おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

京都の紅葉2019;金閣寺周辺の名所から穴場まで、ライトアップの有無などのおすすめ情報

スポンサーリンク

金閣寺周辺の紅葉について

本投稿では、2019年の京都の紅葉対策として、金閣寺、龍安寺、興臨院、北野天満宮、仁和寺、源光庵、退蔵院、桂春院の計8箇所の紅葉につき、それぞれの場所の紅葉の特徴、ライトアップの有無など、おすすめ情報を網羅的にご紹介します。

金閣寺周辺の見頃は北野天満宮、興臨院などが11月後半くらいから、その他の場所は11月半ばくらいから例年見頃に入ります。詳細は以下のリンクをご覧ください。ただし、これらはあくまで予想ですので、ご理解ください。

京都の紅葉の見頃予想2019/令和元年
過去のデータに基づき、令和元年/2019年の京都の紅葉の見頃を予想します。地域ごとの差異や特徴を加味しながら、昨年までの様子を概観し、本年の様子も順次ご紹介してまいります。

なお、京都のすべての紅葉を一覧したい方は、以下のリンクをご参照ください。https://kyotokankoyagi.com/koyo-general-jp

 いちきしま ひめ
 いちきしま ひめ

尚、本投稿の紅葉の時期は厳密なものではありません。あくまでも目安としてお考え下さい。また、本投稿内の寺社仏閣の公開時間、拝観料などは変更されることがありますので、ご注意ください。右、並びに本サイトから起因する一切の不利益に対し、本サイトはいかなる責任も負いません。かならずご自身でご確認ください。

スポンサーリンク

金閣寺

概説

室町時代に足利義満が造営した、北山殿という山荘に起源を持ちます。金閣(舎利殿)は仏舎利(仏陀の遺骨を納める建物)で、一層目は寝殿造、二層目は武家造、三層目は禅宗仏殿造となっており、武家文化と公家文化が融合した北山文化の代表する建造物です。

京都金閣寺の歴史、見所、内部を画像付きで世界一詳細かつ簡単に説明
京都にある世界遺産金閣寺の歴史、内部の様子、紅葉、雪、金箔などの見所を世界一詳細かつ簡潔に説明します。全て実際に行って確認しています。
金閣寺の紅葉2019:みどころと見頃、ライトアップ、そして修羅場
2018年の金閣寺の紅葉のみどころ見頃やライトアップの有無、混雑の修羅場を回避策、鑑賞スポット、アクセスなどを詳らかに解説いたします。
七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

見頃は11月半ば~後半だ。

舎利殿(金閣)

金閣寺の紅葉

金閣寺と申しますと、やはり、鏡湖池越しに望む舎利殿が定番です。しかしながら、この位置からですと、実はあまり紅葉が視界に入ってきません。無理やりフレームに押し込みましたが、今一つです。

金閣寺の紅葉

この位置から撮影しています。人が沢山いますが、待っていればすぐ最前列で撮影できます。

金閣寺の紅葉 2016

むしろ、背後からの方が紅葉がよく映えます。

金閣寺の紅葉

「見返り金閣」と紅葉を楽しむのがおすすめです。

プローチ部分

金閣寺の紅葉2016

ここは入ってすぐの場所です。ここを進んでいくと、舎利殿にたどり着きます。ここはオレンジ色と桃色が殊更に映えます。ここも舎利殿と並ぶみどころです。帰りもまたここに戻ってきますので、行きか帰りの両方でご覧いただけます。

金閣寺の紅葉

ここは帰りしなに見えるところですが、ここも綺麗です。金閣寺の紅葉は舎利殿以外の場所にあります。

金閣寺へのアクセス

市バス12、59、101、204、205系統で金閣寺道バス停で下車。紅葉期間中はバス停の位置が移動することがあります。詳細は京都市交通局ホームページでご確認下さい。

尚、紅葉期間中金閣寺へのアクセスは修羅場となりますので、以下のリンクを参照してください。

金閣寺のアクセス:バスと電車と最寄り駅とバス停【宇宙一詳細】
京都金閣寺へのアクセス方法をご紹介します。京都市バス、電車、最寄駅、ここでしか見られない混雑回避ルート、裏技など、宇宙一詳細かつ簡潔にご紹介します。

金閣寺基本情報

  • 名称 北山鹿苑寺(ほくざんろくおんじ)
  • 住所  〒603-8361 京都府京都市北区金閣寺町1
  • 電話 075-461-0013
  • ウェブサイト 金閣寺公式ホームページ
  • 拝観時間  9:00~17:00
  • 拝観料  大人400円 小・中学生 300円
  • 所要時間 1時間~
スポンサーリンク

