おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

奈良の青もみじランキングベスト3

スポンサーリンク

概説

新緑の時期になりますと、所謂”青もみじ”が取り上げられることが多くなってきました。僭越乍、拙サイトでも、京都の青もみじランキングの記事につき、多数のご閲覧の栄に浴しております。

この様に近年、皆様がご興味をお持ちの青もみじですが、京都ですと、どうしても混雑しがちです。昨今、新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっておりますところ、できれば混雑は避けたいところです。また、京都と奈良では魅力が若干異なります。これについては、これからご紹介したします各場所でその都度取り上げますが、簡単に申しますと、以下の三点です。

  1. 余白がある
  2. 青もみじのみに特化するのではない
  3. 喧しさを忘れられる

勿論、この三点は京都の青もみじにも認められ、相対的なものです。しかし乍、奈良には奈良の特色がございますので、以下、右につき紹介申し上げます。

いちきしま ひめ
いちきしま ひめ

外出されるか否かは十分な情報を収集の上、ご自身で判断なさってください。本投稿、並びに本サイトは読者の皆様の外出を喚起・推奨するものではなく、三密回避やソーシャルディスタンスなどの確保を保証するものではありません。また、本投稿内の記載事項は変更されることがありますので、ご注意ください。上記、並びに本サイトから起因する一切の不利益に対し、本サイトはいかなる責任も負いません。かならずご自身でご決断・確認ください。

スポンサーリンク

#1 奈良公園

特徴

まずは奈良公園から行きます。奈良で一番有名な名所です。隣接する寺院等を含めると総面積約660haと、とてつもなく広い場所です。現時点では総じて「奈良公園」としますが、今後、分割するかもしれません。青もみじに関してもそれくらいみどころが多い所です。

余白がある

奈良公園の青もみじ

 

それでは、冒頭でご紹介しました点につき申し上げます。これは2位、3位の場所についてもいえることですが、余白が多いということです。これは土地が広いことも関係していますが、辺り一面に青もみじ、という塩梅にはなりません。京都ですと、天授庵書院前庭園など、楓が沢山植えられていて、押し寄せてくるかのような感がありますが、奈良ではそのようなことはなく、余裕があります。

ただし、これには例外があり、吉城園という庭園は青もみじだらけです。

シカさん
シカさん

春日大社も結構そうだよ

青もみじのみに特化するのではない

奈良公園の青もみじ

奈良公園には東大寺、興福寺、春日大社などの社寺があります。これらはいずれも歴史的価値があるものばかりで、東大寺大仏さん、興福寺の仏像などはつとに有名です。また、シカさんが沢山いるので、鹿せんべいをあげつつ青もみじを楽しむことができます。これは他の場所にはない特徴です。

アフロさん
アフロさん

京都にはがいますけどね。

喧しさを忘れられる

先程申し上げました様に、奈良公園は広大な面積を誇ります。東大寺周辺にはシカさん、春日大社方面には緑が多い、興福寺付近は広いといった特色があり、これらが相俟って、己が悠久の只中にあることに気づきます。

また、付近の奈良まち(昔の奈良の街並み)などもこれに寄与しています。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

なんつーかよー、いままでとは何か時間の流れが違う感じがするんだ。

お福さん
お福さん

とりあえず、シカさんにおせんべいをあげてみましょう。

 

奈良公園へのアクセス

近鉄奈良駅より徒歩約5分

JR奈良駅より徒歩約15分

奈良公園基本情報

  • 拝観料: 無料(東大寺大仏殿、興福寺など各社寺は別途拝観料が必要)
  • 拝観時間: 24h
スポンサーリンク

#2 唐招提寺

概要

唐招提寺は唐の高僧、鑑真和上が開基となる律宗の総本山です。奈良時代建立で唯一残る金堂(御本尊を祀る建物)を有します。堂内には御本尊たる毘盧遮那仏像、脇侍の薬師如来像、千手観音像を祀ります。

たけちよ
たけちよ

千手観音像は現在は953本の手があります。当初は1000本あったものとされています。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

