おすすめ/RECOMMENDED

三大祭、紅葉、名所などを厳選して記事とビデオでご紹介!
Recommended articles and videos, BAAH!

あ、ポチッとな/CLICK HERE!

【京都紅葉2018】おすすめモデルコース 南禅寺→天授庵→永観堂→哲学の道→銀閣寺→詩仙堂→圓光寺

今回は京都市内でもい屈指の名所、哲学の道周辺を回るコースをご紹介します。

 尚、途中で別の場所に行けるように時間設定してみました。アレンジを加えてご利用下さい。

その他の場所については、紅葉ベスト15をご覧ください。尚、寺院などの拝観時間、拝観料などは変更される可能性があります。

京都の紅葉ベスト20/Top 20 sites of Autumn leaves in Kyoto
京都紅葉2018;おすすめ57か所の見頃を予想!
2018年京都の紅葉に向け、57か所の紅葉スポットをご紹介します。総合、名所、穴場の三か所に分け、それぞれ10位までをランキング形式でご紹介し、その他おすすめスポット、穴場などをご紹介しつつ、見頃を予想します。

その他の地域は上記リンクをご参照ください。

スポンサーリンク

蹴上駅からスタート

京都市営地下鉄蹴上駅 8:20着

 ここから徒歩で、南禅寺に向かいます。所要時間が約10分。地図に示したルートがおすすめです。

 

スポンサーリンク

1.南禅寺の紅葉

混雑度・・・★★★★☆

今回の滞在時間・・・1時間45分

通常の滞在時間・・・2時間

拝観料(大人)・・・方丈庭園 500円

          三門 500円

南禅寺公式ホームページ

南禅寺の特徴

 南禅寺は京都五山(京都の禅寺の格付け制度。天龍寺、相国寺、建仁寺、東福寺、万寿寺により構成される)のさらに上の寺格が与えられたお寺です。

 三門は日本三大三門、京都三大三門に含まれる壮大なものです。(日本三大三門は、南禅寺、知恩院と山梨の久遠寺。京都三大三門は南禅寺、知恩院、東本願寺の御影堂門。)
 三門とは解脱にいたるための三つの門のことです。空・無相・無願を意味します。
 歌舞伎の楼門五三桐で「絶景かな、絶景かな。春の宵は値千両とは、小せえ、小せえ。この五右衛門の目からは、値万両、万々両」と見得を切る場面に出てくることで有名です。ただし、これは後世の創作で、実際には五右衛門が亡くなった後に建てられたものです。

 方丈の庭園は小堀遠州作で「虎の子渡しの庭」言われ、江戸時代の代表的な枯山水庭園です。方丈は内裏清涼殿を移したものと伝えられ、狩野派の障壁画が目を引きます。(現在は複製に置き換えられています。)「虎の子渡しの庭」といえば龍安寺の庭園も同じ意図だとされています。

 茶室でお茶を頂くのも良いでしょう。滝が流れていて落ち着きますよ。

 また、境内にはローマの水道橋を模した、水路閣があります。

南禅寺の紅葉の特徴

 一番のおすすめは三門正面からの眺めです。赤とオレンジ色が漆黒の三門に映えます。また、三門上からの眺めも東山全体が見渡せ格別です。

三門

南禅寺の紅葉2016

法堂付近

南禅寺の紅葉

この法堂(三門をくぐったさきにある建物)向かって左側の木がおすすめです。

水道橋付近

南禅寺の紅葉

方丈庭園

南禅寺の紅葉

こちらは庭園内にも紅葉があります。東山が借景になっていますので、東山の紅葉が視界に入ってきます。

六道庭

南禅寺の紅葉

 方丈庭園の反対側にあります。南禅寺は有名にも関わらず、ほとんどの方が三門で満足して帰られてしまうようで、とても空いていることが多いところです。

南禅寺でのタイムスケジュール

南禅寺三門着 8:40

庭園鑑賞 8:50~9:25

この後境内の天授庵(地図上の☆マーク)に向かいます。

スポンサーリンク

2.天授庵の紅葉

混雑度・・・★★★★☆

今回の滞在時間・・・1時間

通常の滞在時間・・・1時間

拝観料(大人)・・・方丈庭園 400円

      夜間特別拝観・・・500円

天授庵公式ホームページ:なし

天授庵の特徴

 天授庵は2013年「そうだ 京都、行こう」キャンペーンに選ばれましたので、ご存じの方も多いかと思います。有名なのは、本堂前、東側の庭園です。幾何学模様に配された石が特徴です。普段は方丈の中は拝観できませんが、昨年は夜間拝観の折に拝観できました。