龍安寺

概説

我が国を代表する枯山水庭園があり、世界遺産に登録されています。度重なる火災で資料が焼失していて、いろいろと謎が多いところです。エリザベス女王が絶賛して以来、石庭が有名になりましたが、それ以前は回遊式庭園が有名でした。

龍安寺石庭のみどころ・謎を宇宙一簡単に解説【京都】
京都にある龍安寺の枯山水の石庭の謎と桜や紅葉などの四季の様子、回遊式庭園等のみどころ、アクセス方法などをご紹介します。
龍安寺石庭の意味:厳選した10の仮設から吟味
京都の龍安寺石庭は最も有名は世界で最も有名な枯山水庭園の一つですが、の意味については争いがあります。本投稿ではいくつかある仮説のなかから、信憑性が認められるもの、興味深いものから10節を厳選・検討し、その意味を詳らかにしてみます。
七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

11月最終週~12月初頭が見頃だ。ちと遅いぜ。

石庭

龍安寺の紅葉

まずは石庭から見てみましょう。枯山水庭園は季節を問わず鑑賞できるように、花などは植物は植えないのが原則ですが(ただし、多くの庭園ではサツキなどが植えてあります。)、龍安寺石庭はこの原則に則り、庭園内には苔と石しか配置されていません。紅葉はすべて庭園の外にあります。さて、本題の紅葉ですが、庭園の周辺はわずかに点在するのみです。やはり、庭園との調和が重んじられているのでしょうか。最初期の庭には木が全くなく、ここから岩清水八幡宮が遥拝できたとのことです。

たけちよ
たけちよ

こんな塩梅です。

方丈庭園

龍安寺の紅葉2016

写真は石庭の反対側です。こちら側の方が綺麗です。石庭側はパサパサしたような色合いです。

鏡容池

龍安寺の紅葉龍安寺の紅葉

鏡容池周辺は石庭とは異なり、鮮やかな紅葉を楽しめます。湖面はスイレンの葉が多く、水鏡が楽しめないのが残念なところです。

龍安寺へのアクセス

龍安寺前バス停すぐ。若しくは嵐電北野線龍安寺駅から徒歩約10分。

龍安寺基本情報

  • 名称:大雲山 龍安寺
  • 住所:〒616-8001 京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13
  • 電話:075-463-2216
  • 公式ホームページ 龍安寺ホームページ
  • 拝観時間
  • 3月~11月 8:00~17:00
  • 12月~2月  8:00~16:30
  • 拝観料 大人 500 円 15歳以下 300 円
  • 所要時間 1時間~(石庭のほか、鏡容池周辺を含む)
スポンサーリンク

興臨院

概説

興臨院は大徳寺の境内塔頭で、前田利家公の菩提寺です。普段は非公開ですが、ちょうど紅葉の時期は特別公開されています。簡素な中に、市内でも随一の発色を楽しめます。特に雨の日がおすすめです。紅葉の名所としては高名ではないかもしれませんが、市内で一番綺麗です。興臨院につきましては、以下のリンクをご参照下さい。

興臨院の特別公開2019と紅葉などのみどころ【御朱印あり】
大徳寺塔頭寺院、紅葉の穴場、興臨院の枯山水庭園、御朱印、茶室涵虚亭などのみどころ、特別公開日程などを詳らかにします。
いちきしま ひめ
いちきしま ひめ

世界一ですよ~

方丈庭園

興臨院の紅葉は各色の発色に心を奪われます。静寂の中に色彩が映えます。是非、両者に参拝し、違いをご堪能頂ければと思います。

興臨院の紅葉2016興臨院の紅葉2016

興臨院の紅葉はどちらかと申しますと、赤、紫が中心になります。この紫(に見える)が最大の特徴です。グラデーションの塩梅も秀逸です。

興臨院ライトアップ興臨院ライトアップ

ご覧のようにライトアップもあります。他所のものと異なり、間接的に照らしています。これにより、他ではめにすることが出来ないライトアップになっています。特に枯山水庭園のライトアップは特筆すべきものです。

興臨院ライトアップ嵯峨菊

さらに、季節を感じられるよう、特別の配慮もなされています。二枚目の花は馴染みが少ないかもしれませんが、嵯峨菊という大沢池の方が原産の菊です。こうした心遣いも見逃せません。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

11月最終週~12月初頭が見頃だ。ちと遅いぜ。

2019年秋の特別公開

拝観日

9月7日から20日までと、10月5日から12月15日まで(ただし、11月5日~8日を除く)

