おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

京都紅葉2018;おすすめ57か所の見頃を予想!

Contents

スポンサーリンク

京都の紅葉 2018 Overview

 本投稿では、2018年の京都の紅葉対策として、延べ57か所の紅葉スポットをご紹介します。総合、名所、穴場の三か所に分け、それぞれ10位までをランキング形式でご紹介します。10位以下は順位を付けずにご紹介します。

 ランキングは紅葉の美しさに重きを置いています。また、当該スポットに赴いたときにどれだけ満足できるかという観点、並びにその他諸般の事情も考慮しています。尚、所謂名所として有名かどうかは一切考慮していません。あくまで、綺麗でかつ満足できるかという観点からのみ判断しています。

 尚、寺院などの拝観時間、拝観料などは変更される可能性があります。必ず公式サイト等でご確認下さい。

ヒヒヒ
ヒヒヒ

わすれるなよ。

スポンサーリンク

2018年 京都の紅葉ランキング 別格

八坂神社

八坂神社の紅葉2016八坂神社の紅葉

八坂神社の紅葉 2016 午前中八坂神社の紅葉 2016 午前中

 八坂神社は例年綺麗な紅葉をみることができますので、別格とします。ライトアップはありませんが、街灯が点いているので、ご覧のように夜も楽しめます。近隣には飲食店なども多数あり、祇園、四条河原町も近くにあり、みどころに事欠きません。

八坂神社の紅葉2016

 太田社の前のもみじはもともと赤いもみじで、5月頃に葉をつけます。例年ですと、冬には散っていまいますが、昨年は散らず、新しい葉をつけるまで残っていました。すなわち、昨年の5月くらいから一年以上葉をつけていることになります。

京都八坂神社のご利益とみどころの世界一詳しいガイド
京都八坂神社の本殿と摂・末社ご利益とみどころを七不思議や祇園祭などの年中行事、四季に分け、宇宙一詳細に紹介いたします。
いちきしま ひめ
いちきしま ひめ

おすすめですよ~

スポンサーリンク

八坂神社基本情報

正式名称 八坂神社

住所 〒606-0073 京都府京都市東山区祇園北側625

電話 075-561-6155

FAX 075-531-1126

ウェブサイト 八坂神社公式ホームページ

拝観時間 24時間可能 お守りなどの授与は9時?16時くらい(日によって異なります。ただし御朱印は16時までです。)

拝観料 無料

スポンサーリンク

八坂神社へのアクセス

J R京都駅からは通常100系統などを利用し、祇園バス停で降りるのが王道ですが、混みます

 そこで、本サイトでは以下のルートを推奨します。

 17、104系統で四条河原町バス停で下車、そのまま四条通りを歩くルート(青い線)です。いろいろなお店があって楽しめます。所要時間は約30分程度です。5系統でもいけますが、混みます。

 四条河原町バス停は地図上の濃い青のバスマークです。

途中、赤い線のルートを取っても良いでしょう。昔ながらの街並みとお寺(建仁寺)の境内を満喫したいただけます。赤い線の部分所要時間は約40分程度です。

 同様に、緑の線のルートも祇園の街並みをたのしめるのでおすすめです。

スポンサーリンク

2018年 京都の紅葉 総合ランキング

ビデオ

京都の紅葉ベスト20/Top 20 sites of Autumn leaves in Kyoto

 本年版のビデオを作りました。20位までのランキングをご覧ください。

1位 興臨院

Overview

 興臨院は大徳寺の境内塔頭で、前田利家公の菩提寺です。普段は非公開ですが、ちょうど紅葉の時期は特別公開されています。簡素な中に、市内でも随一の発色を楽しめます。特に雨の日がおすすめです。紅葉の名所としては高名ではないかもしれませんが、市内で一番綺麗です。興臨院につきましては、以下のリンクをご参照下さい。

興臨院の特別公開2019と紅葉などのみどころ【御朱印あり】
大徳寺塔頭寺院、紅葉の穴場、興臨院の枯山水庭園、御朱印、茶室涵虚亭などのみどころ、特別公開日程などを詳らかにします。
いちきしま ひめ
いちきしま ひめ

世界一ですよ~

興臨院の紅葉のみどころ

興臨院の紅葉は各色の発色に心を奪われます。静寂の中に色彩が映えます。是非、両者に参拝し、違いをご堪能頂ければと思います。

興臨院の紅葉2016興臨院の紅葉2016

 興臨院の紅葉はどちらかと申しますと、赤、紫が中心になります。この紫(に見える)が最大の特徴です。グラデーションの塩梅も秀逸です。

興臨院ライトアップ興臨院ライトアップ

 ご覧のようにライトアップもあります。他所のものと異なり、間接的に照らしています。これにより、他ではめにすることが出来ないライトアップになっています。特に枯山水庭園のライトアップは特筆すべきものです。

興臨院ライトアップ嵯峨菊

 さらに、季節を感じられるよう、特別の配慮もなされています。二枚目の花は馴染みが少ないかもしれませんが、嵯峨菊という大沢池の方が原産の菊です。こうした心遣いも見逃せません。

興臨院の基本情報

名称 興臨院

住所 〒603-8231 京都府京都市北区紫野大徳寺町80

電話 075-491-7636

ウェブサイト なし 詳細は京都春秋ホームページ

拝観期間 通常非公開

 

秋の特別公開期間 

本年は未定ですが、以下、昨年のものを記載しますので、ご参考になさってください。

2017年10月3日~12月17日

拝観時間 10:00~16:00

拝観料 大人 600円 中高校生 400円 小学生 300円

所要時間 1時間~

興臨院へのアクセス

市バス204205206101102系統に乗り大徳寺前バス停で下車。徒歩5分。

北大路バスターミナルからは206系統が一番本数が多く便利です。北大路バスターミナルGのりば発です。

2位 永観堂(禅林寺)

Overview

おそらく京都一の紅葉の名所です。平安時代には和歌にも詠まれました。境内には約3,000本の紅葉が植えられ、「紅葉の永観堂」と呼ばれます。振り向いた姿の「みかえり阿弥陀」像が有名です。

京都永観堂の紅葉2018: 見頃と見どころ【ライトアップ】
「もみじの永観堂」として有名な禅林寺の紅葉の見ごろを予想し、ライトアップや色彩などのみどころ、おすすめ鑑賞スポット、アクセスなどを網羅してご紹介します。
やぎももさん
やぎももさん

興臨院と甲乙つけがたいどすえ

永観堂の紅葉のみどころ

庭園

 永観堂の紅葉のみどころ、特徴は、色彩の只中に放り込まれるような感覚です。赤、朱色、緑、黄色など様々な色が楽しめます。

永観堂の紅葉2016永観堂の紅葉2016

永観堂の紅葉2016永観堂の紅葉2016

特筆すべきはグラデーションです。赤、黄、緑、桃色など、一気に押し寄せてきます。永観堂は「もみじの永観堂」とよばれますが、その意味がよくわかります。京都市内では最高峰です。おそらく国内でもここまでの場所はないかと思います。とにかく、永観堂の紅葉の美しさは常軌を逸していますので、写真を多めにご紹介します。

