。どうしても他の場所のライトアップもご覧になりたいのであれば、近くの天授庵でしたら、時間的に間に合います。早めに永観堂に入れば、天授庵にも行くことが出来ます。

スポンサーリンク

みどころと拝観順路

概説

上の地図をご覧ください。青いタコさんが入口です。入口手前の黒い線のように並びます。(保証は致しかねます。)境内は一部を除き、一方通行になります。タコさんからスタートして紫の宇宙人のところへ行き、引き返して黄色の宇宙人のところにある橋を渡ります。わたってからは自由に行けます。紫の宇宙人のところへ行かずに、右折して黄色の宇宙人のところにいくこともできます。

永観堂の紅葉

昼間は御影堂など建物内に入ることができますが、ライトアップ時にはできません。昼間ですと、多宝塔から市内を一望できますが、これもライトアップ時にはかないません。

永観堂紅葉

また、永観堂の紅葉はご覧のように多彩な色を楽しめますが、ライトアップ時ですと、どうしても色彩が埋もれてしまいます。これはライトアップの特質上、仕方ありません。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

まあ、どこでもそうだけどよー

それでは主なみどころを解説していきます。

一番のみどころ

永観堂のライトアップ

順路では最後になりますが、ここが一番の見所です。赤い宇宙人のところです。

永観堂の紅葉2016永観堂の紅葉

昼間見るとこのようになります。ここが永観堂で一番きれいな所です。ライトアップ時には上の写真のようになります。ただし、今年もここまで綺麗になるかどうかはわかりません。ライトアップ時には見逃されている場所ですが、読者の皆様に於かれましては、呉々もお見逃しになりませぬよう。

入口付近

永観堂ライトアップ永観堂ライトアップ

まずは入口を通過して最初の所です。白い壁を背景に紅葉を楽しめます。先ほど色彩が埋もれてしまうと申し上げましたが、それでも、ご覧のように、紅葉が映えるようになっています。

げきすせん
げきすせん

きれいだから安心してね。

御影堂前

永観堂ライトアップ

御影堂を拝観することはできませんが、外から近づくことはできます。ここは橙色が映えます。

阿弥陀堂前

永観堂ライトアップ

紫の宇宙人のところです。阿弥陀堂はここ何年かで塗り替えられたおり、鮮やかな極彩色を楽しむことができますが、ライトアップ時はこれがさらに綺麗に映ります。鮮明に塗られた様子はなかなか目にすることができませんので、この機会に是非ご覧ください。

また、阿弥陀堂前は池の周りなどにくらべ、見頃に入るのが若干遅くなります。故に少し若い紅葉を楽しむことができます。

永観堂ライトアップ

黄色の宇宙人のところに橋があります。ここはいい構図になるため、混雑します。安全のため、橋の上に立ち止まることはできません。写真は橋を降りて少しすすんだ所から撮ったものですが、ここでも十分綺麗です。

茶店

永観堂の紅葉

やかんマークのところです。昼間の写真ですが夜も営業しています。寒いので甘酒がおすすめです。

水鏡

永観堂のライトアップ2016永観堂の紅葉

緑の宇宙人のところです。ここでは多宝塔を望むことができます。ご覧のように見事な水鏡です。昼間みると、ご覧のようになっています。

トップへ戻る