おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

興臨院の特別公開2019と紅葉などのみどころ【御朱印あり】

スポンサーリンク

興臨院の特別公開 2019 春と秋

普段は非公開

興臨院は普段は非公開で、春と秋の限られた期間のみ、公開されています。2019年の春の公開日程が決定しました。秋の特別公開時に拝観することが出来ますが、こちらの日程は未定ですので、昨年の日程を後ほどご紹介します。

秋の日程が確定しましたので、以下ご参照ください。

2019年春の特別公開

2019年は3月16日(土)から6月9日(日)までとなっています。ただし、3月20、21日は拝観はできません。公開されるのは、表門(重要文化財)、方丈庭園、本堂(重要文化財)、茶室の涵虚亭(かんきょてい) です。

拝観時間 10:00~16:30(受付終了)

拝観料 大人600円 中高生400円 小学生300円(保護者同伴)

2019年秋の特別公開

概要

今年の秋の特別公開は9月と、10から12月までとなっています。詳細は次項で示します。拝観できる期間は年々伸びてきています。おすすめは後程ご紹介します、紅葉の時期です。穴場中の穴場となっております。

公開されるのは、表門(重要文化財)、方丈庭園、本堂(重要文化財)、茶室の涵虚亭(かんきょてい) です。今年の春は庫裡の入り口から入ることが出来ました。それまでは方丈庭園側から入ることができました。毎回ガイドの方がいて、方丈の襖絵や庭の意味、茶室の構造や言われなどを解説をして頂けます。

拝観日

9月7日から20日までと、10月5日から12月15日まで(ただし、11月5日~8日を除く)

拝観時間

10:00~16:30(受付終了)

拝観料

大人600円 中高生400円 小学生300円(保護者同伴)

スポンサーリンク

興臨院の御朱印

興臨院の御朱印

今季より御朱印があります。書置きのもので、300円。その場で日付を記入して頂けます。表門の受付で授与。

スポンサーリンク

興臨院 紅葉のみどころ

秋の紅葉

興臨院の紅葉2016

興臨院の紅葉2016興臨院の紅葉2016

興臨院の紅葉興臨院の紅葉

興臨院一番のみどころは方丈北側の紅葉です。ご覧のように、所謂グラデーションが見事です。

 いちきしま ひめ
 いちきしま ひめ

世界最高峰ですよ~

興臨院の紅葉2016興臨院の紅葉

特筆すべきはこの色合いです。他ではなかなか目にすることが出来ません。

興臨院の紅葉2016興臨院の紅葉2016

また方丈西側の井戸付近もみどころの一つです。この紅葉の色あいも独特で、淡い赤が特徴です。

興臨院の紅葉

方丈庭園は水源一滴の庭という名称が付されています。ここでも紅葉を見ることができますが、こちらはあくまで枯山水庭園が主になっています。拝観時はまず、こちらを先にみてその次に北側の庭園にいくことになります。

興臨院の紅葉興臨院の紅葉

兎に角、個々の発色が綺麗です。ほとんど知られていない場所ですが、紅葉は市内最高峰です。小ぢんまりしたところですが、一騎当千です。当サイトが発表する今年のランキングでは別格の八坂神社に続き、一位になっております。

京都紅葉2019;名所、穴場、おすすめスポット、ライトアップの有無など74か所を網羅
2019年の京都の紅葉対策として、名所、穴場、おすすめスポット、ライトアップの有無など、最新情報に基づき、洛東、嵐山、東山、金閣寺周辺、洛南、洛北、大原、洛外から網羅的に延べ74か所をご紹介します。

秋の紅葉ライトアップ

興臨院の紅葉ライトアップ興臨院の紅葉ライトアップ

興臨院の紅葉ライトアップ興臨院の紅葉ライトアップ

紅葉ライトアップは各所でみることができますが、興臨院のライトアップは間接的に照らているのが特徴です。他のところですと、直接的にガンガン照らしているところが多いのですが、ここではかすかに照らしています。殊に白砂が照らされる様子が綺麗です。おすすめは日没間際です。ライトアップに限らず、興臨院の紅葉は繊細です。



この記事が気に入ったら
いいね!してね。
Follow me, BAAH!
Don't miss the latest article from Kyoto.
京都観光 大徳寺エリア 禅寺 紅葉
スポンサーリンク
フォローしてね/ Follow me, BAAH!
ヤギの京都観光案内/KYOTO GOAT BLOG
トップへ戻る