永観堂の紅葉2017

 一番の見どころはここです。赤い宇宙人マークのところです。ここはイチョウともみじを同時に見ることができますが、イチョウが散るのともみじがの色づきのタイミングが年により異なります。昨年はご覧のように紅葉が色づく前にイチョウがちってしまいました。

永観堂の紅葉2016

 上の四枚は一昨年の様子ですが、もみじがいちばん綺麗な時に、ちょうどイチョウが散り切りました。この状態ですと、イチョウがまだ水分を十分に含んでいて、発色が鮮やかです。このタイミングで見ることができるのがベストですが、うまく行くかはその年次第です。しかもちょうどこの時期に訪れることが出来るかは運次第です。ヤギ撮影隊は連日のパトロールの上、ベストのタイミングで突入しています。

永観堂の紅葉2016

 次のおすすめは紫の宇宙人マークの所です。ここは赤が中心になります。

永観堂の紅葉

 今ひとつのおすすめがオレンジの宇宙人マークのところです。この辺りはとても淡い色合です。

ライトアップ

ライトアップ時は入場時に列ができます。なるべく早めに行かれることを強くおすすめします。

永観堂のライトアップ2016

永観堂ではライトアップも実施されます。夜間も昼間とはまた違った色合いが楽しめます。おすすめはお地蔵さんの前です。

一番のおすすめは方生池周辺です。水鏡に赤が際立ちます。

昨年は11月7日から12月6日まで、拝観料は600円でした。今年のものはまだ公式に発表されていません。わかり次第追記します。

永観堂基本情報

名称 山号は聖衆来迎山(しゅうじゅうらいごうざん)  

正式名称 無量寿院禅林寺 (むりょうじゅいんぜんりんじ)

住所  〒606-8445 京都府京都市左京区永観堂町48

電話 075-761-0007

FAX 075-771-4243

ウェブサイト 永観堂公式ホームページ

拝観時間 9:00~17:00(最終受付16:00)

拝観料 大人 600円 小中高校生 400円 

所要時間 1時間~

永観堂へのアクセス

市バス5系統 南禅寺・永観堂道バス停より徒歩5分。

市バス32、93、100、102、203、204系統 東天王町バス停より徒歩10分。

注意 5、100、102系統は混雑するので避けた方が無難です。

3位 天授庵

Overview

 天授庵は南禅寺開山無関普門禅師を奉祀する開山塔です。境内には小堀遠州作とも伝えられる枯山水庭園と池泉式回遊庭園があります。ライトアップ時には本堂、方丈を拝観することができます。

天授庵の紅葉や枯山水庭園などの見どころやアクセス方法など全部おしえます!【京都の穴場】
本投稿では、京都にある南禅寺開山塔、天授庵の紅葉や枯山水庭園などのみどころや歴史、アクセス方法につき御紹介しています。
天授庵ライトアップ2018と紅葉のみどころ【穴場】
京都の紅葉の穴場、天授庵のライトアップのみどころをご紹介します。二つの庭園の様子、3つの見頃の時期、近隣のおすすめの場所やコース、歴史も併せて手短に、かつ、世界一詳らかにご紹介します。

天授庵の紅葉のみどころ

天授庵の紅葉のみどころは枯山水庭園、書院南庭園、書院からみた南庭園に分かれます。

本堂前庭 (枯山水庭園)

天授庵の紅葉2017天授庵の紅葉

 ご覧のとおり、白砂の上に紅葉が落ちています。次にご紹介します、書院南庭園と同様に、天授庵の紅葉は散ったものを見るのがおすすめです。敷石の緑と砂の白、苔の緑との対比をご堪能いただければと思います。

天授庵本坊東庭園

 もちろん、散る前もおすすめです。白砂を背景にオレンジと赤が映えます。できれば、紅葉しはじめ、最盛期と二回行かれるとよいかと思います。徐々に変化していく様子が綺麗です。南禅寺の三門も見えます。

書院南庭園(池泉式回遊庭園)

天授庵の紅葉

 書院南庭園のみどころは池に散った紅葉の中を泳ぐ錦鯉です。これは他とは一寸違った風情です。錦鯉が泳ぐ庭園はたくさんありますが、ここまで紅葉が散るところはなかなか目にすることはできません。

天授庵の紅葉2017天授庵の紅葉

 ご覧のように多様な色彩を楽しむことが出来ます。特筆すべきは鏡です。水鏡が特に綺麗です。後ほどご紹介しますが、水鏡は天授庵、東寺、金戒光明寺が特に綺麗です。ライトアップ時はこちら側に来ることはできません。

書院

天授庵の紅葉

書院は普段は非公開ですが、ライトアップ時に拝観することができます。

天授庵書院ライトアップ

ライトアップ時には全く異なった様相を呈します。

ライトアップ

天授庵本坊庭園ライトアップ

天授庵ではライトアップも行われます。決して派手ではありませんが、紅葉の柔和な様子が楽しめます。とても温かみのあるライトアップです。

天授庵基本情報

名称 瑞龍山天授庵

住所 〒606-8435京都市左京区南禅寺福地町

電話 075-771-0744

ウェブサイト なし

拝観時間 8:40~17:00

拝観料 大人・大学生 400円 高校生 300円 小・中学生 200円

所要時間 30分~

天授庵へのアクセス

4位 東福寺

Overview

奈良の東大寺と興福寺から一字ずつとって命名された、臨済宗東福寺派の大本山です。三門は現存する最古のもので国宝になっています。室町時代に境内の桜をすべて伐採し、楓を植えたと伝えられます。

東福寺の紅葉2018:橋、みどころ、見頃を写真で宇宙一詳細に解説
通天橋、臥雲橋からみた東福寺の洗玉澗紅葉のみどころを開設しつつ、見頃を予想し、真っ赤な紅葉を見ることができるのか、撮影禁止の情報、本坊庭園の様子、拝観料、アクセス、おすすめコースなども併せてご紹介します。

東福寺の紅葉 みどころ1 通天橋付近

東福寺の紅葉2016東福寺の紅葉2016

東福寺の紅葉は永観堂と同様、色彩が視界に飛び込んでくるような印象を強く受けます。永観堂との違いは、東福寺の方が繊細さが前面にでているところです。東福寺と申しますと、臥龍橋からみた景色が有名です。(昨年は撮影禁止でした。今年もおそらく禁止かと思います。)雑誌などでみると、東福寺の紅葉は色彩が有無を言わさず迫ってくるような印象を受けますが、実際は繊細さが際立っています。

東福寺の紅葉東福寺の紅葉

 これは数年前に撮影したものですが、一枚目が臥龍橋、二枚目が通天橋から撮影したものです。一面が紅葉になっています。

東福寺の紅葉東福寺の紅葉

 橋からの紅葉でしたら、東福寺の塔頭の龍吟庵というお寺に行く途中の偃月橋(えんげつきょう)という橋がありますので、そこに行かれても良いでしょう。

東福寺の紅葉 みどころ2 本坊庭園

東福寺の紅葉2016

本坊庭園は北側がおすすめです。グラデーションが楽しめます。苔の上に散った紅葉もみどころのひとつです。

東福寺 八相の庭

八相の庭からも少しだけ紅葉を望めます。

東福寺の紅葉2016

多くの人が通天閣付近の紅葉で満足されてしまいますが、おすすめは本坊から見る紅葉です。写真に写っているのが通天橋です。この橋の上からの撮影は禁止されていました。この橋のさらに西側に臥雲橋という橋があります(東福寺の境内ではなく、外にかかっている橋)。この臥雲橋から通天橋をみるとちょうど上の写真のような感じに見えます。通天橋下の谷を洗玉澗(せんぎょくかん)といいます。ここからの紅葉の眺めが有名です。写真撮影は禁止になるとおもいますので、ご自身の目でご確認ください。

