おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

瑠璃光院の紅葉2019年:見頃とライトアップ、青もみじを宇宙一詳細にご紹介!

スポンサーリンク

瑠璃光院の紅葉

瑠璃の庭 二階から

瑠璃光院の瑠璃の庭瑠璃光院の瑠璃の庭

瑠璃光院の瑠璃の庭瑠璃光院の瑠璃の庭

書院に入り二階に上がります。すると、おなじみのこの景色が見えてきます。お待たせしました。床紅葉とよばれますが、実際にはテーブルの上に反射しています。誰もいないように見えますが、実際はテーブルの周りは人だらけです。

瑠璃光院の床紅葉瑠璃光院の瑠璃の庭

瑠璃光院の床紅葉瑠璃光院の床紅葉

昼間ご覧いただくのも良いのですが、おすすめは日没間際です。微かな灯りのなかの紅葉がみごとです。この時間帯は、瑠璃光院に限らず、京都市内はどこでも綺麗ですので、お越しの際は気に留めていただければと思います。

やぎももさん
やぎももさん

他の場所でもこの時間帯をねらっていくといいどすえ

瑠璃の庭のライトアップ

瑠璃光院ライトアップ瑠璃光院ライトアップ

瑠璃光院ライトアップ瑠璃光院ライトアップ

書院二階から見たところです。ご覧のように控えめなライトアップです。室内は真っ暗になります。ここでは、床もみじを楽しむというよりも、紅葉と闇の対比を楽しむのがおすすめです。建物の中がほぼ完全に真っ暗になる場所は瑠璃光の他に、天授庵があります。天授庵の場合、庭のライトアップの主張が強めです。他方、瑠璃光院の場合、あくまでも、静謐なライトアップです。一番のみどころです。

いちきしま ひめ
いちきしま ひめ

是非ご自身の目で確認してくださいね~

瑠璃光院の瑠璃の庭瑠璃光院の瑠璃の庭

今度は一階に降りてみます。ここから見てもやはり控え目かつ繊細なライトアップです。二階の喧騒の後は一階でしばし安らぐのがよろしいでしょう。

その他の場所の紅葉

三門

瑠璃光院山門瑠璃光院山門

ここが入口です。後程ご紹介しますが、入場制限があり、この門の前で少し待つことになります。その間に紅葉を見ながら待つことになります。庭園のアプローチで庭への期待をふくらませるようなものと考えれば、待ち時間も悪くはありません。

げきすせん
げきすせん

待ってるあいだに眺めればいいべ

山露地の庭

瑠璃光院山露地の庭瑠璃光院山露地の庭

山門をくぐって書院に入る前の庭です。カエデが数十種類植えられています。地面の苔と紅葉、カエデの色がみごとです。これでまだ序の口です。

瑠璃光院山露地の庭

書院の近くにはせせらぎがあり、鯉が泳いでいます。かつては別荘、旅館だったことを想起させます。

八瀬の紅葉

八瀬の紅葉はご覧のように繊細な印象を与えますが、瑠璃光のものはさらに儚さが加味されます。

早く瑠璃の庭に行きたくてついつい足が早まり見逃しがちですのでお気を付けください。

ヒヒヒ
ヒヒヒ

みのがすなよ

書院

瑠璃光院山露地の庭瑠璃光院山露地の庭

先程と写真が重複し、恐縮ですが、一枚目の写真が書院で、この中に入って行きます。中は一周できるようになっています。

スポンサーリンク

瑠璃光院の紅葉の見ごろ

瑠璃光院は八瀬という所にあります。ここは山の中でかなり標高が高いところです。よって、永観堂などの市内中心部よりも若干早めに紅葉し始めます。例年概ね11月の20日かより少し前くらいから見頃になるといった感触です。ただし、永観堂などとほぼ同じといった年もありますので、注意が必要です。

蓮華寺や貴船、大原方面に行く途中にありますので、これらの地域と一緒にご覧になられたら良いでしょう。特に、大原は早めに紅葉しますので、大原に行った帰りに寄ってみて、様子を見てみるという方策をとられると良いでしょう。

トップへ戻る