おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

伏見稲荷 お山めぐり

おすすめコース

このまま来た道をもどってもよいのですが、ここはひとつ、私と一緒におすすめコースへと進んでいきましょう。まず、ここに戻ります。

araki_GF

この看板を左へ降りていきます。

DSC_0031_GF

道なりに10分くらい進んでいくと荒木神社に出ます。ここの境内に口入稲荷体神が祭れているお社があります。写真の右手にあります。ここは縁結びのご利益がある、知る人ぞ知る穴場スポットです。恋愛、仕事、あらゆるご縁を取り持っていただけます。

yamameguri (9)_GF

まず、下の写真の「口入人形」を社務所でいただき(三体で5000円)、火打石で清めていただいた後、口入稲荷大神のご神前にお供えし、祈願します。その後、この人形を家に持ち帰り、願い事が叶ったら、お返しします。三体の人形は夫婦(めおと)と伴(とも)といい、三柱とも口入稲荷大神の眷属です。お役目を終えて帰ってきはったんですね。

yamameguri (8)_GF

yamameguri (7)_GF

荒木神社はお土産も充実しています。伏見稲荷にお越しの際には是非、足を延ばしていただきたいと思います。

yamameguri (12)_GF

yamameguri (11)_GF

帰り道は少しわかりにくいので、解説します。まず、荒木神社を出たら、左に向かって降りて行ってください。途中住宅街に入り、不安になりますが、道なりに進んでいってください。するとここに着きます。

yamameguri (13)_GF

さらに道なりに進んでいくとここに出ます。矢印の看板の方向に進むと伏見稲荷の本殿に戻ることが出来ます。

yamameguri (14)_GF

yamameguri (15)_GF

赤い吹き出しが荒木神社(口入稲荷)、青い吹き出しが、矢印の看板のあるお店です。時間がなければここだけいってみるのもおすすめですよ。

おすすめ その2

最近私はトイカメラに凝っているいるのですが、稲荷山は緑の中に朱色が映えてとてもきれいな場所です。これをトイカメラのビビッドモードで撮影するとなかなかきれいです。お持ちの方は是非撮影してみてください。お持ちでない方は、画像編集ソフトで色を強調する加工をすると似たような感じになります。

ViviLnk

ViviLnk

ViviLnk

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたでしょうか?急ぎ足ですが、なるべく皆様に追体験していただけるよう、シンプルに、写真とビデオで解説してみました。



この記事が気に入ったら
いいね!してね。
Follow me, BAAH!
Don't miss the latest article from Kyoto.
京都観光 伏見稲荷・東福寺エリア
スポンサーリンク
フォローしてね/ Follow me, BAAH!
ヤギの京都観光案内/KYOTO GOAT BLOG
トップへ戻る