天授庵 東庭天授庵 東庭

 おすすめなのは書院南側の庭園です。池があり、蓮がたくさんあり、滝が流れています。春先は青もみじが綺麗なところです。

天授庵の錦鯉天授庵 書院南庭

 普段は静かなところで人影もまばらです。私がよく行く場所の一つです。

天授庵の紅葉の特徴

天授庵の紅葉

 天授庵の紅葉は発色が淡い感です。東山のなかでも、天授庵と永観堂は少し紅葉の時期が早めです。

天授庵の紅葉や枯山水庭園などの見どころやアクセス方法など全部おしえます!【京都の穴場】
 本投稿では、京都にある南禅寺開山塔、天授庵の紅葉や枯山水庭園などのみどころや歴史、アクセス方法につき御紹介しています。尚、寺院などの拝観時間、拝観料などは変更される可能性があります。 天授庵とは? 天授庵は南禅寺の開山塔  天授...
天授庵ライトアップ2018と紅葉のみどころ【穴場】
京都の紅葉の穴場、天授庵のライトアップのみどころをご紹介します。二つの庭園の様子、3つの見頃の時期、近隣のおすすめの場所やコース、歴史も併せて手短に、かつ、世界一詳らかにご紹介します。

入口付近

天授庵の紅葉

ここは中に入る前ですが、グラデーションが綺麗です。写真向かって斜め左に三門があります。

方丈庭園

天授庵の紅葉2016

 散りはじめに行き、白砂に散る紅葉をみるのがおすすめです。

書院南庭園

天授庵の紅葉 書院南側庭園

天授庵の紅葉 書院南側庭園天授庵の紅葉 書院南側庭園

ここは池に散った紅葉を見るのがおすすめです。

ライトアップ

天授庵本坊庭園ライトアップ天授庵本坊庭園ライトアップ

天授庵本坊庭園ライトアップ天授庵書院ライトアップ

ライトアップ時は満開の時に行くのがおすすめです。暖かい発色が特徴です。

天授庵でのタイムスケジュール

天授庵着 9:30 

天授庵発 10:30

 この後、徒歩で永観堂へ向かって頂きます。

スポンサーリンク

3.永観堂(禅林寺)の紅葉

混雑度・・・★★★★★

今回の滞在時間・・・1時間20分

通常の滞在時間・・・1時間20分

通常拝観料(大人)・・・600円

永観堂公式ホームページ

永観堂(禅林寺)の特徴

 永観堂は正式には禅林寺といいます。阿弥陀堂には横を向いた阿弥陀如来像が安置されています。永観律師という僧侶(このお坊さんの名前にちなんで永観堂と呼ばれています)が念仏行をしていたところ、阿弥陀様が現れ、振り向きざまに、「永観、遅し」と言われた時の様子をそのまま仏像にとどめたものです。阿弥陀如来像の撮影はできません。

永観堂の水琴窟永観堂の臥龍廊

 永観堂は山の斜面にお寺が建ててあるので、臥龍廊という廊下で建物がつながっていたりして、アップダウンが激しいところです。また水琴窟という、水滴が琴の音のような音を立てる巨大なつくばいのようなものがあります。(ただし、これは紅葉中は人が多くて聞き取れないと思います。)

 ここも京都屈指の紅葉の名所で、東福寺の次に混雑しているような印象です。

京都永観堂の紅葉2018: 見頃と見どころ【ライトアップ】
「もみじの永観堂」として有名な禅林寺の紅葉の見ごろを予想し、ライトアップや色彩などのみどころ、おすすめ鑑賞スポット、アクセスなどを網羅してご紹介します。
【禅林寺】紅葉の名所永観堂の七不思議とみどころ、アクセス方法など【京都観光】
本投稿では、京都にある紅葉の名所、永観堂(禅林寺)の七不思議やみどころ、アクセス方法などについて解説しています。 永観堂とは?  永観堂とは正式な名称ではなく、正式名称は「聖衆来迎山無量寿院禅林寺(しゅうじゅうらいごうざんむりょうじゅい...