東福寺基本情報

名称 慧日山東福寺

住所 〒605-0981 京都府京都市東山区本町15−778

電話 075-561-0087

FAX 075-533-0621

ウェブサイト 東福寺公式ホームページ

拝観時間 

4月~10月末まで 9:00~16:00

11月~12月初旬まで 8:30~16:00

12月初旬~3月末まで 9:00~15:30

拝観料 

通天橋・開山堂 大人400円 小・中学生 300円

本坊庭園 大人400円 小・中学生 300円

1時間~

東福寺へのアクセス

JR/京阪東福寺駅から徒歩約10分。

5位 北野天満宮

Overview

学問の神様、菅原道真公を祀る神社です。あまり知られていませんが、境内と御土居の紅葉は市内でも有数の美しさです。にもかかわらず、いつも空いていて、名所中の穴場といった趣です。

2018 北野天満宮のライトアップのみどころ
北野天満宮の梅苑、七夕、紅葉のライトアップの見どころや楽しみ方を徹底的に解説します。他にも菅原道真公や天神さんの歴史やアクセスも併せてご紹介。
京都北野天満宮の梅苑や紅葉などのみどころ、七不思議、受験の効果!
本投稿では、なで牛、御土居、梅苑、七不思議など、京都の北野天満宮のみどころや菅原道真と受験のお守りの効果などにつき解説しています。

北野天満宮の紅葉

北野天満宮の紅葉

 ご覧の通り、赤と橙色が鮮明です。他の神社でも紅葉を見ることが出来ますが、特筆すべきは、社殿を高いところから見ることができるところです。北野天満宮の境内には御土居の後があり、ここから社殿を一望することが出来ます。御土居とは、豊臣秀吉が上洛した後、恐らくは京都の中心とその他の地域を区別するために設けた土手のようなものです。

北野天満宮の紅葉

 御土居の脇には紙屋川が流れていて、ここに散った紅葉がおすすめです。

北野天満宮のライトアップ

北野天満宮の紅葉ライトアップ北野天満宮の紅葉ライトアップ

 ライトアップ時の様子です。北野天満宮のライトアップは近年始まりましたが、東山などの観光地からは少し離れているためか、かなり空いています。ライトアップも暖かい感じです。天神さんのライトアップは趣向を凝らしていて、今年の梅の時期のライトアップはろうそくが使われていました。秋はどうなるかわかりませんが、期待して頂けるのではないでしょうか。

北野天満宮基本情報

北野天満宮

住所 京都市上京区馬喰町 

電話 075-461-0005

FAX 075-461-6556

開門時間 4月~9月 5時~18時 10月~3月 5時30分~17時30分

その他季節により変動があるので、詳細は北野天満宮公式ホームページまで。

北野天満宮へのアクセス

 市バス 50、101、102、203系統などで北野天満宮前バス停下車

 最寄り駅 嵐電北野白梅町駅 

 JR京都駅、阪急線、京阪線、その他の観光地からの具体的なアクセス方法はこちらをご覧ください。

 駐車場は無料です。収容台数は300台です。

6位 金閣寺

Overview

室町時代に足利義満が造営した、北山殿という山荘に起源を持ちます。金閣(舎利殿)は仏舎利(仏陀の遺骨を納める建物)で、一層目は寝殿造、二層目は武家造、三層目は禅宗仏殿造となっており、武家文化と公家文化が融合した北山文化の代表する建造物です。

京都金閣寺の歴史、見所、内部を画像付きで世界一詳細かつ簡単に説明
京都にある世界遺産金閣寺の歴史、内部の様子、紅葉、雪、金箔などの見所を世界一詳細かつ簡潔に説明します。全て実際に行って確認しています。
金閣寺の紅葉2018:みどころと見頃、ライトアップ、そして修羅場
2018年の金閣寺の紅葉のみどころ見頃やライトアップの有無、混雑の修羅場を回避策、鑑賞スポット、アクセスなどを詳らかに解説いたします。

金閣寺の紅葉 みどころ1 舎利殿(金閣)

金閣寺の紅葉

金閣寺と申しますと、やはり、鏡湖池越しに望む舎利殿が定番です。しかしながら、この位置からですと、実はあまり紅葉が視界に入ってきません。無理やりフレームに押し込みましたが、今一つです。

金閣寺の紅葉

 この位置から撮影しています。人が沢山いますが、待っていればすぐ最前列で撮影できます。

金閣寺の紅葉 2016

むしろ、背後からの方が紅葉がよく映えます。

金閣寺の紅葉

「見返り金閣」と紅葉を楽しむのがおすすめです。

金閣寺の紅葉 みどころ2 アプローチ部分

金閣寺の紅葉2016

ここは入ってすぐの場所です。ここを進んでいくと、舎利殿にたどり着きます。ここはオレンジ色と桃色が殊更に映えます。ここも舎利殿と並ぶみどころです。帰りもまたここに戻ってきますので、行きか帰りの両方でご覧いただけます。

金閣寺の紅葉

 ここは帰りしなに見えるところですが、ここも綺麗です。金閣寺の紅葉は舎利殿以外の場所にあります。

金閣寺基本情報

名称 北山鹿苑寺(ほくざんろくおんじ)

住所  〒603-8361 京都府京都市北区金閣寺町1

電話 075-461-0013

ウェブサイト 金閣寺公式ホームページ

拝観時間  9:00~17:00

 

拝観料  大人400円 小・中学生 300円

所要時間 1時間~

金閣寺へのアクセス

市バス12、59、101、204、205系統で金閣寺道バス停で下車。紅葉期間中はバス停の位置が移動することがあります。詳細は京都市交通局ホームページでご確認下さい。

7位 真如堂

Overview

 平安神宮や永観堂の近くにある天台宗の寺院ですが、どうやっていくのかわかりにくいところにあります。後ほど詳しくご紹介しますが、真如堂前というバス停から行くと迷います。金戒光明寺とセットでいくのがよろしいでしょう。紅葉の時期でも空いています。平生は言わずもがな。

真如堂のみどころ

真如堂の紅葉

 真如堂は普段は訪れる人も疎らですが、近年、紅葉の時期には比較的混雑しています。後ほどご紹介しますが、行き方がわかりにくいところです。金戒光明寺と一緒に行かれると良いでしょう。