拝観時間

10:00~16:30(受付終了)

拝観料

大人600円 中高生400円 小学生300円(保護者同伴)

興臨院へのアクセス

大徳寺前バス停より徒歩約5分。

興臨院の基本情報

  • 名称 興臨院
  • 住所 〒603-8231 京都府京都市北区紫野大徳寺町80
  • 電話 075-491-7636
  • ウェブサイト なし 詳細は京都春秋ホームページ
  • 拝観期間 通常非公開
スポンサーリンク

北野天満宮

概説

学問の神様、菅原道真公を祀る神社です。あまり知られていませんが、境内と御土居の紅葉は市内でも有数の美しさです。にもかかわらず、いつも空いていて、名所中の穴場といった趣です。

2018 北野天満宮のライトアップのみどころ
北野天満宮の梅苑、七夕、紅葉のライトアップの見どころや楽しみ方を徹底的に解説します。他にも菅原道真公や天神さんの歴史やアクセスも併せてご紹介。
京都北野天満宮の梅苑や紅葉などのみどころ、七不思議、受験の効果!
本投稿では、なで牛、御土居、梅苑、七不思議など、京都の北野天満宮のみどころや菅原道真と受験のお守りの効果などにつき解説しています。
七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

11月最終週~12月初頭が見頃だ。ちと遅いぜ。

境内・御土居

北野天満宮の紅葉

ご覧の通り、赤と橙色が鮮明です。他の神社でも紅葉を見ることが出来ますが、特筆すべきは、社殿を高いところから見ることができるところです。北野天満宮の境内には御土居の後があり、ここから社殿を一望することが出来ます。御土居とは、豊臣秀吉が上洛した後、恐らくは京都の中心とその他の地域を区別するために設けた土手のようなものです。

北野天満宮の紅葉

御土居の脇には紙屋川が流れていて、ここに散った紅葉がおすすめです。

ライトアップ

北野天満宮の紅葉ライトアップ北野天満宮の紅葉ライトアップ

ライトアップ時の様子です。北野天満宮のライトアップは近年始まりましたが、東山などの観光地からは少し離れているためか、かなり空いています。ライトアップも暖かい感じです。天神さんのライトアップは趣向を凝らしていて、今年の梅の時期のライトアップはろうそくが使われていました。秋はどうなるかわかりませんが、期待して頂けるのではないでしょうか。

北野天満宮へのアクセス

市バス 50、101、102、203系統などで北野天満宮前バス停下車

最寄り駅 嵐電北野白梅町駅

JR京都駅、阪急線、京阪線、その他の観光地からの具体的なアクセス方法はこちらをご覧ください。

北野天満宮基本情報

  • 北野天満宮
  • 住所 京都市上京区馬喰町
  • 電話 075-461-0005
  • FAX 075-461-6556
  • 開門時間 4月~9月 5時~18時 10月~3月 5時30分~17時30分
  • その他季節により変動があるので、詳細は北野天満宮公式ホームページまで。
スポンサーリンク

仁和寺

庭園

仁和寺の紅葉

仁和寺は最初の門跡寺院で、宇多天皇が開基(ひらいた人)に当たり、明治維新までは皇族が歴代門跡を務めていました。現在では御室桜の名所として有名ですが秋の紅葉もみどころ満載です。

仁和寺の紅葉

仁和寺と言えば五重塔が有名かと思いますが、やはりこの周辺の紅葉が見事です。特に赤と朱色は特筆すべきものです。

仁和寺の紅葉

他方、宸殿の庭園もまた見事です。こちらは銀閣寺と同様、緑の中に紅葉が点在します。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

見頃は11月半ば~後半だ

仁和寺へのアクセス

御室仁和寺バス停より徒歩1分。御室仁和寺駅から約3分。

仁和寺基本情報

  • 住所 京都市右京区御室大内33
  • 電話 075-461-1155
  • FAX 075-464-4070
  • 開門時間 3月~11月 9時~17時
  • 拝観時間は仁和寺公式ホームページをご覧ください。
スポンサーリンク

源光庵

2019年は拝観できません

 いちきしま ひめ
 いちきしま ひめ

2019年の秋は、本堂工事中のため、拝観することはできません。

源光庵の紅葉2019:2021年10月下旬まで拝観中止
京都の穴場、源光庵の紅葉のみどころや時期、迷いの窓と悟りの窓や血天井、歴史などを世界一詳細かつ簡潔にご紹介します。尚、2021年10月末頃まで工事のため拝観中止となります。
七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