永観堂(禅林寺)の紅葉の特徴

 永観堂は別名「もみじの永観堂」と呼ばれ、紅葉の美しさでは京都一です。残念だった去年も奮闘していました。今年も他の場所よりも早く、かつ綺麗に紅葉が始まりました。永観堂の紅葉は数よりも質で勝負する感じです。他の場所と比べると、発色が勝っていると思います。赤一色ではなく、黄、緑、オレンジなど、さまざまな色が楽しめます。

日中

永観堂の紅葉2016永観堂の紅葉2016永観堂の紅葉2016

永観堂の紅葉2016永観堂の紅葉2016

永観堂の紅葉2016永観堂の紅葉2016永観堂の紅葉2016

永観堂の紅葉2016永観堂の紅葉2016

永観堂の紅葉2016永観堂の紅葉2016

茶店があるので、ゆっくり鑑賞できます。

ライトアップ

永観堂のライトアップ2016永観堂の紅葉2016 ライトアップ

永観堂の紅葉2016 ライトアップ永観堂の紅葉2016 ライトアップ

永観堂のライトアップ2016永観堂のライトアップ2016

ライトアップ時は混雑しています。水鏡が綺麗ですが、鴨がいることが多く、水面が落ち着くことは少ないところです。

 

永観堂でのタイムスケジュール

永観堂着 10:40 

永観堂発 12:00

 この後、哲学の道を北上しつつ銀閣寺を目指します

 昼ご飯は南禅寺周辺、もしくは銀閣寺周辺でとって頂きます。

 南禅寺~銀閣寺間は約1時間30分です。

スポンサーリンク

ここでルート変更する場合

 ここまで、本コースでは南禅寺周辺の紅葉のきれいな場所を見てきました。この後、南禅寺方面にはいかずにご自身で選んだ場所に行っていただくことも可能です。以下、簡単に各地へのアクセスをご紹介します。

嵐山方面

 蹴上駅に戻って頂いて、地下鉄東西線で太秦天神川駅(終点)で下車し、嵐電天神川駅で嵐電に乗り換え、嵐山駅で下車してください。ただし、嵐電は多くても2両編成なので、ある程度の混雑は覚悟して下さい。移動時間を短縮したい場合はこちらのルートをお取りください。

 少し混んでいても、乗り換えせずに行きたい場合は、東天王町バス停(青いバスマーク)から93系統に乗って嵐山へ行く方法もあります。ただし、嵐山周辺で渋滞の可能性があります。また、嵐山バス停は日によって移動する場合があります。詳しくは京都市交通局ホームページを参照してください。

金閣寺

 東天王町バス停より、204系統に乗り、金閣寺道バス停で下車。金閣寺へはバスの利用が避けられませんので、バスを利用します。地図上の東天王町バス停(青いバスマーク)から乗って下さい。比較的空いています。尚、金閣寺からの帰りのバスは混雑しますので、ご留意ください。

清水寺など東山方面

 同じく、東天王町バス停(青いバスマーク)より、203系統に乗り、祇園バス停で下車してください。他の系統のバスで清水道へ向かうと大混雑しています。詳細はこちらをご覧ください。

下鴨神社

 蹴上駅から地下鉄東西線に乗り、三条京阪駅下車し、京阪三条駅から出町柳方面行きに乗り、出町柳駅から徒歩で向かって下さい。

 バスの利用も可能です。東天王町バス停(赤いバスマーク)から203系統に乗り、出町柳駅前バス停で下車してください。ただし、銀閣寺道バス停で人が沢山乗ってきます。

その他の場所

 行けるところまで電車を利用し、そこからバス、もしくは徒歩で移動してください。詳しくはこちらを参照してください。

スポンサーリンク

4.銀閣寺の紅葉

混雑度・・・★★★★☆

今回の滞在時間・・・1時間

通常の滞在時間・・・1時間30分

拝観料(大人)・・・500円

銀閣寺公式ホームページ

銀閣寺の特徴  

銀閣寺の紅葉     

 金閣寺と並ぶ相国寺の境外塔頭です。正式には東山(とうざん)慈照寺といいます。もともとは足利義政が建てた山荘です。金閣寺と異なり、銀箔が張られた事実はありません。庭園内のどの場所からも観音殿(いわゆる銀閣寺の建物の事)が見えるように設計されています。

銀閣寺の見どころ、歴史や銀箔の謎などを全部紹介≪慈照寺≫!
 本投稿では、京都にある世界遺産銀閣寺の歴史、庭園、紅葉、雪景色などのみどころ、銀沙灘や向月台、銀箔が貼られていたのかなどの謎やアクセス方法をわかりやすく解説しています。 銀閣寺とは? 慈照寺  銀閣寺とは東山にある相国寺の境外塔頭寺...