真如堂の紅葉

真如堂の紅葉

 真如堂のおすすめは本堂の裏手です。グラデーションが綺麗です。様々な色が楽しめます。

真如堂の紅葉

庭園からは大文字(如意ヶ嶽)を望みます。

真如堂基本情報

名称 鈴聲山真正極楽寺(れいしょうざんしんしょうごくらくじ)

de facto name 真如堂

住所  〒606-8414 京都市左京区浄土寺真如町82

電話 075-771-0915

ウェブサイト 真如堂公式ホームページ

拝観時間  9:00~16:00

本堂 境内は無料

拝観料  大人500円 高校生 300円 中学生 200円

所要時間 1時間~

真如堂へのアクセス

 真如堂へのアクセスはなかなか難しう御座ゐます。真如堂前というバス停がありますが、ここから行こうとすると、確実に迷います。しかも急こう配な坂を登らねばならず、修羅場が皆様をお待ちしております。一番わかりやすいのは、岡崎神社と東本願寺岡崎別院の間の細い道をすすんで、金戒光明寺経由で行くルートです。地図でご確認下さい。

 バス停は岡崎神社前バス停です。32、93、203、204系統が停車します。

ヒヒヒ
ヒヒヒ

迷いたくないならこのルートで行けよ。

8位 金戒光明寺

Overview

 浄土宗の念仏道場でしたが、幕末には京都守護職会津藩の本陣がおかれ、新撰組発祥の地としても有名です。金戒光明寺の参道の茶店で振る舞われていたのが、昨今とかく喧しい八つ橋です。こちらも真如堂同様、平生は静かなところです。

金戒光明寺の紅葉とライトアップ、アクセス方法【穴場】
紅葉の穴場、金戒光明寺の紅葉とライトアップ(山門、庭園)のみどころ、アクセス方法、歴史、近隣の紅葉名所など、宇宙一詳細かつ手短に解説します。

金戒光明寺の紅葉のみどころ

三門

金戒光明寺の紅葉

 三門の手前(お寺側)にある紅葉が毎年綺麗です。

金戒光明寺の紅葉 夕暮れ

 おすすめ夕暮れ時です。夕焼け空の中に市内を俯瞰できます。

庭園

金戒光明寺の紅葉金戒光明寺の紅葉

 特筆すべきは水鏡です。昼間の水鏡でしたら、ここが一番綺麗です。池の周囲は陰影が楽しめます。

ライトアップ

金戒光明寺の紅葉 ライトアップ

 金戒光明寺のライトアップ一番のおすすめは水鏡です。水鏡は東寺のものと並び、京都の紅葉では随一です。一昨年はライトアップがありましたが、昨年はありませんでした。今年は未定です。

金戒光明寺基本情報

名称:紫雲山金戒光明寺 

通称:黒谷(くろだに)さん

住所: 〒606-8331 京都府京都市左京区黒谷町121

電話:075-771-2201

FAX:075-771-0836

公式ホームページ 金戒光明寺ホームページ

所要時間 1時間~

金戒光明寺へのアクセス

 市バス32、93、203、204系統で岡崎神社前バス停下車。徒歩10分。

9位 光明院

Overview

光明院入山心得

 光明院は東福寺の境外塔頭で、東福寺のすぐ近くにあります。2000年の「そうだ、京都行こう」はここでした。昭和の雪丹と呼ばれた重森三玲作庭の波心庭(はしんてい)という枯山水庭園があります。この庭園は京都市内でも随一の庭園で、季節の如何を問わず、魅力的な所です。苔が美しいことから、虹の苔寺とも呼ばれています。尚、静謐の中で紅葉を愛でたい方のみ入山してください。私も僭越乍、皆様を信じております。

光明院(京都)の紅葉と波心庭
京都の隠れた名所、かつ穴場の光明院をご紹介。重森三玲作の波心庭の桜や紅葉、茶室、書院の吉野窓からみる枯山水庭園などのみどころ、御朱印の有無、重森三玲などにつき世界一詳細に解説します。
ヒヒヒ
ヒヒヒ

もちろんオレも信じてるぜ。

光明院の紅葉のみどころ

波心庭

ひみつ光明院の紅葉2016

光明院の紅葉光明院の紅葉

 

 光明院の紅葉は波心庭をあらゆる角度から堪能するということにつきます。この庭が何を表現しているかは、ここでは申し上げません。実際に行ってご自身でお確かめください。畢竟、禅とは言葉ではなく経験で体感するものだからです。

両行庵

光明院両行庵

 写真矢印の建物です。普段は入れませんが、昨年は入れました。本年はどうなるかはわかりません。

光明院両行庵

 ここからですと、庭園を俯瞰できます。

アプローチ付近

光明院 雲嶺の庭の紅葉光明院の紅葉

 順番としてはこちらが先に目に入ってきます。アプローチ部分もさりげなく完璧です。紅葉、白砂、松、敷石、石の調和が見事です。

光明院基本情報

名称:光明院

住所:〒605-0981 京都府京都市東山区本町15−809

電話:075-561-7317

FAX:075-561-7328

公式ホームページ なし

拝観時間 明確には定まっていないようです

拝観料 志納金(ただし、昨年の紅葉期間中は300円でした。)

所要時間 15分~

光明院へのアクセス

10位 詩仙堂

Overview

 徳川家康の側近、石川丈山が隠居所として建てた草庵です。丈山が36人の中国の詩人の肖像を狩野探幽に描かせ、詩仙の間に掲げたことから詩仙堂の名で呼ばれます。

詩仙堂の紅葉 みどころ 唐様庭園

詩仙堂の紅葉2016詩仙堂の紅葉2016

まずはしょう月楼からの眺めです。庭園は枯山水庭園に似ていますが、唐様庭園とよばれるものです。ここからの眺めは緑との対比を楽しむにつきます。詩仙堂の紅葉は赤とオレンジの発色がとても鮮やかです。春に咲くサツキを想起させる紅葉です。

詩仙堂の紅葉2016

これらは庭からしょう月楼をみたところです。こちらからの眺めはオレンジ色の紅葉を楽しむことが出来ます。

詩仙堂の紅葉2016

普段はここへは行けませんが、昨年は蔵の前まで行けました。ここでは屋根や地面に散った紅葉をご覧いただけます。蔵の白壁を背景にしてご堪能下さい。

詩仙堂の紅葉2016

さらに庭園をすすんでいくと、今度は黄色が視界に飛び込んできます。詩仙堂はこのように様々な色が楽しめるのが特徴です。殊に緑を背景にした朱色と黄色が綺麗です。

詩仙堂基本情報

名称 六六山詩仙堂丈山寺(ろくろくざんしせんどうじょうざんじ)

住所  〒606-8154 京都府京都市左京区一乗寺門口町27番地

電話 075-781-2954

FAX 075-721-9450

ウェブサイト 詩仙堂公式ホームページ

拝観時間  9:00~17:00

拝観料  大人500円 高校生 400円 小・中学生 200円

所要時間 40分~

詩仙堂へのアクセス

叡電一条寺駅から徒歩約10分。市バス5、北8、18系統一乗寺下り松町バス停下車。

スポンサーリンク

京都の紅葉2018 名所ランキング

1位 永観堂

2位 東福寺

3位 北野天満宮

4位 金閣寺

5位 銀閣寺

Overview

銀閣寺と言えば、世界遺産、東山文化の代表建築として有名です。観音殿(いわゆる銀閣寺)は二層構造で、金閣寺とはことなり、銀箔が貼られた痕跡はありません。観音殿前の銀沙灘、向月台などが有名です。東求堂は東山殿(銀閣寺の前身)建立当時の建物です。