詳細は上のリンクを参照してくれ。

迷いの窓と悟りの窓

源光庵の迷いの窓と悟りの窓

本堂に入って最初に目を惹くのが、有名な丸と四角の二つの窓です。それぞれ「悟りの窓」、「迷いの窓」とよばれ、禅の神髄を表すとされます。

源光庵の迷いの窓

四角は型にはまっている、i.e., 物事にとらわれているということを表わします。物事にとらわれているというのは簡単に申しますと、予断を持って事象に対峙しているという意味です。

源光庵の迷いの窓

他方、円は円相ともいい、何事にもとらわれない状態、すなわち絶対的な真理、宇宙全体を表わします。仙崖という人が描いたこんな絵→〇△□の円と四角も同じことを表しています。(△は多分座禅→涅槃)

鶴亀の庭

源光庵の紅葉源光庵の紅葉

迷いと悟りの窓に目を奪われがちですが、書院には鶴亀の庭と呼ばれる北山を借景にした庭園があります。ここは書院の中や縁側から愛でることが出来ます。オレンジ色に綺麗に紅葉しています。

源光庵の紅葉

ガラスに映り込む紅葉を楽しむのもよろしいでしょう。

源光庵の紅葉

他にも、本堂からは緑や黄色の紅葉を楽しむこともできます。

山門付近

源光庵の山門

三門前には北山杉とすすきが植えられています。三門自体にも本堂の窓と同様、円と四角があしらわれます。門越しに紅葉が垣間見えるのも粋です。

源光庵の紅葉

山門の脇にも綺麗なオレンジ色の紅葉を見つけることが出来ます。ここは市内でも屈指のおすすめスポットです。兎に角発色が綺麗です。

本堂前

源光庵の紅葉源光庵の紅葉

本堂前には立派な紅葉があります。これだけでも見る価値があります。迫力があり、かつ、綺麗です。

源光庵へのアクセス

鷹峯源光庵前バス停すぐ。

スポンサーリンク

源光庵基本情報

  • 名称 鷹峯山源光庵
  • 住所 〒603-8468  京都府京都市北区鷹峯北鷹峯町47
  • 電話 075-492-1858
  • ウェブサイト なし
  • 拝観時間 9:00~17:00
  • 拝観料 通常時400円 紅葉シーズンは500円
  • 所要時間 30分~
スポンサーリンク

退蔵院

退蔵院の紅葉退蔵院の紅葉

近年、人気の場所です。妙心寺の塔頭寺院になります。おとなしめですが目を惹く紅葉です。

2019年11月16日~2019年12月1日にはお食事つきの秋の特別拝観プランがあります。

退蔵院の桜2017

他にも国宝の瓢鮎図(ひょうねんず。レプリカです。)をみることができたり、陰陽の庭という枯山水庭園(写真は春の様子です。)、水琴窟などもありみどころが多い所です。

退蔵院へのアクセス

JR花園駅、市バス妙心寺前バス停より徒歩約5分。嵐電妙心寺駅より徒歩約10分。

退蔵院基本情報

  • 名称 退蔵院
  • 住所 〒616-8035 京都府京都市右京区花園妙心寺町35
  • 電話 075-463-2855
  • ウェブサイト 退蔵院公式
  • 拝観時間 9時~17時
スポンサーリンク

桂春院

桂春院の紅葉桂春院の紅葉

一番目が思惟の庭、二枚目が真如の庭という庭園です。

桂春院の紅葉桂春院の紅葉

ここも妙心寺の塔頭寺院で、気を付けていないと見落としてしまいそうなところですが、ご覧の通り穴場中の穴場ですよ。

 いちきしま ひめ
 いちきしま ひめ

空いてますよ~

ヒヒヒ
ヒヒヒ

オレは毎年行くぜ。

桂春院へのアクセス

JR花園駅、市バス妙心寺前バス停より徒歩約10分。嵐電妙心寺駅より徒歩約5分。

桂春院基本情報

  • 名称 退蔵院
  • 住所 〒616-8036 京都府京都市右京区花園寺の中町11番地
  • 電話 075-463-6578
  • ウェブサイト なし
  • 拝観時間 9時~17時

 



この記事が気に入ったら
いいね!してね。
Follow me, BAAH!
Don't miss the latest article from Kyoto.
紅葉京都観光 金閣寺エリア
スポンサーリンク
フォローしてね/ Follow me, BAAH!
ヤギの京都観光案内/KYOTO GOAT BLOG
トップへ戻る