銀閣寺の紅葉の特徴

銀閣寺の紅葉銀閣寺の紅葉

銀閣寺の紅葉銀閣寺の紅葉

 銀閣寺はもみじが一面に植えられているわけではないので、緑の中に、オレンジや赤が点在しているような感じです。

銀閣寺でのタイムスケジュール

銀閣寺着 14:00

銀閣寺発 15:00

この後、タクシーで詩仙堂へ向かいます。

スポンサーリンク

詩仙堂の紅葉

混雑度・・・★★★★☆

今回の滞在時間・・・1時間

通常の滞在時間・・・1時間

拝観料  大人500円 高校生 400円 小・中学生 200円

夜間特別拝観 なし

詩仙堂公式ホームページ:詩仙堂公式ホームページ

詩仙堂の紅葉の特徴

徳川家康の側近、石川丈山が隠居所として建てた草庵です。丈山が36人の中国の詩人の肖像を狩野探幽に描かせ、詩仙の間に掲げたことから詩仙堂の名で呼ばれます。

詩仙堂の紅葉 みどころ 唐様庭園

詩仙堂の紅葉2016詩仙堂の紅葉2016

詩仙堂の紅葉2016詩仙堂の紅葉2016

詩仙堂の紅葉2016

詩仙堂の紅葉2016詩仙堂の紅葉2016

まずはしょう月楼からの眺めです。庭園は枯山水庭園に似ていますが、唐様庭園とよばれるものです。ここからの眺めは緑との対比を楽しむにつきます。詩仙堂の紅葉は赤とオレンジの発色がとても鮮やかです。春に咲くサツキを想起させる紅葉です。

詩仙堂の紅葉2016詩仙堂の紅葉2016詩仙堂の紅葉2016詩仙堂の紅葉2016

これらは庭からしょう月楼をみたところです。こちらからの眺めはオレンジ色の紅葉を楽しむことが出来ます。

詩仙堂の紅葉2016詩仙堂の紅葉2016

普段はここへは行けませんが、昨年は蔵の前まで行けました。ここでは屋根や地面に散った紅葉をご覧いただけます。蔵の白壁を背景にしてご堪能下さい。

詩仙堂の紅葉2016詩仙堂の紅葉2016

詩仙堂の紅葉2016詩仙堂の紅葉2016

さらに庭園をすすんでいくと、今度は黄色が視界に飛び込んできます。詩仙堂はこのように様々な色が楽しめるのが特徴です。

詩仙堂でのタイムスケジュール

詩仙堂着 15:10 

詩仙堂発 16:00

 この後、徒歩で圓光寺にむかいます。数分で到着します。

詩仙堂へのアクセス

 

スポンサーリンク

圓光寺の紅葉

混雑度・・・★★★★☆

今回の滞在時間・・・1時間

通常の滞在時間・・・1時間

拝観料 大人 500 円 中高校生 400円 小学生 300円

夜間特別拝観 なし

公式ホームページ 圓光寺ホームページ

圓光寺の紅葉のみどころ

圓光寺の紅葉は散りはじめてからが見ごろです。 圓光寺は徳川家康が開いた洛陽学校が始まりと、比較的新しいお寺です。日本での最初期の木活字「伏見版」の印刷が行われました。悟りに至る道程を表現した十牛之庭があります。紅葉の穴場としても人気があります。

十牛之庭

圓光寺の紅葉圓光寺の紅葉

圓光寺の紅葉圓光寺の紅葉

紅葉が散りはじめると、十牛之庭は落ち葉を敷き詰めたようになります。

お地蔵さん

圓光寺の紅葉【2017】京都の雪景色 圓光寺

 十牛之庭のどこかにいます。せっかくですので、雪の日にお地蔵さんもどうぞ。

栖龍池

圓光寺の紅葉

洛北で最も古いといわれる池です。ここでも水面に落ちた紅葉がみごとです。

詩仙堂でのタイムスケジュール

詩仙堂着 16:05 

詩仙堂発 17:00

 この後、バスか電車で帰路につきます。

 

圓光寺へのアクセス

トップへ戻る