銀閣寺の見どころ、歴史や銀箔の謎などを全部紹介≪慈照寺≫!
本投稿では、京都にある世界遺産銀閣寺の歴史、庭園、紅葉、雪景色などのみどころ、銀沙灘や向月台、銀箔が貼られていたのかなどの謎やアクセス方法をわかりやすく解説しています。

銀閣寺の紅葉のみどころ

紅葉となると少し地味な印象があるかもしれません。然しながら、銀閣寺の紅葉は緑や観音殿(いわゆる銀閣寺のこと)との調和が素晴らしいところです。

観音殿周辺

銀閣寺の紅葉

観音殿周辺には銀沙灘、向月台があります。緑が多い印象です。

銀閣寺の紅葉

正面からみると緑が多いのですが、

銀閣寺の紅葉

横からみると様々な色合いが楽しめるのがお分かりいただけるかと思います。紅葉の配置がよく考えられています。

銀閣寺の紅葉

 全体的に緑の中に紅葉が映えるところです。

銀閣寺の紅葉

 東求堂や観音殿の周囲のごく一部がこのような色合いになります。

月待山から

銀閣寺の紅葉

観音殿は銀閣寺境内のあらゆる場所から見えるように設計されています。一番気に入った場所から眺めていただくのがおすすめです。

銀閣寺基本情報

名称 東山慈照寺

住所 〒606-8402 京都府京都市左京区銀閣寺町2

電話 075-771-5725

FAX 075-771-5439

ウェブサイト 銀閣寺公式ホームページ (相国寺のホームページ内にあります。)

拝観時間 

3/1~11/30 8:30~17:00

12/1~2月末 9:00~16:30

拝観料 大人・高校生 500円 小中学生 300円

所要時間 1時間~

銀閣寺へのアクセス

6位 龍安寺

Overview

 我が国を代表する枯山水庭園があり、世界遺産に登録されています。度重なる火災で資料が焼失していて、いろいろと謎が多いところです。エリザベス女王が絶賛して以来、石庭が有名になりましたが、それ以前は回遊式庭園が有名でした。

龍安寺石庭のみどころ・謎を宇宙一簡単に解説【京都】
京都にある龍安寺の枯山水の石庭の謎と桜や紅葉などの四季の様子、回遊式庭園等のみどころ、アクセス方法などをご紹介します。

龍安寺の紅葉のみどころ

石庭

龍安寺の紅葉

 まずは石庭から見てみましょう。枯山水庭園は季節を問わず鑑賞できるように、花などは植物は植えないのが原則ですが(ただし、多くの庭園ではサツキなどが植えてあります。)、龍安寺石庭はこの原則に則り、庭園内には苔と石しか配置されていません。紅葉はすべて庭園の外にあります。さて、本題の紅葉ですが、庭園の周辺はわずかに点在するのみです。やはり、庭園との調和が重んじられているのでしょうか。最初期の庭には木が全くなく、ここから岩清水八幡宮が遥拝できたとのことです。

方丈庭園

龍安寺の紅葉2016

 写真は石庭の反対側です。こちら側の方が綺麗です。石庭側はパサパサしたような色合いです。

鏡容池

龍安寺の紅葉龍安寺の紅葉

 鏡容池周辺は石庭とは異なり、鮮やかな紅葉を楽しめます。湖面はスイレンの葉が多く、水鏡が楽しめないのが残念なところです。

龍安寺基本情報

名称:大雲山 龍安寺

住所:〒616-8001 京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13

電話:075-463-2216

FAX:075-463-2218

公式ホームページ 龍安寺ホームページ

拝観時間

3月~11月 8:00~17:00

12月~2月  8:00~16:30

拝観料 大人 500 円 15歳以下 300 円

所要時間 1時間~(石庭のほか、鏡容池周辺を含む)

龍安寺へのアクセス

7位 東寺

Overview

 平安京の二大官寺(東寺と西寺)のうちのひとつです。現在でも平安京造設時の場所にあります。9世紀に弘法大師に下賜され、真言密教の根本道場になりました。立体曼荼羅がみどころです。有名な五重塔は徳川家光の建立です。

東寺ライトアップ2019:桜と紅葉
京都東寺の春の桜と秋の紅葉ライトアップの見どころと撮影スポット、日程や拝観時間、夜間特別拝観などにつき宇宙一詳細かつ簡潔に解説いたします。

東寺の紅葉 みどころ

東寺の紅葉

 東寺の紅葉の一番のみどころはライトアップです。昼見ると、赤と朱色が綺麗です。

東寺の紅葉 みどころ ライトアップ

東寺の紅葉2016

東寺の紅葉のみどころはなんといってもライトアップにつきます。特に水鏡が秀逸です。水鏡はいたるところで目にすることができますが、東寺のものが最高峰です。

東寺の紅葉2016

五重塔の金と紅葉の赤の対比に心を奪われます。東寺は比較的空いているのでおすすめです。

東寺基本情報

山号 八幡山

正式名称 教王護国寺

住所 〒601-8473 京都府京都市南区九条町1

電話 075-691-3325

FAX 075-662-0250

ウェブサイト 東寺公式ホームページ

拝観時間  8:00~17:00

11月24日~12月4日まで 8:30~167:00

拝観料 

詳細は東寺公式ホームページを参照

所要時間 30分~

東寺へのアクセス

JR京都駅から徒歩約15分。または、市バス205系統東寺道バス停207系統東寺東門前バス停で下車。近鉄東寺駅から徒歩約5分。

8位 清水寺

Overveiw

 京都一の観光名所です。世界遺産にも登録され、国内外を問わず有名な所です現在は屋根の葺き替え工事が行われています。(工事は3年後の2020年に終了予定)現在は以下の写真と同じ景色をみることは出来ません。

2018年 3月30日清水寺の桜

 写真は今年の春の様子ですが、こんな感じです。足場で本堂が覆われています。

301 Moved Permanently

清水寺の紅葉のみどころ

本堂/清水の舞台 現在

清水寺の紅葉清水寺の紅葉

 ご覧のように様々な色あいがたのしめます。本堂が見えないのが残念ですが夜みると意外にかっこいいのが不思議なところです。工事中の様子は恐らく来世でしかみることが出来ませんので、ご覧になっておけばよろしいでしょう。

本堂/清水の舞台 工事前

 

工事前の清水寺工事前の清水寺・ライトアップ

 参考までに工事前の様子をご覧ください。やはり圧巻ですね。

清水寺の紅葉 ライトアップ

清水寺の紅葉

 足場から垣間見るのも粋かと思います。

清水寺の紅葉

 下から見上げるのもおすすめです。

 夜は、赤が強調されたライトアップになります。ライトアップにもいろいろな手法がございますので、本サイトを参考に選んでいただければと思います。

清水寺西門

西門は長らく工事中でしたが、今年の春に工事が終了しました。 ここからの眺めは西方の極楽浄土を表わしているといわれます。絶景です。

清水寺基本情報

名称 音羽山清水寺

住所 京都市東山区清水1町目294

電話 075-551-1234

FAX 075-551-1287

ウェブサイト 清水寺公式ホームページ

拝観時間 6:00開門~閉門時間は季節により異なる。清水寺公式ホームページを参照のこと。

拝観料 大人 400円 中学生以下 200円

所要時間 1時間~

清水寺へのアクセス

 市バス四条河原町バス停、京阪祇園四条駅、阪急河原町駅より徒歩約2~30分。東山安井、清水道、五条坂等のバス停は大混雑しますので、推奨しません。特に帰りが修羅場で、5メートルくらいの列ができます。

