おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

祇園祭2021の日程はどうなる?:山鉾巡行はコロナで中止、宵山・鉾建てはあり

後祭 7月21日~23日

祇園祭 後祭祇園祭2016 後祭祇園祭2016 後祭

前祭の宵山と異なり、露店が一切でません。静かな宵山です。派手さは全くありませんが、本来の祇園祭といった風情です。

歩行者天国と各種交通規制

後祭には歩行者天国、出店、歩行者の交通規制はありません。

宵山の開始時刻

後祭でも、宵山の開始時刻は、厳密に決まっているわけではなく、「夕刻」から始まります。

前祭との違い

祇園祭 後祭祇園祭2016 後祭祇園祭2016 後祭

前祭の宵山と異なり、露店が一切でません。静かな宵山です。派手さは全くありませんが、本来の祇園祭といった風情です。歩行者の交通規制もありません。

後祭の宵山 おすすめ1 屏風祭

屏風祭屏風祭

祇園祭2016 後祭祇園祭2016 後祭

後祭のおすすめも夜になりますが、こちらは前祭と異なり、夕刻からがおすすめです。山鉾町の旧家や商家では家宝の屏風や書画などを展示します。これが宵山が別名「屏風祭」と呼ばれる所以ですが、後祭の場合、人出が少ないのでゆっくり鑑賞することができます。年によって違う家で開催されます。今年の情報が入り次第本ページでお伝えします。参考までに2018年のものを記載します。

篠田商事 オリーブ色の宇宙人マーク

大日家 青の宇宙人マーク

(有)千梅 赤の宇宙人マーク

紫織庵 紫の宇宙人マーク

中川家 黒の宇宙人マーク

奥井家 黄色の宇宙人マーク

吉田家 緑の宇宙人マーク

藤井絞株式会社 茶色の宇宙人マーク

後祭の宵山 おすすめ2 会所

後祭は先祭ほど混雑しないので、ゆっくり見学できます。特におすすめの会所を個別にご紹介します。

鯉山

鯉山駒形提灯祇園祭2016 後祭

黄河上流にあるといわれる、竜門を登り切った鯉は龍になるという中国の言い伝えに基づく、鯉が御神体になっています。この故事がよくご存じの登龍門の語源です。このことから立身出世のご利益があるといわれます。

八幡山

八幡山

山の上に八幡山を勧進しています。御神体は応神天皇で、お社の中には騎馬像が安置されています。

会所内に展示されている屏風絵は、海北友雪(かいほうゆうせつ)作の「祇園祭礼図屏風」という作品で、デジタル復元されたものです。この屏風には浄妙山が確認できますので、恐らく後祭の様子を描いたものと思われます。祇園祭の屏風絵は多々ありますが、ほとんどのものは前祭を描いたもので、後祭のものはあまり多くありません。この点から貴重なものだと思うのですが、みなさんあまり気に留めていらっしゃらないようすでしたので、ご紹介します。

黒主山

祇園祭2016 後祭祇園祭2016 後祭大友黒主

歌人の大友黒主が御神体です。大友黒主は六歌仙の一人で、小野小町と宮中の歌合せで競ったことで有名です。

祇園祭2016 後祭祇園祭2016 後祭

祇園祭2016 後祭

黒主山は前縣(上の龍)などの縣装品がとても鮮やかです。

祇園祭2016 後祭

これは黒主山の粽ですが、この桜の造花は前年に山を飾ったものを利用しています。

黒主山では会所で解説が行われます。このお話が面白いので、是非行かれることをお勧めします。また、黒を基調とした各種授与品もおすすめです。Tシャツがかっこいいです。他にも食べる粽も授与されていますのも特徴です。



この記事が気に入ったら
いいね!してね。
Follow me, BAAH!
Don't miss the latest article from Kyoto.
おすすめ記事祇園祭
スポンサーリンク
フォローしてね/ Follow me, BAAH!
ヤギの京都観光案内/KYOTO GOAT BLOG
トップへ戻る