おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

2021年京都の紅葉名所ランキングベスト10

スポンサーリンク

6位 龍安寺

Overview

我が国を代表する枯山水庭園があり、世界遺産に登録されています。度重なる火災で資料が焼失していて、いろいろと謎が多いところです。エリザベス女王が絶賛して以来、石庭が有名になりましたが、それ以前は回遊式庭園が有名でした。

龍安寺石庭のみどころ・謎を簡単かつ詳細に解説
龍安寺の石庭のみどろこと謎  龍安寺石庭の意味 世界で最も有名な日本の庭園といえば龍安寺の石庭です。砂と石で水や山を表現する枯山水庭園とよばれる庭園です。この庭園が何を意味しているかについては諸説ありますので、代表的なものをご紹...

龍安寺の紅葉のみどころ

石庭

龍安寺の紅葉

まずは石庭から見てみましょう。枯山水庭園は季節を問わず鑑賞できるように、花などは植物は植えないのが原則ですが(ただし、多くの庭園ではサツキなどが植えてあります。)、龍安寺石庭はこの原則に則り、庭園内には苔と石しか配置されていません。紅葉はすべて庭園の外にあります。さて、本題の紅葉ですが、庭園の周辺はわずかに点在するのみです。やはり、庭園との調和が重んじられているのでしょうか。最初期の庭には木が全くなく、ここから岩清水八幡宮が遥拝できたとのことです。

方丈庭園

龍安寺の紅葉2016

写真は石庭の反対側です。こちら側の方が綺麗です。石庭側はパサパサしたような色合いです。

鏡容池

龍安寺の紅葉龍安寺の紅葉

鏡容池周辺は石庭とは異なり、鮮やかな紅葉を楽しめます。湖面はスイレンの葉が多く、水鏡が楽しめないのが残念なところです。

龍安寺基本情報

  • 名称:大雲山 龍安寺
  • 住所:〒616-8001 京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13
  • 電話:075-463-2216
  • FAX:075-463-2218
  • 公式ホームページ 龍安寺ホームページ
  • 拝観時間
  • 3月~11月 8:00~17:00
  • 12月~2月  8:00~16:30
  • 拝観料 大人 500 円 15歳以下 300 円
  • 所要時間 1時間~(石庭のほか、鏡容池周辺を含む)

龍安寺へのアクセス

スポンサーリンク

7位 東寺

Overview

平安京の二大官寺(東寺と西寺)のうちのひとつです。現在でも平安京造設時の場所にあります。9世紀に弘法大師に下賜され、真言密教の根本道場になりました。立体曼荼羅がみどころです。有名な五重塔は徳川家光の建立です。

東寺の紅葉ライトアップ2021は10/30~12/12:2022桜ライトアップはコロナで中止かは未定
京都東寺の紅葉ライトアップ2021は10/30~12/12で開催されます。見どころと撮影スポット、日程や拝観時間、夜間特別拝観などにつき宇宙一詳細かつ簡潔に解説いたします。春の桜ライトアップ2022はコロナで中止かは未定です。

東寺の紅葉 みどころ

東寺の紅葉

東寺の紅葉の一番のみどころはライトアップです。昼見ると、赤と朱色が綺麗です。

東寺の紅葉 みどころ ライトアップ

東寺の紅葉2016

東寺の紅葉のみどころはなんといってもライトアップにつきます。特に水鏡が秀逸です。水鏡はいたるところで目にすることができますが、東寺のものが最高峰です。

東寺の紅葉2016

五重塔の金と紅葉の赤の対比に心を奪われます。東寺は比較的空いているのでおすすめです。

2021年ライトアップ日程

  • 日程 10月30日(土)~12月12日(日)
  • 拝観時間 18:00~21:30 (21:00最終受付)

同じ日程で五重塔の初層(一階部分)が公開されます。8:00~17:00 (16:30最終受付)

東寺基本情報

  • 山号 八幡山
  • 正式名称 教王護国寺
  • 住所 〒601-8473 京都府京都市南区九条町1
  • 電話 075-691-3325
  • FAX 075-662-0250
  • ウェブサイト 東寺公式ホームページ
  • 拝観時間 金堂・講堂 8:00~17:00 (16:30最終受付)
  • 拝観料は季節により異なります。詳細は東寺の該当ページを参照してください
  • 所要時間 30分~

東寺へのアクセス

JR京都駅から徒歩約15分。または、市バス205系統東寺道バス停207系統東寺東門前バス停で下車。近鉄東寺駅から徒歩約5分。



この記事が気に入ったら
いいね!してね。
Follow me, BAAH!
Don't miss the latest article from Kyoto.
おすすめ記事紅葉
スポンサーリンク
フォローしてね/ Follow me, BAAH!
ヤギの京都観光案内/KYOTO GOAT BLOG
トップへ戻る