ヒヒヒ
ヒヒヒ

紅葉シーズンは四条河原町バス停か電車で行かないと後悔するぜ

9位 仁和寺

Overveiw

仁和寺の紅葉

 仁和寺は最初の門跡寺院で、宇多天皇が開基(ひらいた人)に当たり、明治維新までは皇族が歴代門跡を務めていました。現在では御室桜の名所として有名ですが秋の紅葉もみどころ満載です。

仁和寺の紅葉

 仁和寺と言えば五重塔が有名かと思いますが、やはりこの周辺の紅葉が見事です。特に赤と朱色は特筆すべきものです。

仁和寺の紅葉

 他方、宸殿の庭園もまた見事です。こちらは銀閣寺と同様、緑の中に紅葉が点在します。

仁和寺基本情報

住所 京都市右京区御室大内33

電話 075-461-1155

FAX 075-464-4070

開門時間 3月~11月 9時~17時 

拝観時間は仁和寺公式ホームページをご覧ください。

御室仁和寺バス停より徒歩1分。御室仁和寺駅から約3分。

10位 二尊院

Overveiw

二尊院の紅葉

 発遣(ほっけん。来世に送り出すの意)の釈迦如来像と来迎阿弥陀如来像が並んで安置されているため、「二尊」院と呼ばれます。三条家など、公家の墓所があります。また、小倉百人一首が編纂された時雨亭跡があります。鐘をつくことが出来ます。

二尊院紅葉の馬場二尊院紅葉の馬場

 「桜の馬場」と呼ばれる参道が有名ですが、ここが一番の見どころとなります。淡い色合が秀逸です。

二尊院基本情報

住所 京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27

電話 075-861‐0687

FAX 075-861‐7972

拝観時間 9:00~16:30

拝観料 500円 小学生以下無料

所要時間 30分~

ウェブサイト 二尊院公式ホームページ

JR嵯峨嵐山駅、嵐電嵐山駅から徒歩20分。

スポンサーリンク

京都の紅葉2018 穴場ランキング

1位 興臨院

2位 天授庵

3位 真如堂

4位 金戒光明寺

5位 光明院

6位 詩仙堂

7位 蓮華寺

Overview

蓮華寺の紅葉

 蓮華寺は上高野にある天台宗のお寺で、もともとは現在の京都駅の近くにあった時宗のお寺です。多分に漏れず、応仁の乱で衰退してしまいましたが、江戸時代に加賀藩の家老、今枝近義が現在の場所に移し、天台宗の寺院としました。山門を入って左手に、市電の工事の時に発掘された石仏が並んでいます。

蓮華寺の紅葉

方丈庭園

蓮華寺の紅葉

 平生は訪れる人もほとんどなく、静かなところですが、紅葉の時期は少し混みます。池の周りの紅葉がみごとです。池の水は、道路を挟んで反対側にある高野川から引いています。

蓮華寺の紅葉

 アプローチ部分にはイチョウがあり、ご覧のように一面黄色になります。ここはとても綺麗です。

蓮華寺基本情報

正式名称 帰命山蓮華寺(きみょうざんれんげじ)

De facto 名称 洛北蓮華寺

住所 〒606-0065  京都府京都市左京区上高野八幡町1

電話 075-781-3494

ウェブサイト なし

参拝時間 9:00~17:00

拝観料 400円 中学生以下は無料

蓮華寺へのアクセス

叡電三宅八幡駅から徒歩5分。

8位 瑠璃光院

Overview

瑠璃光院の瑠璃の庭

 瑠璃光院はもともと料理旅館だったところで、お寺になったのは最近のことです。床紅葉がつとに有名で、紅葉のシーズンは大混雑します。ライトアップもあります。

瑠璃光院の紅葉2018年:見頃とライトアップ、青もみじを宇宙一詳細にご紹介!
床もみじが有名な瑠璃光院の秋の紅葉と春の青もみじなどのみどころ、整理券・チケットの購入方法、混雑状況、アクセスなどを世界一詳らか解説します。

瑠璃光院の紅葉

瑠璃光院の瑠璃の庭瑠璃光院の床紅葉

 瑠璃光院のおすすめは日没間際です。闇の中に浮き立つ紅葉をご堪能いただくのがよろしいでしょう。

瑠璃光院ライトアップ瑠璃光院ライトアップ

 ライトアップもご覧の通りです。瑠璃光院のライトアップは他の所に比べ、光量が少な目ですので、紅葉自体の色が引き立ちます。

瑠璃光院の混雑状況

 例年、週末、祝日は修羅場になりますのでここで記載します。八瀬比叡山口駅に着いても、手に入るのは一時間後の整理券などということがよくおきます。できれば、平日がよろしいでしょう。とにかく、早い時間に整理券を入手することが肝要です。ご紹介しました通り、日没がおすすめですが、その場合、時間に余裕をもってください。

 待ち時間が長くなりがちですので、日程には余裕をもってください。半日~一日費やすとお考え下さい。

瑠璃光院 2018年の特別拝観

未定

 
詳細は必ず瑠璃光院公式サイトでご確認ください。
 

瑠璃光院へのアクセス

 叡電八瀬比叡山口駅より徒歩10分。ですが、先程申し上げましたように入場までは時間がかかりますので、お時間には十分に余裕をもってお越しください。なお、付近に駐車場は全くありません。瑠璃光院に駐車場はなく、コインパーキングの類もありません。

9位 圓光寺

Overview

 圓光寺は徳川家康が開いた洛陽学校が始まりと、比較的新しいお寺です。日本での最初期の木活字「伏見版」の印刷が行われました。悟りに至る道程を表現した十牛之庭があります。紅葉の穴場としても人気があります。

圓光寺の紅葉のみどころ

圓光寺の紅葉は散りはじめてからが見ごろです。

十牛之庭

圓光寺の紅葉圓光寺の紅葉

紅葉が散りはじめると、十牛之庭は落ち葉を敷き詰めたようになります。

お地蔵さん

圓光寺の紅葉

 十牛之庭のどこかにいます。

圓光寺の紅葉

洛北で最も古いといわれる池です。ここでも水面に落ちた紅葉がみごとです。

圓光寺基本情報

名称:瑞巌山圓光寺

住所:〒606-8147 京都府京都市 左京区一乗寺小谷町13

電話:075-781-8025

FAX:075-781-8035

公式ホームページ 圓光寺ホームページ

拝観時間 9:00~17:00

拝観料 大人 500 円 中高校生 400円 小学生 300円

所要時間 30分~

圓光寺へのアクセス

叡電一条寺駅から徒歩約10分。市バス5、北8、18系統一乗寺下り松町バス停下車。

10位 寂光院

Overview

寂光院の紅葉

 寂光院は建礼門院(平清盛の娘。安徳天皇の国母。)終焉の地として知る人ぞ知る穴場です。壇ノ浦で平家滅亡後、この地で平家一門の菩提を弔ったとされます。諸行無常、盛者必衰の理を体現するかのようにひっそりと大原の地に鎮座します。