薬師如来像だぜ。アベックコロちゃんの常況下では是非参拝してーべ?参拝しときゃもうこっちのもんだぜ。

お福さん
お福さん

歩いて10分くらいのところに薬師寺もありますよ。

余白がある

唐招提寺の青もみじ

唐招提寺もあたり一面青もみじというわけではありません。境内には様々な建造物がありあますが、これらと調和した青もみじをたのしむことができます。これは青もみじ、秋の紅葉、春の桜に関しても同じことが言えます。

青もみじのみに特化するのではない

唐招提寺の青もみじ

境内には様々な季節の植物を楽しむことができます。青もみじとこれらが主従たるわけではなく、両者がいい塩梅で調和しています。先ほどから「調和」を連発してますが、唐招提寺に行くと、この言葉が自然と浮かんできます。

そして、この調和の最たるものが、鑑真和上御廟にある青もみじと苔です。秋の紅葉にも言えることですが、木漏れ日が見事です。

喧しさを忘れられる

唐招提寺は奈良の外れの方にあります。境内は広く、入った瞬間に別の世界にきたような感覚に陥ります。いつ行ってもとても静かなところです。静謐なところです。時代と浮世から隔絶された、清々しい所です。この中で静かに青もみじを愛でることができます。

シカさん
シカさん

浮世から離れた感がすごいよ。ハイシーズンでもあんまし混んでないよ。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

晴れてるのにしっぽり

唐招提寺へのアクセス

 

JR西ノ京駅より徒歩約15分

唐招提寺東口バス停より徒歩約5分

唐招提寺基本情報

  • 住所 〒630-8032 奈良県奈良市五条町13-46
  • 電話 0742-33-7900
  • FAX 0742-33-5266
  • 拝観料: 大人1,000円 中高校生400円 小学生200円
  • 拝観時間: 8:30~17:00(受付は16:30まで)
スポンサーリンク

#3 法隆寺

概要

法隆寺は聖徳太子創建した斑鳩宮付近に建立された斑鳩寺に起源を持ちます。現在の法隆寺はその後7世紀後半に再建されたものとされています。金堂にはいずれも銅造の釈迦三尊像、薬師如来像などが祀れています。

余白がある

法隆寺の青もみじ

境内は広大ですが、青もみじはそれほど多くはありません。伽藍全体もゆったりしていて余韻があります。余白がなぜ大事かと申しますと、これがある方が青もみじに特化できるからです。現在、花手水というのが流行っているようですが、手水鉢一面を花で満たすものが多いようです。これももちろん綺麗ですが、ぼやけた印象を抱くことがあります。わたしはよく真如堂に参拝しますが、常に手水に季節の植物がさりげなく活けてあります。これを介して、己が季節の只中にあることを実感できます。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

簡単にいうとよー、一面に椿や梅やらがあったら綺麗だべ。でもよー椿の花一輪と梅の蕾がついた枝だけがさしてあった方が、強烈に印象に残んべ?

 

青もみじのみに特化するのではない

法隆寺

法隆寺では広大な境内に青もみじが点在しています。ここでは青もみじはどちらかと言えば、従たる地位にあると申せましょう。主はあくまで法隆寺の伽藍であったり、歴史であります。あくまでこれらに付随して楽しむという点に最大の特色があります。

七里ヶ浜親方
七里ヶ浜親方

青もみじがガーッてくるのが好きな人には向かねーぜ。

喧しさを忘れられる

法隆寺はアクセスがあまりよくありません。特に奈良公園や唐招提寺・薬師寺方面から行くバスは一時間に一本くらいしかありません。電車でも法隆寺駅という駅がありますが、法隆寺の近くにあるわけではなく、バスで行きます。このバスも一時間に2、3本しかなくたどり着くまでに苦労します。境内は完全に隔絶されており、世間のことを忘れることができます。

法隆寺へのアクセス

法隆寺門前バス停から徒歩約5分

法隆寺基本情報

  • 住所 〒636-0115 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1の1
  • 電話 0745-75-2555
  • 拝観料: 一般1,500円 小学生750円
  • 拝観時間: 8:00~17:00(2/22~11/3)



この記事が気に入ったら
いいね!してね。
Follow me, BAAH!
Don't miss the latest article from Kyoto.
おすすめ記事その他
スポンサーリンク
フォローしてね/ Follow me, BAAH!
ヤギの京都観光案内/KYOTO GOAT BLOG
トップへ戻る