寂光院の紅葉

寂光院の紅葉寂光院の紅葉

 ご覧のように素晴らしい紅葉です。しかしながら、大原の外れにあることも相まってか、祓い切れない寂寥感と、いま生きている喜びとともに帰路につく穴場中の穴場でおすすめです。

寂光院基本情報

名称:寂光院

住所: 京都府京都市左京区大原草生町676

電話:075-861-0687

公式ホームページ 寂光院ホームページ

拝観時間 9:00~17:00

拝観料 大人(高校生以上) 600 円 中学生 350円 小学生 100円

所要時間 30分~

寂光院へのアクセス

大原バス停より徒歩約30分。

スポンサーリンク

ランキング圏外

 総合、名所、並びに穴場ランキング10位以内に入らなかった場所は、地域ごとにご紹介します。

嵐山周辺

天龍寺

天龍寺の紅葉2016

 嵐山を借景にして紅葉を楽しめます。

宝厳院

獅子吼の庭

宝厳院の紅葉

ライトアップ

宝厳院の紅葉ライトアップ宝厳院の紅葉ライトアップ

 ここはおすすめです。春と秋に限定公開されています。秋の予定は未定です。公式ホームページをご参照ください。

大河内山荘

大河内山荘の紅葉2016

大河内山荘の紅葉

 眺めがいいところです。市内全域を見渡せます。ちょっとした穴場です。竹林の奥にあります。

大覚寺

大覚寺の紅葉大覚寺の紅葉

 紅葉自体も綺麗ですが、嵯峨菊もみどころの一つです。門跡寺院ですので、派手さはありません。

祇王寺

祇王寺の紅葉祇王寺の紅葉

 平清盛の寵愛を受けた白拍子が清盛の心変わりにより都を追われた後、たどり着いた芭蕉です。建物の中には吉野窓があります。写真は撮影できませんが中に入ることが出来ます。縁結びの絵馬やおみくじがあります。祇王寺ホームページ

滝口寺

滝口寺の紅葉滝口寺の紅葉

 建礼門院の侍女の悲恋にまつわるお寺です。商品としてのものではなく、ガチのわびさびを味わいたい方、若しくは泣きたい方だけどうぞ。それ以外の方にはおすすめしません。

落柿舎

落柿舎落柿舎

 芭蕉の門人、向井去来の草庵です。隣に初代斎王の墓所があります。落柿舎ホームページ

野宮神社

野宮神社の紅葉2016

 伊勢神宮に奉仕する斎宮が身を清めた場所とされています。野宮神社ホームページ

安立寺

安立寺の紅葉安立寺の紅葉

東山周辺

将軍塚

将軍塚の紅葉将軍塚の紅葉

 青蓮院の飛び地境内です。タクシーか自動車でいくとよいでしょう。バスもあります。標高が高いせいか、発色がみごとです。

青龍殿のガラスの茶室

 以前はガラスの茶室がありました。今はもうありません。

将軍塚の夜景

 夜になるとライトアップがあります。夕暮れが絶景です。青蓮院ホームページ

青蓮院

青蓮院の紅葉青蓮院の紅葉

 青蓮院も門跡寺院で、かつては御所が置かれたこともあります。観光地が集中する東山にあって静かなところです。

青蓮院の紅葉ライトアップ

 ライトアップ時には庭園、竹林が照らされます。青不動にちなみ、青いLEDでライトアップされます。

高台寺

高台寺の紅葉高台寺の紅葉

 去年は綺麗に紅葉していました。最後の写真の赤いもみじは例年綺麗です。(最初から赤いもみじです。)高台寺ホームページ

高台寺の紅葉2016

 例年、ライトアップ、プロジェクションマッピングがあります。大混雑しますので、楽にはいる方法など、詳細は以下のリンクをご参照ください。

高台寺のみどころ【ねねちゃん】
本投稿では京都にある、秀吉の正室ねねが建立した高台寺の、開山堂や波心庭のライトアップや夜間拝観、御朱印などのみどころやアクセス方法につき解説します。

圓徳院

圓徳院の紅葉

 圓徳院は毎年安定しています。禅体験ことはじめなどのイベントが開催されるかと思います。詳細は圓徳院ホームページ

圓徳院の紅葉ライトアップ

 ライトアップもあります。こちらは高台寺とは異なり、空いています。

京都圓徳院のみどころ
三面大黒天、ライトアップ、夜間拝観などの圓徳院のみどころ、共通拝観券の使い方、ねねちゃんのお話、歴史、アクセス方法などをご紹介します。

知恩院

知恩院の紅葉ライトアップ

ライトアップがあり、水鏡が綺麗です。知恩院ホームページ

智積院

智積院の紅葉知恩院の紅葉

 ここは黄色が綺麗です。智積院ホームページ

勝林寺

勝林寺の紅葉ライトアップ

 勝林寺は東福寺の塔頭寺院です。ご本尊の毘沙門天像をすぐ前で参拝することが出来ます。ここも隠れた穴場です。勇ましいトラさんが出迎えてくれます。

曼殊院

曼殊院の紅葉曼殊院の紅葉

曼殊院の紅葉ライトアップ

 曼殊院も門跡寺院の一つです。ここは紅葉シーズンにあっても訪れる人は少なく、おすすめです。所蔵品が一級品ばかりです。有名な幽霊の掛け軸もあります。(私は小心者なので、いつも素通りしています。)アクセスがあまりよくありません。一乗寺駅からあるいていけますが、迷う可能性が高いと思われます。タクシーで行くのが良いでしょう。おすすめは銀閣寺の後、タクシーで曼殊院までいき、その後、圓光寺・詩仙堂とまわるのが良いでしょう。銀閣寺ならば、ほぼ確実にタクシーを見つけることが出来ます。曼殊院ホームページ

法然院

法然院の紅葉法然院の紅葉

 こぢんまりとしたところですが、山門前のもみじが綺麗です。

安楽寺

安楽寺の紅葉

 山門前が有名ですが、

安楽寺の紅葉

 中はこうなっています。今年の一月、火災に見舞われたので、現在はどうなっているのかわかりません。

大豊神社

大豊神社の狛ねずみ大豊神社の狛ねずみ

大豊神社の紅葉

 哲学の道から入ったところにある桜の隠れた名所です。ゆっくりするにはいいところです。

哲学の道

哲学の道の紅葉哲学の道の紅葉

 ここも有名なだけあって外れはありません。南禅寺から銀閣寺、法然院、安楽寺などへ移動しながら見ると良いでしょう。

南禅寺

 南禅寺は京都五山(京都の禅寺の格付け制度。天龍寺、相国寺、建仁寺、東福寺、万寿寺により構成される)のさらに上の寺格が与えられたお寺です。三門は日本三大三門、京都三大三門に含まれる壮大なものです。(日本三大三門は、南禅寺、知恩院と山梨の久遠寺。京都三大三門は南禅寺、知恩院、東本願寺の御影堂門。)
方丈の庭園は小堀遠州作で「虎の子渡しの庭」言われ、江戸時代の代表的な枯山水庭園です。方丈は内裏清涼殿を移したものと伝えられ、狩野派の障壁画が目を引きます。(現在は複製に置き換えられています。)また、境内にはローマの水道橋を模した、水路閣があります。

南禅寺の紅葉2016

 南禅寺の山門付近はいわゆるグラデーションが綺麗です。紅葉し始めの頃がおすすめです。

南禅寺の紅葉南禅寺の紅葉

 正面からの景色が有名ですが、法堂付近がおすすめです。ちょうど水路閣の向かい側にあります。

方丈庭園

南禅寺の紅葉

 見ていると、三門や水路閣までは行っても、方丈庭園にまで行く人の数は多くないように感じます。しかし乍、方丈庭園もみどころが多く、「名所の中の穴場」と行った風情です。様々な発色がを楽しめるのが特徴です。特に、黄色と赤の対比がみどころです。

大原方面

三千院

三千院の紅葉三千院の紅葉

 三千院は普段は苔が綺麗なところですが、散った紅葉で一面が埋め尽くされた状態がおすすめです。紅葉は黄、橙色がメインです。三千院ホームページ

宝泉院

宝泉院の紅葉宝泉院の紅葉

 宝泉院と申しますと、額縁庭園(柱を枠に見立てる)と血天井で有名です。血天井は伏見城の戦いの時の床を用いています。丁度写真で、和尚さんが棒で指している辺りにあります。かなりはっきり人の形がわかります。これは供養のために、天井にしたものです。合掌。

宝泉院ホームページ

実光院

実光院の紅葉

実光院の紅葉

 三千院の近くにあります。次に簡単にご紹介します、勝林院というお寺の子院になります。小ぢんまりとしたところですが、見事なお庭があります。

実光院の不断桜

 不断桜という桜が10月から咲いています。紅葉と桜を同時に見ることが出来る稀有な場所です。実光院ホームページ

勝林院

勝林院の紅葉

 実光院から少し奥に入ったところ、宝泉院にいくとちゅうにあります。

実相院

実相院の紅葉2017実相院の紅葉2017

 実相院も門跡寺院で、岩倉にあります。床紅葉も堪能できますが、撮影はできません。ここも静かなところです。

高雄

神護寺

神護寺の紅葉神護寺の紅葉

 愛宕山のふもとにある紅葉の名所です。国宝2号に指定されている薬師如来立像があります。内陣に入りお詣りさせていただけます。藤原隆信作と伝えられる、伝源頼朝像、伝平重盛像も所蔵(京都国立博物館に寄託)し、ゴールデンウイークには虫干しのため里帰りし、目の前で見ることが出来ます。

神護寺の紅葉

 透き通るような黄色と橙色が特徴です。神護寺ホームページ

神護寺の紅葉

 写真は神護寺三門前の茶屋です。紅葉の下でうどんなどを頂くことが出来ます。

高山寺

高山寺の紅葉高山寺の紅葉

 高雄は標高のせいか、殊更に黄色が綺麗です。高山寺もご覧の通りです。有名な鳥獣戯画絵巻を所蔵していたり、お茶発祥の地とされる茶畑があります。よく目にする人形は善財童子と言います。

善財童子

 こんな容貌をしてはります。高山寺ホームページ

西明寺

西明寺の紅葉西明寺の紅葉

 高山寺のすぐ近くにあります。

貴船

貴船神社

貴船神社の紅葉2016貴船神社の紅葉

 貴船神社とその周辺です。貴船は山間部ですので、少し早く紅葉しはじめます。橙色がきれいなところです。

貴船神社の紅葉

まってるよ

その他

上賀茂神社

下鴨神社の紅葉神山号

 上賀茂神社は季節の如何を問わず、みどころ満載です。ここも有名な割にはおとずれる人が相対的に少ない一寸した穴場です。

上賀茂神社の見どころと歴史的観点から解説しますよ。
世界遺産上賀茂神社の見どころを歴史的観点を踏まえつつ、ご紹介します。葵祭などのおもな行事を含めを世界一詳細に解説しますよ。

下鴨神社

下鴨神社の紅葉下鴨神社の紅葉

 おすすめは糺の森と河合神社です。木漏れ日の中で紅葉を楽しむのがよろしいでしょう。

下鴨神社の歴史や縁結びのご利益、葵祭などのみどころや七不思議、全部教えるよ。
京都最古の神社の一つ、下鴨神社の歴史や縁結びのご利益などのみどころ、葵祭、御蔭祭との関係、七不思議など、世界一詳細に伝授いたします。

京都御所

京都御所の紅葉

京都御所の紅葉

 御所は特に名所というわけではないかとおもいますが、普通に生活しているとよく目にするところです。イチョウがいつもきれいな印象です。今年から通年で中にはいれますので、綺麗なところをみることができるかと思います。

平等院鳳凰堂

平等院鳳凰堂の紅葉

 鳳凰堂はライトアップがおすすめです。鳳翔館というミュージアムがみどころ満載です。日本語版は後程作成の予定です。

BYODO-IN temple in Kyoto 平等院; its history and architecture of phoenix hall
Byodo-in temple has a long history and outstanding artifacts. A goat Kyotoite gives you the most precise information on them.

平等院ホームページ

源光庵

源光庵の紅葉2017源光庵の紅葉2017

 窓が有名かとおもいますが、紅葉自体も十分綺麗です。丸窓を「悟りの窓」、四角の窓を「迷いの窓」と呼びます。三門も変わった形です。ここにも血天井があります。アクセスがあまりよくないので、タクシーで行かれるのが良いでしょう。

退蔵院

退蔵院の紅葉退蔵院の紅葉

 近年、人気の場所です。妙心寺の塔頭寺院になります。おとなしめですが目を惹く紅葉です。

桂春院

桂春院の紅葉桂春院の紅葉

桂春院の紅葉桂春院の紅葉

 

 ここも妙心寺の塔頭寺院で、気を付けていないと見落としてしまいそうなところですが、ご覧の通り穴場中の穴場ですよ。

ヒヒヒ
ヒヒヒ

オレは毎年行くぜ。

スポンサーリンク

京都の紅葉 2018 見頃の時期

概要

上の地図をご覧ください。京都の地形は大雑把に申しますと、薄い黄色で囲んだ部分が標高が高く、紅葉の始まりが若干早めです。

あずき色の部分

・・・・・ここは標高が高く、11月中旬くらいが見頃です。大原や高雄などです。

その他の部分(平野部)

・・・・11月下旬~12月上旬くらい。

となります。

 例年ですと、11月23日~11月末頃が一番の見頃ですが、近年は11月末頃~12月第一週ころにずれこむ傾向があります。市内中心部でも場所によって微妙に見頃が違います。

2018年 京都の紅葉 見ごろの予想

 昨年のみごろは貴船などの山間部で11月半ばくらいから、市内では11月末~12月はじめころが見頃でした。市内中心部でも、標高差がありますが、大差がなかったというのが実感です。ことしはまだどうなるかわかりませんが、近年、11月末~12月はじめころに見頃がくることが多いので、ことしも概ねこの辺りかとは考えています。今後、状況をみて追記していきたいと考えています。尚、昨年のヤギ撮影隊は11月15日から撮影を開始し、12月3日に終了しています。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。
Follow me, BAAH!
Don't miss the latest article from Kyoto.
紅葉
スポンサーリンク
フォローしてね/ Follow me, BAAH!
ヤギの京都観光案内/KYOTO GOAT BLOG
トップへ戻る